噂でのストーカー被害について

以前こちらでも相談させて頂きました内容についてです。

その後、県内で専門の心療内科を受診し、性同一性ではないと正式に診断されました。

体が生まれつきの性別であることが不快なのではなく、女だから○○しなさい、みたいなことを言われるのに違和感がある状態だと言われました。

自身も納得し安心しましたし、実際にその道の友人知人も隣県に出来、別に悪いことじゃないと思うようになりました。

しかし、ご年配の女性の中には、噂に翻弄され、姿を見るなり嘲笑したり、後をつけて回ったりする方も居られます。

「違う」と言えれば良いのでしょうが、もともと引っ込み思案で口下手なこともあり、声をかけるのも躊躇してしまいます。

歯がゆい、やりきれない気持ちを抱えたまま生きるのはしんどいですが、どうすることもできません。

性同一性の方々が、覚悟を持ち真っすぐ歩まれているのを見て、ふらつく自分が情けなく見えてしまいます。

何かお知恵をお貸しいただければ幸いです。

有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

1つ1つの問題を混ぜくちゃにしないで

性同一性障害ではないが、男性ぽい格好をなさっているのか、あるいは、性同一性障害のような噂が周りに流れているため、年輩女性に笑われたり、妙な興味を抱いた人からつけ回されたりする、というお悩みでしょうか?
迷惑しているが、内気な性格だから文句も言えないということでしょうか?
また、性同一性障害ではないと医師に言われたものの、一般的な女性のような生き方もしっくりこない、そんな自分に自信がなく、堂々と自分らしさを表に出せない、ということでしょうか?

だとしたら、かなり複雑なお悩みのようです。
まずは、犯罪的なストーカー被害であれば、警察には相談したほうがよいでしょう。
身の安全が大切です。

あと、複数の悩みがある場合に、それらを束ねて考えてしまいがちですが、
1つ1つの悩みは別々の悩みなのです。
小さな悩みの集合を、巨大な1つの問題のような大きな悩みだと思ってしまうと、頭の中が混乱してしまうのではないでしょうか。

2年3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ