亀山純史

真行寺 盛岡市にある浄土真宗本願寺派の小さなお寺です。

有り難し 3573
回答 251

自己紹介

プロフィール
浄土真宗本願寺派の僧侶です。普段は公立高校で英語を教えています。2017年2月に、最愛の一人息子を突然死で亡くし、このハスノハでの活動も思うように出来ていませんでしたが、息子の死を通して、人様に世の無常を説く資格を頂いたと思っています。
平日は生徒との会話を大切にした授業を心がけ、週末は部活動や法務に追われる日々を過ごしています。ハスノハへの回答においては、空き時間を見つけながら、仏教の教えからの私なりの回答を心がけております。私自身、お答えできるご相談の範囲はそう広くはありませんが、皆様のお役に少しでも立てればと思っています。
■ブログURL: http://kjunshi.blog.jp/

あの子は去っても 拝む掌の中に あの子は還ってくる
はじめまして。亀山純史と申します。 一人目の子どものことを隠すつもりはないけれども、言いたくない。それは、聞いた方も、返答に困ってしまうからですよね。私は、一人目の子どものことを絶対言うべ...
今こうして生きている自分に自信を持ちませんか
はじめまして。亀山純史と申します。 のんのんさん、辛い過去を生き抜いて、今を生きている自分自身を、まずは褒めてあげていいのではないでしょうか。嫌な過去、思い出したくもない過去、そのような過去が...
悲しみや苦しみの中で精一杯生きていくところに…
はじめまして。亀山純史と申します。 はじめに、中西智海さんという和上さまがお詠みになった詩を紹介します。 『人は去っても その人のほほえみは 去らない  人は去っても その人のことばは...
『阿弥陀経』からのプレゼント
はじめまして。亀山純史と申します。ばんさん、お誕生日おめでとうございます!私からは、『阿弥陀経』の一節をプレゼントしましょう。 『阿弥陀経』には、「東方の世界では、ガンジス河の砂の数ほどのたく...
自分を肯定してあげること
はじめまして。亀山純史と申します。 以前にも、他の相談者からの「自分に自信がもてない」という相談に答えたことがありますので、そのときの回答を基に、お話をさせてください。 実は私は、無理をし...
遺体がないことは、「さよならのない別れ」
はじめまして。亀山純史と申します。 最近、「さよならのない別れ」という言葉を聞きました。これは、震災や失踪により、遺体または遺骨がない状態で、その人が生きているのかどうなのかわからない、つまり...
後悔、悲しみ、苦しみの無い人生はない
はじめまして。亀山純史と申します。 私たちの人生は、常に後悔が付いて回ります。後悔のない人生なんてありません。「あのとき、あーしておけばよかった。」「なんでなんなことをしてしまったんだ。」みん...
死はこの私にどのような意味を与えているのか
はじめまして。亀山純史と申します。実は、私の一人息子も、今年の2月に二十歳の誕生日を目前に、突然死で亡くなりました。その後、このハスノハでの回答も思うように筆が進まず、今回の回答が、息子の死後、...
一呼吸しましょう。
こんにちは。亀山純史と申します。 人は愚痴を言う生き物。でも、愚痴ばかり言っていると対人関係がこじれてしまうだけです。人は自分を正当化したい生き物。でも、自分ばかりを正当化していると、いつしか...
「苦しみと共に生きる」は「彼と共に生きる」ということ。
はじめまして。亀山純史と申します。 ジョンさんのご質問(ご相談)のタイトルの「苦しみと共に生きる」の「苦しみ」は「彼」のこと、つまり、「苦しみと共に生きる」は「彼と共に生きる」ということだと思...
機が熟すことによって人生を歩めたかどうか
明けましておめでとうございます。亀山純史と申します。 様々なことに挑戦したいという気持ち、エネルギーは素晴らしいことですね。しかし、やりたいことが多ければ、当然、多くの決断をしていかなければな...
占いではなく、仏様の教えに生きてみませんか
はじめまして。亀山純史と申します。 「何かに頼りたい。」という気持ちが、あなたを占いに走らせていることと思います。 お釈迦様は自らの死を目前にして、「自らを灯明とし、自らをたよりとして、他人...
質問 : 占い
自分は自分
はじめまして。亀山純史と申します。 人をバカにする人は、自分の主張は正しいと思っています。そして、人からバカにされたと思う人は、自分の主張は間違っていると思っています。でも、どの主張が正し...
理想を過度に高く持たない
こんにちは。亀山純史と申します。 私の場合、まずは、しっかり落ち込みます。(笑) 落ち込みの度合いは、「理想とする自分」と「現実の自分」とのギャップに比例します。 「自分はこうあるべきだ」...
部活動をする意義は、技術の向上のみに非ず
はじめまして。亀山純史と申します。 私は普段高校の教員をしていますが、一昨年度、そして昨年度と2年間にわたり、吹奏楽部の第二顧問として吹奏楽に携わりました。私はピアノも弾けませんし、ギターも弾...
質問 : 部活動
環境が全てではない
はじめまして。亀山純史と申します。 私は普段、学校教育に携わっている者ですが、教育において環境が全てではないと思っています。学校にどうしても馴染めない子を、無理やり学校生活に入れさせても、実り...
人に優しくしようとする行為を通して、自分の心の狭さを知る
こんばんは。亀山純史と申します。 本当の「優しさ」って何なんでしょうね。 「小さな親切 大きなお世話」という言葉があります。相手に対して優しく接したのに、相手からお礼の言葉もない、それどころ...
教え方に正解はない
はじめまして。亀山純史と申します。 書店に行けば、受験参考書が色々ありますよね。もしも、教え方が1つしかなければ、数多くの参考書は発売されていないでしょう。予備校や学習塾にしてもそうですよ...
青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光
はじめまして。亀山純史と申します。 私は桜咲くさんに、「青色青光(しょうしきしょうこう)黄色黄光(おうしきおうこう)赤色赤光(しゃくしきしゃっこう)白色百光(びゃくしきびゃっこう)」という言葉...
利益を上げることがそのままお客さんに喜んでもらえるように。
はじめまして。亀山純史と申します。 「自利」と「利他」について、商売を例にお話をしたいと思います。商売においては、商品があり、その商品を売る人がいて、そしてその商品を買うお客さんがいます。その...

このページの先頭へ