お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人生に悩んでいます

病気が苦しいです。社会に出て、1年間児童養護施設で働き、この子たちのために自分は何ができるのか考えた結果、教員をやりながら週1で子どもたちのためにボランティアを続け、お金を貯めて施設をたてたいと考えるようになりました。
しかし、価値観の違いから周りの教員と衝突し、上司からパワハラのようなものをうけ、自律神経をやられてしまいました。
自分にも原因はあったことは承知しています。しかし、結局自分は何がやりたかったのか、これからどう生きればいいのか途方に暮れています。何かいいアドバイスを頂きたいです。

老い・介護・看病・病気
有り難し 25
回答 2

質問投稿日: 2015年10月13日 20:57

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずは修理工場へ

やりたかったことは、お金を貯めて、子どもたちのための施設を作ること。これからどう生きるのかは、そのためにコツコツ貯金をすること、、、、ですよね?
しかし、それがうまくいかず、自分の考えが間違っていたと、後悔されているのでしょうか。お話だけ読ませていただくと、とても立派な考えを持たれています。間違ってなどいません。

それでも、周囲とぶつかってしまった、ということは、やり方が間違っていたのではなく、もしかするとスピードが適切でなかっただけかもしれません。どんなに正しいハンドル操作で車を運転していても、スピードが速すぎると前の車にぶつかってしまうのです。

今は、ぶつけてしまった車を修理工場へ、つまり、しみぃさんの体調を元に戻すことが先決ではないでしょうか。自律神経をばっちり治し、ぜひまた、安全運転で目的地に向かっていただきたいと思います。

2年7ヶ月前

まずはご自分の軸をしっかりと持つ事だと思います

貴方はしっかりとした職業への思いが有るのですね。素晴らしいです!
お若い方はなかなかその思いを見つける事も難しいものです。

養護施設の先生をされておられるとの事ですね。
では子供たちが押付けでは決して動かない事もご存知ですよね。

子供に限らず、人は決して自分の思い通りには動いてくれない事の方が多いと思います。

もしかして焦って、自分の価値観が一番であると人に押し付けてはいませんか?

貴方の価値観は、貴方に取って最高のものである事は確かですが、
それを他の人に押し付けてはもめ事が生じてしまいます。

まずは貴方が自分自身を今一度しっかりと見つめてみる事をお勧めします。
自分がやりたいと思っている事の思いの軸はなんであるのか…。
貴方が今後生きて行く上で一番大切にしたい事は何であるのか…。

そこをしっかりと掴めば、貴方の軸が整います。
軸がしっかりとしたら、周りの事がいろいろとあっても乗り切れてしまうものです。
それに不思議な事に協力者が増えて来ると思います。

まずはご自分をしっかりと見つめてみてくださいね。

可能であれば朝日をあびて太陽の光の中で深呼吸をしてみて下さい。
自律神経の不調には効くかもしれませんから…。
お身体が良くなるようお祈り申し上げます。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。体調がなかなか思うように改善せず、自信を失っています。専門家の方には診て頂き、もう大丈夫と言われているのですが、動悸や倦怠感などで中々、今は自分の病気に囚われています。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ