お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分のことがよくわからないんです。

hasunohaのお坊さん、読んでいただいてありがとうございます。

何から書いていいのか分からず、長文、乱文になってしまいますが、思うままを書かせていただきたいです。

僕は、小さい頃から家庭不和やイジメ(被害者としても加害者としても)などで、人間関係で、目が回りながら過ごすうちに、人への信頼感と、自分への信頼感が歪んでしまったみたいです。

ずっと、家でも、学校でも人に見捨てられるのを、怖がりながら過ごしてきて、何一つ自分の中身が満たされないまま、虚しいまま、ここまで生きてしまったことに、今になって気がつきました。
たった20年程と思われるかもしれませんが、僕にとっては全てなんです。

楽しい時間を過ごしている時、苦しい思いをしている時、誰かと一緒でも、部屋で1人でいるときにでも、演技なんてしないでくれ、構って欲しいだけのくせに、と自分に対して思うことが、あります。

親身に助けてくれる先生や友人に対しても、温かい気持ちを持っている反面、「ごめんなさい」ではきっと、よく思われないだろうから、「ありがとう」と言っておこう。と、考えたりする、醒めた自分がいるような気持ちがします。

なんだか、とても悪い事をしているように思いますし、何より寂しいです。

自分のこともよく分からないし、人にどう思われるかを過剰に気にすることをやめられないなら、せめて人のためにと思ってずっと過ごしてきました。
ですが、自分をしっかり認識している友人達に囲まれて、それはただの他者依存で、自立のできない生き方だと気付きました。

半年くらい前に好きな人が出来ました。
ですが、自分のこともろくに知らない、自立できない僕なんかが、彼女に近づいては依存してしまうだけ。それはいけないこと。
その気持ちが、また苦しいです。

自分の今後も、幸せに生きられるのか、自信が無くなって、何をする気もなくなってきてしまいました。

前述した通り、支離滅裂な長文になってしまい、ごめんなさい。
ですが、自分でも、どうしてこんなに虚しかったり、苦しかったりするのか、どうすれば楽になれるのか、もうよく分からないので、皆さんに教えて欲しいです。
皆さんも返答に困ってしまうかもしれませんが、どうか、助けてください。
よろしくお願いします。

稚拙な文章を、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年11月7日 20:56

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

まずは自分の煩悩に気付くように

人には、欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩があります。
煩悩は、悩み苦しみの原因になります。
あなたが精神的に苦しいと感じるとき、心には、欲・怒り・怠け・プライドのうちのどれか一つか二つくらいが生じていると思います。
まずは、自分で今、欲・怒り・怠け・プライドのうちどの煩悩が強く発動しているのか、気付くようにしましょう。
また、他人にも同じように、欲・怒り・怠け・プライドがあります。
他人の煩悩に対しては、「私もそのようなことがある。」と慈しみの心、おおらかな目で見るようにしましょう。
自分の煩悩に対しても、同じように慈しみの目をむけましょう。

10日前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。

自分の煩悩に気づくこと、その煩悩に慈しみを持つこと、できていなかったようです。
もう少し頑張ってみます。

本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ