お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

亀山純史

真行寺 盛岡市にある浄土真宗本願寺派の小さなお寺です。

有り難し 6552
回答 526

自己紹介

プロフィール
こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧侶です。普段は公立高校で英語を教えています。平日は学校の授業、校務に、週末は部活動、法務に追われる日々を過ごしています。浄土真宗における僧侶は、仏さまの教えに生き、その教えを伝える者であり、人を悩みから救う者ではありません。人の悩みを救う救いの主は阿弥陀さまです。ですので、hasunohaにおける私の回答では、仏さまの教えに救われているこの私の生き方、考え方を、皆様にお見せするだけです。そして私自身、お答えできるご相談の範囲はそう広くはありませんが、皆様のお役に少しでも立てればと思い、回答させて頂いております。
■Web: http://kjunshi.blog.jp/

あなたを優しく迎えてくれた人のお気持ちを大切にしながら…
こんばんは。亀山純史と申します。 「とにかく厳しい意見を数人の方から言われました。大半の方は優しく迎えて下さり感謝しかありません。 」ということですが、多くの人がいる職場であれば、あなたに...
ご両親の「死」は、あなたの「生」へと繋がっています
こんばんは。亀山純史と申します。 両親に限らず、家族の死に直面するとき、もう何も語ることが出来ない故人に対して、様々な思いが沸き起こってきます。「するべきことは全てやった。」という言葉を発...
質問 : 両親の死
こんにちは。亀山純史と申します。 人に聞かれたくない話って、どんな話ですか?良い話なら、多くの人にも伝えたいですよね。 そして、人に聞かれたくない話なら、たとえば、それが人の悪口などなら...
一人居て喜ばは二人と思うべし。
こんばんは。亀山純史と申します。 「一人居て喜ばは二人と思うべし、二人居て喜ばは三人と思うべし、その一人は親鸞なり。」 これは親鸞聖人の遺言として伝えられている言葉です。息子さんも親...
学べば学ぶほどに、仏様に照らされた自分が明らかになってくる。
こんばんは。亀山純史と申します。私自身も仏様の教えに耳を傾ける者として、浅学ながら、回答させていただきます。 1.第41願について 「他方国土の菩薩」とは、「他方国土」つまり、「阿弥陀仏...
大悲、 倦(ものう)きことなくして常に我を照らしたまう。
こんばんは。亀山純史と申します。 まずは、大切なお友達を亡くされたことに、お悔やみ申し上げます。 仏様の私たちに降り注がれている慈悲(救い)の働きには、仏様から私たちへの条件は何もないの...
決断は一瞬。だから後悔することもしばしば。
こんばんは。亀山純史と申します。 私たちの生活は、常に決断の連続です。今、こうして回答をしているのも私の決断の結果です。先ほどお風呂に入ってきました。これも私の決断です。そして、決断の多く...
死期と結びつく行動は、常に死後にそう解釈されたもの
こんばんは。亀山純史と申します。 まずは、ご祖母の急死に対しまして、お悔やみ申し上げます。 さて、死期と結びつく行動というものは、常に死後にそう解釈されたものです。つまり、ある行動に対し...
「つまらない」から?「感謝」の言葉って何?
こんばんは。亀山純史と申します。 あなたは「こんなつまらない人生」を今生きているんですね。8年前から、もう故郷に帰ることが出来ない人たち、親兄弟そして子どもを亡くした人たちがいます。彼らに...
事実は私たちの外にあり、価値は私たちの内にある。
こんにちは。亀山純史と申します。 なんでも鑑定団というテレビ番組がありますよね。鑑定品そのものには、本来、「高い」も「安い」もないのです。ある人たちにとっては、あるものはものすごく高価なも...
この3年間は、親子の大きな財産になっているのですね。
こんばんは。亀山純史と申します。 まずは、お子さんのご卒園、おめでとうございます。3年間という歳月は、小さな子どもにとっては、本当に様々なことを吸収し成長する時間ですよね。3年前のことを思...
どの職場が、不満以上に得るものがあると感じる職場か。
こんばんは。亀山純史と申します。 どの選択肢をとっても、不満が生じない職場はないと思います。あなたが挙げた選択肢3の場合、具体的な問題点は挙げられてはいませんが、勤めればいろいろと不満等は...
なおさんの先生への涙は、「先生、わかったよ。」という証。
こんにちは。亀山純史と申します。 なおさんの先生は最後の最後まで、みんなにとっての先生だったんですね。先生の死が、単なる驚きで終わらずに、いつまでも悲しみを与えているということは、先生の死...
あなたの命は、仏様からの命。
こんにちは。亀山純史と申します。 私たちは自分の命は自分のもののように考えがちですが、私たちは自分の意志で呼吸をしてはいません。また、睡眠中も、意識は活性化していなくても、命は生き続けてい...
ただ今日なすべきことを熱心になせ。
こんにちは。亀山純史と申します。 「未来の事なんて誰も解らない」 「どんなに心配した所で、自分の思いどおりになる事でもない」 まさにその通りです。 そしてそのような思いは、あなたの隣...
どんな道にもそこに宝石を見つけるのは、その道を歩いた人だけ。
こんばんは。亀山純史と申します。 大学を卒業することが一つの目標であったならば、大学を中退してしまうことに大きな不安を抱くことは当然なことでしょう。でも、どうしても中退してしまうのならば、...
あなたの命そのものは、あなただけのものではない。
こんばんは。亀山純史と申します。 死なない人はいないのに、なぜ人は自ら死んではいけないのか。この問いに対する答えは、自分の命は自分だけのものと考えていては出てこないかもしれません。あなたが...
娘さんに寄り添ってあげましょう。
こんばんは。亀山純史と申します。 私自身、普段は別な仕事をしている関係で、このような遅い時間での回答になってしまうことをお許しください。 さて、自死に関してはまだまだ思索中の身ではあ...
サイトの管理者検索
こんばんは。亀山純史と申します。せっかくのご相談でも、お答えすることが出来ずに申し訳ございません。 私もネットから仏教の知識を得ることがよくありますので、そのときの留意点を紹介しておきまし...
すべては優先順位。そして責任ある行動を。
こんばんは。亀山純史と申します。 回答のタイトル通り、すべては優先順位によるでしょう。漠然と考えていては仕事はできません。今、何が重要で、そのためには何を最初にすべきなのか、という順位をつ...

このページの先頭へ