hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

中絶した水子について

回答数回答 2
有り難し有り難し 21

何度もこちらではお世話になっております。いつもありがとうございます。

訳あって、6年前に中絶をしました。ずっとあの子は私を恨んで、憎んでいるんだ…と自分を責めながら生きてきました。

毎年、水子供養にも行っています。

本当は産んであげたかったです。でも、あのときは、どうしてもどうしても産んであげられませんでした。

私は、あの子に恨まれ、憎まれたまま、生きていくのが罰なのでしょうか…

2018年12月8日 15:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

赤心

私も子育てをしていますが、赤ちゃんは決して恨みません。根に持ちません。どんなにギャン泣きしても、数時間後には忘れています。
恨むという行為は、大人になるにつれて脳が発達し、知恵がつくから出来ることです。赤ちゃんは決して恨みません。恨みようがないんです。

水子は、あなたが思っているより遥かに清らかで純粋です。

もう1年以上同じ質問をしていらっしゃるようですので、ここらで厳しく書きます。
あなたの勝手な想像で水子ちゃんを汚しちゃダメです。
あなたの勝手な想像で水子ちゃんに悪行(恨み憎むこと)をさせちゃダメです。

あなたは今、一緒にいる家族があるのでしょう?しっかりなさい!!!
諦めさせて頂いたことで繋いだ新たな生命、そしてあなた自身の人生、それを大切にしなければ本当に無駄死にになってしまいます。幸せになりなさい。そして水子ちゃんを恨みも憎しみも罪も無い成仏の世界に送り出してあげなさい。それがあなたの責任です。

追記
分かりました。少々字数制限をオーバーしてしまいましたので、お手数ですが新しく立てていただけますか?

2018年12月9日 3:19
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

その子とのご縁

拝読させて頂きました。
その子のことがあなたの心の中で苦しく思われているのですね。深い悲しみや後悔に苛まれていらしゃるのですね。
あなたのお気持ちを心からお察し申し上げます。
そしてその子が仏様の元で心安らかであります様にと仏様にお願いしお念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

その子は必ず仏様の元で安心なさって下さいます。そして心穏やかにご成仏なさって下さいます。

そしてこれからもあなたをいつもいつも優しく見守っていて下さいますよ。

あなたの悲しみや後悔のお気持ちをその子は受け止めて下さり、優しくあなたを守っていて下さいます。

あなたとその子とのご縁はこれからも続き、あなたやご家族の皆さんはその子に守られていくのですからね。

どうかこれからもその子に手を合わせて真心込めてご供養なさり、あなたのおもいをそのままその子にお伝えなさってくださいね。

いつ如何なる時もその子はあなたの思いに耳を傾けて優しく受け入れて下さいますからね。

2018年12月8日 20:07
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

何度も同じ質問をする私に、温かい返信をいつもありがとうございます。私も手を合わせて生きていきます。供養も続けていきます。

大慈さまへ

目が覚めるような、ご回答を頂き、本当にありがとうございます。全くおっしゃる通りです。何度も、苦しくなれば、優しさに甘え、こちらで質問を繰り返してしまいました。本当に目

途中ですみません。本当に目が覚めました。全ては私の勝手な被害妄想なのだと。しっかりあの子が繋いでくれた命、精一杯生き抜きます。ハッキリと言って頂いて、ありがとうございます。ハッキリ

大慈さまへ

またお返事を頂くことは、可能でしょうか?厳しいお言葉でも構いません。今、私は人殺しなんだという考えで頭がいっぱいになっています…。どうしても拭えません。赤ちゃんのために、こんなこと思いたくないです。私は気持ちをどうやって前に持っていけば良いでしょうか…。大慈さまへ

「水子供養」問答一覧

水子供養について

私は10年前に当時の彼との子を堕胎しました。彼は一般の仕事をしていましたが親が住職をされている方でした。その後、理不尽な別れ方をされたのが納得がいかず、私の親に全てを話すと相手親子は我が家に土下座をしに来てくれた経緯があります。私も水子供養をして頂きましたが、相手もきっとしっかりやっていてくれている事と思います。 10年の中で子供の事を忘れはしませんが私の中で蓋をしていた様に思います。地元から離れてからは何年もお墓参りにも行っていませんでした。たまに実家に帰ったらお仏壇に手を合わせるくらいでした。 結婚した今、主人はこの事を知りません。しかし数ヶ月前に子供を出産した今、我が子の可愛さに「あの時の子もきっとこんなに可愛かったんだろうな」と考えるようになり、改めてなんて事をしてしまったのだろうと死にたくなります。しかし、今いる子供の為にそれはしてはいけません。こちらで他の質問者の方へのお坊さんの返事で、年に1回くらいはお参りをする様にと見ました。 私も実家に帰った際にお参りに行けば、その位の頻度でなら行けるのですが、主人はきっと気づくと思います。ゆくゆくは子供も、あそこはなんなのだろうと思い始めると思います。主人には、話したら主人にもこの罪を背負わせる気がするので墓場まで持っていく秘密にするつもりでしたが、話してお墓参りに行った方がいいのでしょうか?今住んでいる所の近くにだったら、1人でいけるお寺があるのですが、きっと宗派とかも全然違う、縁もゆかりも無い所です…そこに行くのは意味はないですか? また、「毎日手を合わせる」というのは、お仏壇も神棚もない場合はどこに合わせたらいいのでしょうか? 今いる子が可愛くて可愛くて、その分本当に辛い気持ちになります。主人にも隠して結婚した罪悪感でいっぱいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る