亡くなった彼に会いたい。

先月、彼が突然死しました。
もう直ぐ付きあって3年でした。遠距離のためお互いが行き来してました。私に子供がいたため子供優先の付き合いでした。彼の仕事が比較的、自由なため日中家事をしながら毎日電話で世間話などしていました。遠くてもとても身近な存在でした。去年の夏頃から子供の都合もありなかなか会えず、子供にも彼にも申し訳ない気持ちになり別れを告げました。その後もやはりお互いの気持ちは変わらず別れてはいますが前のように話してました。家族の事、悩みをいつも聞いてくれてアドバイスしてくれて愛してくれました。亡くなる2週間前もやはり罪悪感から連絡を断ちたいと彼に伝えました。でも、やはりLINEでやりとりしてました。またいつものように連絡を取りまた変わらぬ日々になるものだと思っていました。
亡くなった次の日、弟さんから知らせを受けました。以前から自分に何かあれば弟から必ず知らせるようにするからと言っていました。その通りになりました。いろいろな事が駆け巡り混乱して、相手のご家族が葬儀にきて欲しいと言われたのに行けませんでした。
あれから毎日、後悔と寂しさと愛しさが込み上げて涙が溢れます。家族の前では泣けないので顔で笑い心で泣いて、1人になると号泣してしまいます。早く夢なら覚めて欲しい。なぜ、私を置いて逝ってしまったのか。側に行きたいとそればかり考えてしまいます。どうしたら彼を感じられるのでしょう。毎日絶望の日々です。
彼の妹さんが励ましてくれます。有難い事です。
もう2度と会えないのでしょうか?
夢のなかでも彼は毎回私の前から居なくなり私が探し回っています。

有り難し 27
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

一蓮托生

会いたいのは、彼も同じです。

大丈夫、いつも近くで、護ってくれていますよ。

彼を、想い 感じてください。

そして、いつの日か また、必ず 再開出来ます。

必ず、また、あえます。

忘れ無いであげる事が、一番の供養、一番の恩返しです。

再開した時、少しでも多く 少しでも大きなお土産を渡せる そんな生き方をなさる事が、彼が、一番喜んでくれるはずです。

大丈夫、また、必ず、再開出来ます。

2年2ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

死んでも逢えない

よく後追い自殺を考える人がいます。
家族といえど背負っている業がみな違うのであの世で再開は絶対にできません。
自死、自然死、どのような死に方でも
死後の再開は絶対にないのです。

逢えるとすればあなたの想いの中だけです。想い続けるにはどんなに辛く寂しくても生き続けるしかないのです。

気をしっかり持ちなさい

2年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

先程、形見が手元に届きました。心臓が張り裂けそうでした。見た瞬間、やはり亡くなってしまったんだと実感しました。出来るなら一緒に逝ってしまいたいと思いますが、自殺だと同じ場所には行けませんよね。お迎えが来るのを待つしかないのですね。一連托生。死んだら同じ蓮の上で幸せになれるよう努力しなければいけないのですね。彼の事は一生忘れないし愛し続けますね。有難いお言葉を胸に刻んでもう少し頑張ってみます。有難うございました。

関連する問答
このページの先頭へ