お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏壇の購入と作法について

再びお世話になります。
この度、居候から卒業し、一人暮らしを始めることになりました。
(今年の9月に母が急逝し、今は親族宅に居候しています)

やっとゆっくり供養ができそうなのですが、なにぶん狭いワンルームであることに加え、仏壇のない家に育ったのでどうしてよいのかわかりません。

・お水を毎日替えて、ごはんを炊いたらお供えして、お花は定期的に交換を。
以上はネットで調べてわかったのですが、他にすることはありますか?

・仏壇の扉は開けっ放しにするものですか?
それとも手を合わせる時以外は閉めるものですか?

・いろんな仏壇がありますがどんなものでもよいのでしょうか?(母が好きそうだな、とかで選んでよいのか悩んでいます)

以上、質問が多くて申し訳ありません。
どれかひとつでもお答え頂けたら嬉しいです。

お墓・仏壇
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2017年12月20日 22:18

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

こんばんは。お母さまのご逝去にお悔やみを申し上げます。

お供えの基本はそれでよいです。

仏壇に扉はついていますが、閉じる事はありません。いつも開けたままで良いです。
仏壇は宗派によって本尊さまが違うので、菩提のお寺に合ったものにします。デザインは好みで良いと思います。

落ち着いた気持ちで手を合わせる事ができると良いですね。

5ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ