hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

劣等感が消えない

回答数回答 2
有り難し有り難し 36

もう10年も前の失敗と後悔に囚われています。。
私は10年前大学受験に失敗しました。
普段の学期テストはそこそこできるほうでしたが、受験となるとまるでダメで、ことごとく落ちまくり、なんとか受かった別に行きたくもない大学に行くことにしました。(今思うとこの選択がよくなかったんだと思います。)

学部もさして興味のない分野で、なぜ私はここにいるんだろうという気持ちがずっと消えず、でも親に学費を出してもらっているんだから今更辞められないという状態で、ずるずると4年間通い続けて単位がギリギリの中なんとか卒業しました。
本当にダメな大学生の典型だったと思います。

そんな大学時代だったので、当然就職活動でもつまづきました。自分のアピールポイントが全く見当たらなかったのです。。
そして、就職が決まらないまま卒業を迎えました。

とりあえず働かなくては、と思いましたが、実家に戻ることはできず、都会へ出て2ヶ月間就職活動のためニートになりました。
本当にたくさん面接を受けました。でも、緊張と不安のあまりまともに話すことができなかったので、受かるはずもなかったです。今思えば精神状態がひどく不安定でした。。
それでも何とか職につけましたが、営業職がまるで向いておらず、チャラチャラした社風も肌に合わなくて1年ももたず辞めてしまいました。
それからというもの、派遣社員を転々として職歴は6社ほどにもなります。

今は観念して実家に戻り、非正規フルタイムで働いています。

そんな中、つい先日昔の友人に会い、順風満帆な暮らしぶりの彼女の様子を聞いていると劣等感が込み上げてきて自己嫌悪に陥ってしまいました。
好きな大学へ行き、好きな人を見つけて卒業後まもなく結婚し、仕事も楽しくて、可愛い子供もいる。友人は多くて、親戚家族も仲がよい。

それに比べて私は…
ここ10年何も得られずただ時間だけが経ってしまった感じです。
いつの間にかいい年ですし、結婚願望もありますが今の私のままでは結婚しても上手くいかないような気がします。

人と比べてもどうしようもないことは分かっているのですが、
私が欲しかった私にないものをたくさん持っている彼女を見るととても苦しくなります。
そして親に心配ばかりかけている自分が嫌で嫌で仕方がないです。

このどうしようもない劣等感をぬぐうにはどうすればいいのでしょうか。

2017年9月26日 9:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

受験に失敗、不本意な大学に進学し充実せず卒業、就職活動の失敗、ニート、派遣社員も失業、今は泣く泣く非正規雇用…。順風満帆そうに見える友達と比べて、なんて自分はみじめなんだ。なんて自分には運がないんだぁ…というところでしょうか。

あなたには何もありませんか? 何も持っていませんか。そうですか。
じゃあ、そんなあなたにもできる仏道修行がありますよ。

①【眼施】(げんせ)・・・優しいまなざし
②【和顔悦色施】(わげんえつじきせ)・・・笑顔を絶やさず
③【言辞施】(ごんじせ)・・・優しい言葉
④【身施】(しんせ)・・・お手伝いする
⑤【心施】(しんせ)・・・気配り
⑥【床座施】(しょうざせ)・・・席を譲る
⑦【房舎施】(ぼうじゃせ)・・・居場所の提供

全部まとめて《無財の七施》といいます。

人間誰しも、物事が思い通りに運ばない時は「他人にかまっている余裕はない」と思うものです。自分のことで精一杯。。。

そんなときこそ、努めて他人に施すことに取り組んでいただきたいのです。
特別な何かは要りません。小さな小さなお気持ちの積み重ね。

あなたの気持ちは誰にも見えませんが、お気遣いはカタチとなって見えるものです。あなたの心は誰にも見えませんが、あたたかいまごころはカタチとなって見えるものです。

他人様の心に触れることで自分が癒される。
相手様が喜んでくださると自分が嬉しい。

こんなところから、元気を回復していって下さい。

自己中心的な人を仏教では【我利我利】(ガリガリ)といいます。
自分の事など差し置いて他人に尽くす事を【妄己利他】(モウコリタ)といいます。

【妄己利他】の人を世間が放っておくはずがない。

「なぁんだ、こんなことなら最初から…」と思えるような素敵な展開が待っていますよ。

2017年9月26日 16:18
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

人間ってひとくくりに捉えがちですが、一人一人違う生き物だと思うのです。例えるならその友人はウサギさん🐇のフレンズ、あなたはカメさん🐢のフレンズ。当然目標地点まで達するのはウサギさんの方が早いです。でもカメさんだって継続して歩んで行けば必ず目標地点までたどり着けるのです。それに人生は競争じゃないですから、後からたどり着いてもいいのです。また、ウサギさんが山が好きで、カメさんが海が好きなように、ウサギさんにとっての目標と、カメさんにとっての目標は違います。ですから、あなたらしい目標に向かって、そこにたどり着くと思われる道を毎日一歩一歩歩んだらいいのですよ。

2017年9月26日 11:14
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

こんな情けない話に目を通して頂き、ありがとうございます。
吐き出したら少しだけすっきりしました。誰かに話を聞いてもらうことって、すごく大切ですね。

ぐちぐちと書いてしまいましたが、何も辛いことばかりなわけじゃなくていいこともたくさんあったので、自分は決して不運とは思ってません。
ただ、あらゆる面において継続的な努力が足りていなかったと思ってます。。

後悔するのはほどほどにして、今後少しでも誇れる自分になれるよう、人のため自分のために前向きに一生懸命生きていきたいと思います。

「コンプレックス・劣等感との向き合い方」問答一覧

自身の生育環境への劣等感

よろしくお願いします。 自身の生育環境から来る悩みです。憤りのようなものに近いかもしれません。 家庭環境と、自身の性質が二重に悪い方に作用したこともあり(詳しくはプロフィールページに記載済みです)、自身の能力を出しきれずに生きてきたことに強い後悔があります。客観的に自分の人生を冷静に見れるようになったいま、もっと自身の人生を充実したものにできたのに、という気持ちが止まりません。 理解力、読解力、好奇心が比較的ある方なので、幼い頃からなんでも吸収して割とコツをつかむのは早い方でした。 合う環境に身を置けたならば、またはそれがどんな環境なのか落ち着いて自身と向き合って考えることのできる家庭環境であったならば、という思いが消えません。 旦那と比較をしてしまうことも辛いです。旦那は比較的家庭環境、生育環境土地柄恵まれてきた方で、そのことに自覚なく、のほほんと暮らしていることに腹が立ってしまいます。妬みの感情があって、ついもっとがんばれと言ってしまい、そのせいで最近ケンカが絶えません。 今の状況としては、過去に戻りたいと逃避をしているわけではなく、きちんと現状を分かった上で明確な目標を立て、それに向けて努力をしています。現在の自分の生活も充足感があり、幸せだと感じることもできています。自身の人生をようやくコントロールできるようになってきた実感がありやる気もあり、精神的には決して弱った状態ではないと思います。なのに、いつも頭のどこかにやり直せたらという気持ちがこびりついています。 これは、最近感じるようになった感情なので、心の回復に伴い現れてくる感情、悪いものではない、と思うのですが気にしないようにしたくても消えてくれず対処に困っています。長文となり恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

これから生きていくのが怖いです

高校2年生の女です。これから生きていくのが怖いです。理由の1つは顔の傷で去年の夏、私は自転車で段差にのりあげで顔から転んでしまって、鼻、顎を擦りむき、鼻の下は赤く盛り上がった傷跡ができてしまい、現在も残ってしまっています。現在も治療していて徐々に治ってはいますが完全に治すのは難しいと言われ一生この顔で生かなければならないと思うと辛く涙が止まらないです、、就職の面接、写真撮影、周りに人がいる食事などが怖いです、現在マスクをほとんどしてる環境なので浮くことはないのですが今後一生マスク生活になると思います、、もう2つ目の理由は強迫観念でもう会うことはない人なのですが私に嫌がらせ(言葉で精神的に苦しめられてました)をしてきた人、あまり印象が良くない先生、この2名が頭から離れなく一日に必ず1回は考えてしまって、もう一年以上続いています。。他のみんなは普通に過ごせて私だけなんでこんな苦しめられて生きていかなきゃいけないのだろうと何度も思います。死にたいと何回も思いましたが自分から死ぬことは勇気がなくできないです、、このことを前親に相談したら苦しめてしまったので親にはあまり相談しないようにしてます。周りに相談する人もいないのでここで相談させていただきます。。 生きていくのが怖くならないように思うにはどうすればいいでしょうか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

ぶり返したコンプレックス

毎度ながらお世話になっております。 どうすることもできない様なコンプレックスについての質問です。 僕は身長が167cmでして、そのことを10代の終わり頃までとてもコンプレックスとして気にしていたのですが、時間が経つにつれて然程気にならなくなっていました。 しかし何故かこの頃、再び自分の身長に対して強い劣等感を覚え始めました。何がきっかけで再発したのかも定かではないのですが、ここ1ヶ月くらいは「せめて170cmあればな…」みたいなことを毎日考えています。 正直こんなことで毎日悩みながら過ごしている自分が馬鹿馬鹿しいです。単に自意識過剰になっているだけなのだとも思います。 別にこの身長であるが故に馬鹿にされた事も、貶された事もほとんど無かったですし、あっても取るに足らないような出来事でした。 小柄な人特有の幼く見られるという経験も一切なく、寧ろ落ち着いた人間に見えるようで、実年齢よりも一回りくらい上に見られます。 頭では気にし過ぎていると分かっていますし、僕の身長が何センチあるかなんて気にしているのも僕ぐらいなものだという事も理解しています。 そう思っているつもりなんですが、どう自分に言い聞かしてみても、どうにも身長の事が気になるのです。 他人と自分を比べてしまい、どうしても羨んでしまいます。人間の魅力は容姿のみでは語れないはずですが、やはり頭で分かっていても心には嫉妬心が芽生えてしまいます。努力して改善できるものならよいのですが、今更身長が伸びる訳もありません。 少し心が挫けてしまっています。無いものを羨むよりも、与えられたもので自分を磨いていくというスタイルの方が健全で素敵だとも思うのですが、今後も今回のように努力では変えられないようなコンプレックスに悩まされてしまう事もあるのだろうなと考えてしまうと、とてもぐったりとした気分になってしまいます。 この様な事態に陥った時の対処法や思考法がございましたら、何卒ご教授お願いいたします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

エイジコンプレックス

私は自分の年齢を気にしてしまいます。 私は今やりたいことや夢がありません。どう1日を乗り切るかを考えて毎日を過ごしています。なるべく嫌なことがないように、波がないようにと日陰でこそこそ生きてきました。 世間でいえば若者なのですが、今からやりたいことや夢を見つけても意味ないと思ってしまいます。私より若い子が活躍している中、今まで特に思うだけで行動してこなかった自分に価値を見出せなくて劣等感があります。 もう意味ないと思うときと、いや年齢なんて関係ないと思うときで毎日波があります。なので結局ふりだしにもどってしまいます。 どこかにチャンスが転がってないかなと馬鹿げたことすら期待したくなるほどに自分を信じられません。 歳を重ねるほどに、何もかも制限され許されないような雰囲気を感じています。こう考える自分が一番差別的なのかもしれませんが、どうしても枠から抜け出すことができません。凝り固まった時代遅れの考え方をやめたいです。 それに、夢や目標がある輝いた人が羨ましいです。私も本気の人生が送りたいです。ですが、長年日陰にいたので、日向に出る方法がわかりません。何からはじめるべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

容姿コンプレックスが消えない

私には一生消えないくらいの容姿コンプレックスがあります。 恵まれない容姿のせいで、いじめもあったしチャンスを逃すことも多くありました。それでも、どうにかして普通になろうとダイエットや美容に気をつかってきましたが、マシになったかな?くらいで劣等感が無くなりません。 いっぱいいっぱいの努力をして70点で普通の扱いで、それなのに大して努力しなくても自分よりいい扱いを受ける人がいます。そういうのをやるせないとか惨めだとか思ってしまうのが苦しいです。 私が美人に生まれなかったのは確率だから、私のせいじゃないし親のせいでもありません。だからこそ、望んでもないのに悲しい扱いを受けたくないです。 努力は大事です。美人でも努力している人はたくさんいます。でも、私とは振り幅が違います。もともと80点で生まれた人は、少しの努力で90、100と上がっていけますが、マイナススタートの私は努力して努力してようやく普通の人間の扱いを受けます。 他人と比べるものではないけど、事実としてあるからどうしてもアホくさいし、死にたくなるし、自暴自棄になります。私は可愛い人扱いをしてほしいのではなく、1人の人間として扱ってほしいです。 女性は見た目と年齢が重視されるから、いつだって生きづらいです。比べたくなくても勝手にレースに参加させられて価値をつけられます。思い切って整形に踏み切ったとしても、 過去は消えてくれません。もともとこんなだったという事実は一生残ります。 生まれたときから、せめて馬鹿にされないだけの見た目がよかったです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

割り切って生活するには

質問させていただきます。 家族、人間関係についてです。 私の周り(両親、祖父母、親戚)が常に正しい行動を求めてきて疲れてしまいます。 私は3人家族で、両親ともに幼少期に辛い境遇で育ってきたためか、家庭に対しての理想が高く常に仲良くいなければという気持ちが強いです。また、自己肯定感が低いのか劣等感が強く自慢ばかり話します。 父方は絶縁状態なので母方の祖父母のみと親交がありますが、祖父母は『良い学校に入り良い仕事を選ぶことが良いこと』という偏見が強く正しいことばかり求めます。 私は今看護師をして2年目になりますが、 仕事が終わりへとへとになっていても朝の出勤前と帰宅後は家事(洗濯、食器片付け、掃除、犬の散歩など)をしなくてはいけません。その後に勉強してから寝るのですが、夜11時には親から、電気をつけていると眩しくて寝られないからやめてくれと言われます。そのため、朝早く出勤して職場で勉強しています。また、深夜勤もありリズムが不規則になりやすいのですが、休みであっても5時起きで家のことをして、買い物や祖父の病院に行くための脚がないから車を出せと言われます。上記内容に対して私が断ると母はヒステリーを起こして泣きわめき、父は弱いので母の味方をします。 毎日生活しているだけでエネルギーが吸い取られるようで、何だか生きるのが面倒に思えてきました。 私も普通に家事や両親の機嫌取りに追われずに、恋人を作ったり自由な時間を過ごしたいです。 いずれ、家は出ようと思っているので仕事が4年目程度になり今よりもスムーズに仕事ができるまでの間、どんな考えをすれば割り切れるかについて何かご意見があれば教えていただきたいです。 稚拙な文章ですみません。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

20代なのにシミだらけ

27歳、既婚、子供1人(1歳半)の共働きの主婦です。 負の気持ちから抜け出せずにいます。もともと落ち込みやすい性格なのですが、今回は立ち直れずにいます。 学生の頃からシミそばかす毛穴の開きなどのコンプレックスがありましたが、社会人になり化粧で隠して開き直り、スキンケアなど疎かにしたり、子供の世話で化粧をしたまま寝てしまったりしていたところ、27歳になりふと鏡で自分の顔を見てシミは増え毛穴はさらに開き肌も乾燥して化粧ノリは悪く、とても20代には見えない状態になっておりました。すべて自分が悪いです。 そこから慌ててスキンケアを始めたのですが時すでに遅し、一度できてしまったシミは消えない毛穴も戻らずで毎日鏡を見るたび泣いてしまいます。 そして他人の顔も見てはみんな綺麗な肌をしているなと醜い自分と比較してしまい、普段楽しめていた買い物もテレビも子供と遊ぶのも気が休まらず全然楽しめなくなってしまいました。 これ以上シミは増やしたくないと日光が怖くなり朝が来るのが憂鬱で天気の良い日もお出かけする気持ちにならなくなってしまいました。 そしてこの問題解決のためにはお金がかかること、今後はさらに老いてこの醜い状態からさらにシワなども増えてくることを想像すると、これから生きていくのが怖くて仕方がなくなってしまいました。 子供も成長したり、一人っ子ではかわいそうなので兄弟が欲しいと旦那さんと話しているのでさらにお金もかかってくると思います。 なので私も仕事に復帰するのですがこの醜い自分で会社に行くのも辛いです。 そこからこんな辛い思いをしながらなぜ生きているのか、何のために生きているのかと思うようになってしまいました。 旦那さんも子供も愛おしくてたまりません。私の両親もいつも支えになってくれており、こんな私にはもったいない存在です。こんなに恵まれている環境なのにこんな気持ちのこんな醜い自分で申し訳なく思ってしまいます。全て過去の自分のだらしない性格のせいです。 しかし死にたいとは思いません。ただ生きているのがつらいです。 どうしたらこの気持ちがなくなりますでしょうか。家族と一緒に楽しく生きていきたいです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

彼氏との家庭格差によるコンプレックス

現在約一年お付き合いさせて頂いている彼氏がいますが、その彼氏との家庭の格差に悩んでいます。 私の家は母子家庭で、認知所の祖母とも同居しています。相手の父親は医者です。彼自身、母親、兄妹は医者ではないそうですが、そのことがずっと気になっています。 彼自身は優しく、身体の関係も私が良いと思えるまでいつまでも待つ、と言ってくれました。付き合ってすぐに関係を持つようなカップルも多い中、こんなに待ってくれている誠実な彼を失いたくありません。 しかし、私も良い年なので将来結婚を考えられる人とお付き合いしたいと思います。けれど母子家庭の女なんて、と相手の両親に結婚を反対されることが予想できてとても辛いです。 彼に一度その不安を話した時は、自分は長男ではないし、嘘をついているのでなければ大丈夫だ。何なら両親に挨拶に来てもらっても良い。と言ってくれました。 嬉しかった反面、それは彼自身の意見なだけで、実際に行ったらきっと歓迎されないんだろうな…とネガティブな感情ばかり抱いてしまいます。 また、同居中の祖母についても認知症で警察のお世話になったり、奇行を起こしたりするので、近所にもそのことが知られています。素行調査等されたら絶対結婚などやめろと言われるだろうと思います。 色々と考えすぎて辛いです。 両親の離婚にしても祖母の奇行にしても、私のせいではないのになんでこんなに悩まなければいけないのだ、と苛立ちさえ感じてしまいます。 私はこのまま彼と付き合い続けて良いのでしょうか。それともお別れして同じような環境で育った人を見つけるべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 44
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る