お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

両親の介護

初めまして。
先日、偶然にこちらのサイトを発見をしました。今までは投稿されていらっしゃいます皆さまの質問回答だけを拝見していましたが、思い切ってご相談をさせて頂きました。

当方、アラフォー未婚女子です。
78歳になりますパーキンソン病を抱えている母と、76歳の肝硬変の父の両親2人と同居、そして介護をしております。
大変お恥ずかしい話ですが、大昔父が借金をし、私も経済的に支えたのですが返済額の多さに太刀打ち出来ず、破産宣告をいたしました。それから月日は流れ15年ほど前に3人で新天地にて生活を始めました。
しかしながら私の働きでは両親を楽にしてあげることもら出来ず、2人の年金と私のお給料でどうしてもギリギリの生活でして、生活に軌道が乗るまでと新天地へ行った時に少しだけ借入をしました。
そして月日は流れ、母は約9年前からパーキンソン病を発症し、もともとアルコール好きな父は母の介護のストレスからなかなかお酒を断つことが出来ず、ついに肝硬変の診断を受けることになりました
頼れる姉妹もおらず(1人姉がおりますが、借金が原因で疎遠になりました)毎日、生きることだけに重きをおき、毎日の平均睡眠時間が3時間と仕事と介護で明け暮れております。
苦節約30年、お給料も時間もささげています。そして最近、父の具合があまり良くありません。万が一、父に何かがあったらば、母と私は路頭に迷うこと必須です。
どんな両親でも大切な両親には変わりありませんが、このまま私は自分の人生、女性としての人生を歩めるのでしょうか?
ちなみに両親には内職ですが、付き合って5年になる彼がおります(慢性腎臓病の障害者です)
長々とすみませんでした。読んでくださりありがとうございました。

後悔・自己嫌悪
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2017年9月20日 11:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのことも心配です。

はじめまして。
介護と仕事の両立で平均睡眠時間3時間の心も体もぎりぎりの生活、大丈夫ですか?
ご両親も心配ですがあなたのことも心配です。
お父さんが何かあったらとおっしゃっていますが、
あなたに何かあってもご両親の生活が立ち行かなくなるのではないでしょうか。

お母さんは何かしらの福祉サービスを利用しているのでしょうか?
それであれば、担当のワーカーさんに相談してそこから公機関へつなげてもらってはどうでしょうか?
もし、そういったサービスを利用してないのであれば、自治体の福祉課や社会福祉協議会等の福祉の窓口に直接相談してみてください。
その上で、使える制度やサービスはすべて使ってご家族の生活を組み立て直した方が良いかと思います。
忙しくて窓口に行く時間が取れなければ、電話での相談もできるのでまずは電話で相談してみてください。

また、お姉さんと疎遠になっているとのことですが、わずかでも頼れる可能性があるのであれば連絡だけでもしてみてはどうでしょうか。

お付き合いされている彼がいらっしゃるんですね。
彼とのこれからのことも考えていきたいですよね。

いつだってあなたの人生はあなたのものです。
苦しい事が多かったかもしれませんが、これまでもあなたの人生です。
そして、まだ見ぬこれから先もあなたの人生です。
これまでの人生をどう思うか。
これから先の人生をどう歩んでいくか。
あなた次第です。
人生まだまだこれから、いつからだってやり直すことはできます。
そのためにも、まずはあなたとご両親の生活を安定させるのが先決だと思います。
くれぐれも体に気を付けてくださいね。

1年2ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ