お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

占いの結果に落ち込んでしまう時

夫と離婚すべきか、こちらで相談をさせてもらった者です。
ほんの軽い気持ちで占いに行って、とてつもなく暗い未来を聞いてしまいました。
どんなに努力しても、相手の難しい性格は変わらない、3年後に裁判沙汰レベルの大きないざこざがありそう、8年後には、家族は全員別々の道を歩き出す、、、と。
信じるも信じないも、まだ起こってもいないことですが、
何かを変えよう頑張ろう、と動いても、どうせ別れるさだめ、と思うと
今の辛さを乗り越える元気が出てきません。

どうせダメになるなら、もう頑張らないで終わらせた方が傷が浅いのか、と
思ってしまいました。

自分の思いだけでは、自分の力だけでは、相手の心は変えられないことはわかっているつもりでしたが
努力しても無駄かもしれない、と思うと
何も頑張れなくなりそうです。

この先、終わりが来る可能性が高いのは、占い抜きにしても、自分も少し感じています。

どうやって過ごしていくのがよいのでしょうか。

夫婦関係
有り難し 10
回答 2

質問投稿日: 2018年12月19日 22:18

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

心の中の幸せを他人は壊せない

あなたの心が幸せだったら、旦那さんがどうであれ、離婚するしないに関わらず、あなたは幸せでいられます。
外の景色に関係なく、部屋の中でパーティーをすることができるように。
心を幸せな気分にするテクニックを身につけましょう。
仏教には、そのようなテクニックがたくさんあります。
離婚するかしないかは、冷蔵庫の中の材料にあわせて何の料理をつくろうか、というようなことと同じです。
材料に合わせ料理を選ぶ必要はあります。
具体的な問題には、具体的な答え(選択)が必要です。
しかし、何の料理をつくったとしても、幸せな気分で食べられたら問題ないのです。
仮に裁判沙汰になっても、鼻唄を歌いながら裁判所に出かけていけたらハッピーでしょう。
裁判所に行くのも美容院に行くのも、たいして変わらないのです。
行くべきときに行って、やるべきことをやるだけ。
裁判沙汰になっても、心が幸せなら問題ありません。

1ヶ月前

(占いの)結果のみが、原因とは別に存在することはありません。

こんにちは。亀山純史と申します。占いに対しての賛否は、人それぞれであると思いますが、仮に占いを肯定した上での回答をさせていただきます。

あなたの占いの結果から、「どうせダメになるなら、もう頑張らなくてもいいのでは。」「努力しても無駄かもしれない。」という考えは、物事の因果論を否定する考えです。物事の結果のみが、原因とは別に存在するような見方になってしまいます。物事は、原因があって結果があるのです。
もしかしたら、あなたのそのような見方が、占いの結果に出てきたと言えるのかもしれませんね。

以上が私からの回答です。くれぐれも、占いに振り回されるような人生だけはお避け下さい。

29日前

質問者からの有り難し - お礼

お返事、ありがとうございます。
心を幸せにしておく、という考え方に目からウロコでした。裁判所に行くのも美容院に行くのも、行くべき時に行って、やるべきことをやるだけ。そう思えば、確かにそうだ、とおもいました。

それから、因果のお話も。
私がどこかで、もうやめたい、あきらめたいと思っているから、占いにもそういったニュアンスが出る、ということなのですね。
深層心理ではそうなのかもしれません。でも、占いを聞いて、そうしよう!と体が動かない。気にしすぎてはいけないのですね。

弱っていて、つい自分の考え以外のことを根拠に、諦めたい気持ちが出ているのかもしれません。

関連する問答
このページの先頭へ