お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

寂しさに負けない方法

相談する相手がいなくても、「寂しさ」に負けないでいられる、そんな方法を教えていただけますでしょうか。

抗不安薬と睡眠導入剤を飲むこと以外に方法が無いので、悲しいです。

心構え・生きる智慧
有り難し 35
回答 2

質問投稿日: 2018年7月11日 22:15

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ヒニア・ブラー ジカチョク・ガンミー

さびしい自分に火に油しない、と心得ておかれるとよいでしょう。
さびしいことは誰にでもあるのです。
さびしいことは悪いことではないのです。
ところが寂しさが現れると心のなかでそのさびしい気持ちをいじるのです。
寂しさやみじめさむなしさはそれ自体は本当はそれほど長続きはしませんが、引っ張ることでギブソンのレスポールカスタム81、85仕様くらいサスティン効果が持続するのです。(その喩え何とかならんのかい)
さびしい思いは一念心。
悲しい思いも一念心。
そこにちらりと燃えた火に油を注ぐような行為を人間は無自覚にしているのです。
不安というものも、その不安にしているものを本当に見つめようとしてみるとさほど大したことは無かったりするものです。
お釈迦様をはじめ悟った人はじかでチョクでガン見と覚えておきましょう。
たとえば夜カーテンが開いてたりするじゃないですか。
私は学生時代に一人暮らしでしたから孤独な日々が続いていました。
豆電球がついていてカーテンが少し開いていました。
誰かがのぞいているんじゃないか…、そんな気がしました。
枕元にある日本刀をもって(なんで持ってんのや)、おそるおそるカーテンの先を見てみようと思いました。すると…!
なんと…!
恐ろしいことに!
うちのボロアパートはガラスが透明じゃなくて向こう側がのぞけないタイプのガラスでした。
もちろん、誰もいませんでした。
不安も消えました。
日本刀で刺し違える相手もいませんでした。
すべてはわが心の影だったのです。
そうなんじゃないか、そうなんじゃないかと思うと本当にそう思えるように脳ミソはデキているのです。
私の脳味噌(赤ミソ7白みそ3の割合)は、その働きを観察してみると、寝不足や疲れているときは、思ったことが現実よりもはるかに真実味を「帯びることがある」ということが発覚しました。みんなそうだと思います。
一瞬、脳裏に浮かんだことが現実じゃないのに現実っぽく思えるのですよ。
そこを今度ゆとりのある時に明らかにしてみましょう。
自分が何に対して不安に思っているか。
薬はなるべくやめた方がいいですから、実物で確認してその不安を取り除いてみましょう。
実際の現場で、本当にそうなのか。
そうでなはいなら何ともありません。

5ヶ月前

またお聞かせくださいね

拝読させて頂きました。
人はさびしいと感じる生き物です。ほんのわずかでも一人でいるとさびしいと感じてしまうものです。
周りの人々にあれやこれや振り回されて面倒くさいうっとうしいと感じてしまうことがあったとして独りは楽だと思ったとして、いざ一人でいるとやっぱりさびしいなぁと感じてしまうそれが人ですからね。
愛する人と離れなければならない、嫌いな人と会わなければならない、ものごと思うようにならない、求めるものは得られない、それが人生ですけれどもわかっていたとしてもつい求めてしまうものです。
あなたがそのように思うならばその思いを言葉にしてこの場所でも或いは周りの人々にもお伝えなさって下さいね。
みんなお互い様ですからね。あなたの思いを受け取っていきたいと思います。またあなたも周りの人々の思いを受け取ってみて下さいね。
少しずつ少しずつあなたの思いをお話しなさりながら周りの人々の思いをどうぞ聞いてみて下さいね。
多少わずらわしいことはあるでしょうし、同調できないこともあるかもしれないですけれども適度に受け流しながら人との交流を深めていってくださいね。
あなたにとっても周りの人々にとってもかけがえのない出会いでありご縁ですからね。
あなたがこれから様々な方々といろんなご縁を深めていかれ心豊かに皆さんと一緒に生き抜いていかれますようにと心よりお祈りさせて頂きます。
そしてあなたをこれからもお待ちしてますね。
またあなたの思いをお聞かせくださいね。

5ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ