hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺に嫁ぎたいのですが、、

回答数回答 3
有り難し有り難し 39

私は25歳の介護職員です。
こどもの頃から仏教に関心があり、今では休みの日にはお寺に行くのがおきまりになりました。
最近は今後の将来のことを考えると、お寺に嫁ぎ、お寺で生活をしてお寺と家族のために働きたいと思っています。

色々と調べてみるのですが、お坊さんとの出会い方がわかりません。
やはりどんなに憧れてもご縁がなければ仕方のないことなのでしょうか。。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

もし余裕があれば、

ご自身も僧籍を取られてはいかがでしょうか?

私は在家出身で、宗派の全寮制の学校で僧籍をいただきましたが、校内恋愛で結婚した方々が結構いらっしゃいました。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

寺社コン

ねぎさん
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
よろしくお願いします。

「私が!」と手を上げたいところですが、残念ながら既婚でした。

余談はさておき、「寺社コン」というHPがあります。

こちらの代表の堀内さんは、お寺が大好きで「宿坊研究会」というHPも運営していますが、こちらの「寺社コン」は、神社仏閣が好きな人たちで集まって交流を深めるという企画を開催しています。

そして時々「お坊さんとの交流会」もおこなっていますので、時々ご覧になってみてはいかがでしょうか。

でも、いずれにしてもご縁です。
一所懸命に出会いの場に行っても実らないこともあるでしょうし、街を歩いていて出逢いがあるかもしれません。
良いご縁があるよう、念じております (−人−)

寺社コン http://jisyacon.com
宿坊研究会 http://syukubo.com

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

出逢いのご縁はいっぱいありますよ!

ねぎ様、拙僧の所属する浄土真宗本願寺派では、NET縁(えにし)という結婚入寺相談窓口があります。

NET縁
http://johobako.hongwanji.or.jp/enishi/info.html

他の宗派でも、同様の窓口があります。

ただ先ず、ねぎ様がよく通うお寺のご住職にご相談なさってはどうでしょう?
せっかくの仏縁、きっと喜んで良きご縁の方を紹介していただける筈ですヨ!

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

質問者からのお礼

大切なお時間を裂いて、アドバイスしてくださり、ありがとうございました。

もう少し負けずに前向きに頑張ってみます!
ありがとうございました。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

お寺の服装について

私は今、お坊さんと真剣にお付き合いさせて頂いています。 彼の家がお寺で、遊びに行った事もあり、その際に私の見た目が派手だと言われました。 明るめの茶髪で、よくミニスカートにタイツなど履いてお邪魔していました。 彼のご両親から髪の色や服装について、もっと落ち着いた髪色で地味な服を着なさいと言われ、私は凄く嫌な気持ちになりました。 洋服が好きで、彼の前ですしオシャレもしたいし、まだ彼女という立場から、見た目全部をお寺に合わせなくても、いいんじゃないかと思っています。 「お檀家さんの目もあるし、お檀家さんから攻撃されないように、なるべく言われることを少なくしなさい」 「将来お寺に入るときに、その住職さんにもこの2人なら任せられるとアピールしなきゃいけないから、今のうちに誰に見られてもいいようにしなさい」 ご両親の言うことも分かりますが、どうも自分の中で納得できないのです。 後でも先でも、やらなければならない事は承知しているのですが、自分らしさを抑えて、好きでもない服を着ることに抵抗があるのです… これはワガママなのでしょうか? どうしたら気持ちを落ち着かせて、前向きになれるのでしょうか?

有り難し有り難し 41
回答数回答 3

お坊さんの彼との子どもに自由はあるのか。

お盆のお忙しい時に失礼します。 お坊さんの彼と、子どもについての考えが違いすぎて、今後のお付き合いを考えています。 私は将来自分の子どもに、「自分のやりたいことをやりなさい」と言いたいです。子どもが寺を継ぎたくないと言った時、私はその気持ちを尊重したいですが、彼氏さんやその家族はきっとお怒りになると思います。僧侶となる子どもを育てるつもりがないなら、私は彼氏さんと付き合い続けるべきではないのではと最近考えています。 檀家さんからお預かりしたお寺を守る。それはとても大切なことだとは理解しています。でも、守る方法は世襲以外にもあるのではないでしょうか。 お檀家さんも、小さい頃から知っている子どもなら信頼できると、住職の子に次代を望まれるのかなと思います。でも、優れた住職の子が優れているとは限りません。お檀家さんの「墓を守ってほしい」という思いに対して、世襲は最善策ではないのではないでしょうか。 子どもが自分から僧侶になりたいと言うなら問題は何もありません。子どもが寺を継がないと決めた時のために、お寺から出ても生活できるお金を今から貯めておくべきだと私は考えました。でも、彼氏さんは自分の代で寺を他人に譲るなど、そのためにお金を貯めるなど考えたくないと言います。 私の考えは一方的なのでしょうか。もうお別れするしかないのでしょうか。 まとまりのない質問になってしまい申し訳ありません。何かお考えをお聞かせくださるとありがたいです。お願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る