お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お墓まいり

同じ職場の友人であり、お姉さん的な存在だった人がいます。ご飯を一緒に行かせてもらったり、飲みに行ったり、相談にのってもらったり。
そんな彼女が病気で休業することになり、連絡は時々してたものの、会えなくなりました。
その頃の私は彼女の病気がそんなに深刻な状態だと知る由もなく…それから3年後、彼女は亡くなりました。
彼女の訃報を噂で聞き、驚き、まさかと思い、彼女の携帯にメールしました。ご主人がでました。
そして亡くなった事実を知りました。
こちら、冬場はかなりの積雪のため、亡くなったのは冬で、すぐお宅にお邪魔してお線香をあげさせてもらいました。
その時お墓まいりはしていません。
翌年、冬場は雪の量や、お墓の場所を考え、ご主人に連絡して、お盆直前に場所を聞いてお墓まいりをさせていただきました。
それから5年。何回も連絡するのは失礼かと思い、毎年お盆直前に私と主人でお墓まいりさせていただいています。
そんな彼女のご主人も再婚されました。
私はこれからもお墓まいりを続けたいのですが、ご主人も再婚されたし、このまま続けても大丈夫なものでしょうか?
何か変なしつもんになってしまってすみません。
よろしくお願い致します。

お参り
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年9月4日 2:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問題ありません。

全く問題ありません。
あくまで、亡くなられた方と、ikosさんとのことです。
毎年、お参りに来られることに喜んでおられると思います。
ただし、彼女のご主人が止めて欲しい(とは言わないでしょう)けど、そんな申し入れがあれば考慮すべきですが、再婚されたのであれば、生活リズムも変わるでしょうから、余計にお参りに行ってあげて欲しいです。

1年前

質問者からの有り難し - お礼

法筵寺 鈴木海祥様

お言葉を頂き、ホッとしました。
彼女の事が大好きでしたので、これからもお墓まいりに行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

「お墓参り」問答一覧

「お墓参り」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ