お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

毎日、どうしたらよいのか…

脳梗塞で6ヶ月入院して、今年の1月に退院しました。リハビリのおかげで歩けるようになりましたが、麻痺した左側は動き悪いです

面接の時も脳梗塞で入院していたとは言わず、半年間は短期バイトを転々としていました。と、はなすのですが、歩き方をみれば、脳梗塞とはわからなくても、身体が不自由なんだなと一目瞭然で…こんな身体なので、なんでもできるわけではなくなくなり、仕事がみつからず、今は貯金をすり減らして生活しているありさまです。

1型糖尿病と甲状腺なので、2ヶ月に1回、病院に行かなくてはならなく、その時の注射代やらなにやらで、3万円近く払うので、さすがにきつくなりそうです。仕事がある時は収入もあるので大丈夫でしたが、今は無職です。

もともとネガティブなのですが、なぜ助かった?何のために生きているのか?わからなくなりました。毎朝起きると、今日も生きるのか…と思う毎日で。死にたくても、度胸も根性もなく、飛び降りたり、溺れたりできないありさまです。ネットでは、自殺方法ばかり調べてしまいます。夢(年齢的にも)も希望もはりあいもなく、死ぬことすらできない毎日をどうしたらよいでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2018年4月1日 17:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのこれからを

拝読させて頂きました。病いにより今大変辛い思いをなさっておられるのですね。ご病気のことを考えるとお仕事もなかなか見つからない状態にあるのですね。苦しんでいらっしゃるご様子かと思います。
あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
あなたは病いにかかりましたが、様々な支援を受けてあなた自身の生命力によって命を取り留め、そしてリハビリを頑張って今やっとそこまでたどり着いたのでしょう。
それは本当に有り難く尊いことです。
あなた自身の命はあなた自身の力や努力により今あると思いますし、同時に様々なご縁の中で恵まれているものです。
それには沢山の意味や価値や目的もあるのです。その理由は一つではなく様々にあるのです。

あなたはこれからを生きながら様々な出会いや支援を受けていくことでしょう。その一つ一つの出会いはきっとこれからのあなたに沢山のお力を頂くことになるでしょうからね。そしてあなた自身も様々な出会いの中で沢山の方々にお力を与えていくことになるでしょう。

あなたが一生懸命に生きていく姿を見て力を頂く方々もきっといらっしゃるでしょう。そしてあなたが今まで頑張ってきたことをお伝えしてアドバイスできる方々も必ずいらっしゃることでしょう。

ものごと悲観的なことばかりではありません。様々な見方や考え方があるものです。
自分の目先のことばかりにとらわれずにじっくりと見つめなおしてみて下さいね。

あなたのこれからの未来が沢山の方々とのつきあいの中でお互いを尊重しあい助け合いながら皆さんと共にお健やかに生きて頂きますようにと心よりお祈りさせて頂きます。

そしてあなたを心より応援させて頂きます。

1年3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ