hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

生きていくことの正解とは?

回答数回答 2
有り難し有り難し 31

三十代半ばで地元に戻り、周囲は結婚して育児をしています。そしてこれから転職活動をします。
二十代から三十代前半にかけて、自分のやりたいことを主軸に考え、自分のやりたいように思い切り生きて来ました。

自分で選んだ人生だと思っていましたがこの歳になり仕事もうまくいかず、今だに独身で今までの選択は間違っていたのではないかと苦悩する日々です。

かつては『人は人』と思っていましたが、最近の自分はうまくいかないことも多くて周囲と自分を比べてしまいます。
自分が選んだ人生なのに、焦ってしまって辛いです。

私の選択は間違っていたのかな…。
正解ってなんですか?

2018年10月8日 20:05

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

正解なんてありませんよ

質問読ませていただきました。

周りと比較して、自分の現状に苦しんでおられるのですね・・・
とても辛い思いをなさっておられることでしょう。

さて、正解とは何か?とのことですが、はっきり言いますと正解なんてありません。

周りの方は、一見すると現在は幸せそうに暮らしているように見えるかもしれません。
しかし、表に出さないだけで、家庭内でとても大変な問題を抱えているかもしれません。
もしくは、仕事でとんでもない苦労をしているかもしれません。
また、不謹慎な例かもしれませんが、何年か先に旦那さんが浮気して家庭崩壊の危機なんて事もあるかもしれません。

つまり、世の中に絶対的な正解なんてないのです。あるがままにあるだけです。
正解かどうかなんて、自分の主観でしかありません。

まめみさんは、現在の自分の状況に不満かもしれません。
しかし、一生その不満な状況が続くわけではありません。いいときもあれば、悪いときもある、それが人生というものです。
いいときは「私の選択は正解だ」、悪いときは「私の選択は間違いだ」なんて落ち込んでいたら、そんな自分の考え方に疲れてしまうでしょう。

正解、不正解にこだわるのではなく、「自分のやってきた事、これからやる事が全て幸せな未来に繋がっている」と顔を上げて前向きに精一杯進んで下さい。必ずいいときが来ますよ。

「笑う門には福来たる」です!

2018年10月8日 20:56
{{count}}
有り難し
おきもち

京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

人生には浮き沈みが必ずある

ご質問を拝読させて頂きました。
人は比べることが無ければ、どれだけ楽に生きれるでしょうかね。
しかし、仏教でも人が他者と比べることは阿羅漢という悟りの最終段階に至るまで止められないと説かれていますので、それだけ人間の根源的な部分なのでしょう。

さて、私たちの人生には選択が付き物です。
朝ご飯に何を食べるかから始まって、就職などの人生を左右する選択まで、あらゆる選択の連続です。

そして、その選択の結果、時には自分にとって望ましくない状況に陥ることもあります。
それでも、自分で選択した以上、受け容れていくしかありません。
それが責任を引き受けるということです。

ただ、だからと言って、諦めろと言いたいわけではありません。
分かって頂きたいのは、「誰の人生でも浮き沈みはある」ということです。

そのような私たちの人生だからこそ、起こった出来事からどれだけ学べるものを見出せるかが重要となってきます。
それが出来れば、当初は悪いと思っていた出来事でも、後から見れば、あなたを成長させる良い御縁となっているはずです。

2018年10月8日 21:08
{{count}}
有り難し
おきもち

臨済宗寺院の住職です。皆様の良き御縁となる事が出来れば幸いです。

質問者からのお礼

アドバイスをいただきありがとうございます。
今まで自分で選んだきたことが全て糧になっていくと信じ、辛い時期に感じた感情を忘れず、そして望ましくなかったことも勉強だったと思えるように心を磨いて精進していきたいです。

「生きること・生きるとは」問答一覧

一度失敗したら人生終わりなのですか?

最近、テレビで謝罪会見を見かける度に、「一度失敗したら終わりなのか」と考えてしまいます。 例えば最近の芸能界では、スーパー銭湯のアイドルの謝罪会見、芸人の闇営業、所得隠し・申告漏れなどでしょうか。 たった一度の過ちで引退や活動停止に追い込まれるのを見ると、人生は一度でも失敗したら終わりなのかなぁ、と思ってしまいます。 ついには、教師の激辛カレーいじめですら、なぜか加害者に対して「これで人生終わってしまったらかわいそう」とさえ思ってしまう自分がいます。 先の質問にもありますが、自分自身も、たった一度の失敗で信頼を失ったり、降格させられたり、ドン底に落とされした経験が何度もあります。 一度内定が出た企業を辞退したあと、やっぱり就職したいと、何度懇願しても叶わなかった経験もあります。 その度に、「もう少し寛大な心を持ってくれても良いじゃないか」と思ってしまいます。 しかし、現実は残酷で、一度失敗したら終わりなんでしょう。それが現実なのでしょう。 もちろん、被害者の気持ちやトラウマもありますし…。 そんな「一度失敗したら終わり」と世の中で、失敗しないようにするには、どうすれば良いのでしょう? アドバイスがあれば、お願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

自分は何者か

私は大学生です。 生きる事がしんどく、生きる意味がわかりません。また、自分が何者か、何なのか、全くわかりません。どうして生命として存在しているのでしょうか。その自分自身に当てはまる意義はなんなのでしょうか。 どのように生きたいか、考えても考えても分かりません。 しかし、どう生きたいか、これには答えが出ました。 残りの人生、毎日が楽しく、悩みこむ事もなく、今生きている事に満足でき、幸せを感じれる人生がいいです。 まるでユートピアです。 誰に相談しても、精神科に行っても、なんの答えも見つかりません。しかし、お坊さんの言葉には何か不思議な力を感じ、質問させて頂きました。 今の自分には悩み事しかなく、どんな答えを聞いても自分自身を変えることに諦めている自分がいます。 以下、僕の悩みを挙げさせて頂きます。 深く考えすぎてしまうところがあり、常に悩み事が絶えません。自分から積極的に悩み事を拾ってきて悩むことに安心しきっている自分がいます。けれども、もうしんどいです。 私は自分に自信がありません。自分が何者かわからなくて、信じるものが無いのです。 幼少期より楽器をしており、今現在も大学で学んでいて留学を考えています。楽器のことになると不思議と自信があるのを感じます。自信を信じている訳ではないのですが、他の人とは違う、自分にしか持っていない唯一のセンスを無意識の中で感じています。それは、幼少期から様々な人に才能があると言われてきたからかもしれません。 しかし、楽器を離れ一人の人間として振る舞う時には自分が何者かわかりません。楽器抜きの自分は、まるでぽっかりと穴が空いた中身が抜けている人間に思えます。 最近、どうして楽器をしているのかわかりません。冷めた気持ちがあります。これまで1日10時間していた練習も半分以下になりました。意欲がありません。いい演奏をしようとする気持ちが湧きません。自分の為ではなく、他人のために楽器をやっていると感じます。才能を捨てるのはもったいない、君の演奏が好きなど言われてきました。自分を犠牲にしてまでそれに応える必要はあるのかと考えるようになりました。 また、初めて彼女ができ、付き合って半年ですが彼女に対しても不満、悩みが絶えません。相性が良くないと感じながらもどこか好きな自分がいます。今の自分がどうしたいのかわかりません。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

『僕』質問ではありません。

40代半ば。19才頃から友人0人できちゃった。恋愛経験0回もある。転職歴約70ほど…。こんな人生あるんだなぁ。面白いもんだなぁ、人生は。変人でも、苦しくても、ただただ周りの人のお陰と、運と勘と感覚で40数年、生きちゃった。 『人生』ってなんだろう?とは 考えない。どんな人生であろうと、 『人が』『生きれば』、それが人生だから。ただそれだけ。 人生の節目的な、イベント的な 『人並みの幸せ』 青春…とか、結婚…とか、子供…とか、経済的に…とか、……とか、とか。 オレにはないな!と思って生きよう。 『人並み』って…なんだか、あやしいなぁ。 産まれて1秒で亡くなった『幸せだったかもしれない』命。 産まれて1秒で亡くなった『不幸だったかもしれない』命。 産まれて90年で亡くなった『幸せだったかもしれない』命。 産まれて90年で亡くなった『不幸だったかもしれない』命。 10代~20代、しんどさの種類は、ここには書かないけど、しんどかった。 あっ、今もしんどいんだっけ!。 当時、ノートに色々書きなぐっていた。 想い浮かんだ事を書いていた。 ふっと、浮かんだ言葉があった 『許す』『認める』『受け入れる』 この言葉を、 自分自身の全てを『許し認め受け入れる』ために使っていた。 ダメな自分、苦しい自分、もがく自分、『許し認め受け入れる』なんてできねぇよって思ってる自分、諦めた自分、自暴自棄な自分……きりがない。全ての全ての 自分、心の動きと現状…全ての自分を受け入れる為に。 今は、『許す』『認める』『受け入れる』だけではなくなった。 『噛み砕いて飲み込む』 『吐き出すか留めるかはオレ次第』 この2つが加えられた。 こんな僕でも、小さな小さな小さな 幸せ、喜びは確かにあって。 長々書いてしまいました。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る