お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お参りの方法

知人にこのサイトを聞いて初めて質問します。よろしくお願いします!

神社では二礼二拍手一礼の様なお参りの方法がありますが、お寺へ行った時はどうやってお参りすればいいのかわかりません。
お参りの方法ってあるのでしょうか?

後、神社みたいに願い事を手を合わせてお願いしてもいいのでしょうか?
お寺では二礼・・・の事はしませんがついつい手を合わせてお願いごとをしてしまうので正しいのかどうか分かりやすく教えて貰えたらうれしいです

お寺
有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2012年11月28日 23:43

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

それぞれですが…

仏教の場合は宗派によって違いますので、私は自分の属する真宗(浄土真宗)の高田派の作法を書きますね。

1:一歩手前でご本尊(外からであれば本尊の収まる本堂)に一礼
2:一歩進み合掌(両手を合わせ)
  念仏(なむあみだぶつ…)
  礼拝(らいはい:頭を下げます)
3:一歩下がり、一礼しておしまい。

もしお通夜や葬儀に行かれた場合は、1と2の間にお焼香が加わります。
お焼香の作法も宗派によって異なりますが、真宗高田派では上に持ち上げず(額の高さに上げたりせず)、3回焼香します。

私は他宗派のお寺に行った時も神社に行った時も、基本的にこのお参りの仕方です。
もちろん神社などでは大声で念仏を称えたりはせず、口の中で小声で称えます。

願い事についてです。
私は一般家庭出身ですが、小さい時に母親に「お願い事は神社、お寺はお礼ですよ」と教えられました。後に僧侶になり、少なくとも真宗的にはそれは合っていたんだと知りました。

真宗では仏さまにお願い事をすることはありません。祈祷もお守りもありませんので、それを期待してお参りに行くとちょっと拍子抜けかもしれません(笑)

これも宗派によって見解が異なります。
他のお坊さんもいますので、それぞれが各宗派の作法を書いてくれると思います。

5年10ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ