hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

菩薩の夢

回答数回答 1
有り難し有り難し 22

あれば教えて頂けますか。

イエスの言葉で「医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人である、私が来たのは正しい人を招くためではなく罪人を招くためである」
私にはhasunohaの皆さんも重なって見えます、仏教だから菩薩様ですね。

先日、お笑い芸人の小籔千豊さんがタクシーに乗ろうとする車椅子の方にユーモアをまじえた声掛けの気遣いがSNSを通して話題になりましたが、一般社会にも菩薩様は居るな〜と思う話でした。

人の夢で儚いだからある意味で世俗の夢から目覚めるのが宗教の役割でしょうから「夢」ではなく「願い」にしょうかなと思ったんですけど、僧侶の方ですから千も万も分かった上で人間くさい所を聞けたらなと質問しました。

2019年2月25日 19:18

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人により添う形の化導をしたいですね。

質問読ませていただきました。

「一般社会にも菩薩様がいるんだな」と思われたこと、まさに的を射た表現ではないでしょうか。

仏教には「諸法実相」という言葉があります。簡単に説明しますと、「世の中の本当の在り方」とでもいいましょうか。
そして仏教の各宗派によって諸法実相の中身は変わってきます。

ところで、お経の中で一番有り難いお経とされている「法華経」には、諸法実相とは一念三千であると説かれています。
詳しく説明しますと膨大な量になりますので省かせていただきますが、語弊を恐れずに今回のお話しに沿って簡単に申し上げますと、「十ある世界(十界)の中の1つである人間界という世間の中にも、地獄界から仏界までの十界が備わっている」というのです。

ですので、まんじゅさんのお言葉は、その意味において真実に近い見解といえるのではないでしょうか。

さて、私が菩薩と呼ばれるのもおこがましい気持ちですし、気恥ずかしい気持ちもありますが、お答えさせていただきます。

やはり日本で大乗仏教の僧侶となったからには、一番の願いは出来るだけたくさんの人を救うことですね。
救うというと曖昧な表現ですが、具体的には、仏様の正しい教えで成仏に導くことでしょうか。

ただ、私も大きな夢は持っていますが、やはり聖人君子というわけではありませんので色んな欲があります。
イライラしたら、お酒でも飲んで気晴らししようかなとか。新作のゲームが出たらやってみたいなとか。お勤めの最中に眠くなったりとか。お金があったらいいなとか。魅力的な女性がいれば視線がそちらにいってしまったりとか。他にも色んな欲があります。

しかし、そんな色んな欲や経験を昇華させて、色んな性格や趣味や嗜好の人達に寄り添う形で化導していければいいなと考えるようにしてますよ。

2019年2月26日 16:55
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

質問者からのお礼

藤川 誠海 様
回答ありがとうございます。

一念三千、ググってみたら私には余計に??、藤川さんの解説でギリです(笑)。承認欲求じゃなく、自らが施すことで社会やそもそもの自分が救われる事は俗世の価値観ではなかなか気づけない事ですが、小籔さんは信仰心のある人でしょうから、日頃から仏性が働くよう精進してるのですかね。

hasunohaの僧侶の方は質問者や閲覧してる人から見たら導き手、まさに菩薩様ですよ。苦しんでる人ほど殻が厚くて届かないのか気付かず差し出された手を払うような事もあるでしょうし、全てに見放されて八方塞がりな人生を仏法であるいは物語りを通して支えてくれたり、今までいかに自分が慢心してたか、つくづく気づかされたりもします。
仏教を学ぶことは、いったりきたりさせられますが自分の歩みの中でしか自分の決着がないことに気づいてからは楽になりました。

僧侶の方でも何らか欲はあるものですね、下手なことを言うとしかられないかと、かまえますが安心しました。

質問者(私)は勝手なもので自分が救われたらhasunohaも仏教からも遠ざかるかも知れませんが、苦しみや争いのない世界は無いでしょうから藤川様の願いは永遠ですね。

回答有り難うございます。

「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

祖父の亡くなった後の不思議な体験について

一昨日祖父が亡くなりました。 その日の晩は控え室で叔母と私の2名で、祖父と一緒に寝ました。 その日の晩、壁からコツコツと何度も音がし、一緒に控え室にいた叔母と一緒に廊下に出ましたが原因が分かりませんでした。 ふすまが揺れていたのだろうということで、その後音が鳴ることもなかったので特に気には留めていませんでした。 そして翌日のお通夜。 お坊さんがお経を読んでいる間、遺影を見ていたのですが、遺影前の水ばんの花が一輪だけぴょんぴょんと上下に5回ほど大きく揺れました。はじめは真上にあった換気扇の排出口から水でも落ちてきたか(1輪だけで、明らかに風が当たった動きではなかった)、大きなハエが1匹飛んでいたのでそれが花に当たったのかと軽く考えていました。 そして翌朝「お通夜の時花がすごく揺れてた」と親戚の前で話すと、母が「私も見た。向かって左のあの花でしょ?花が大きく揺れているなとは思っていたけど深く考えていなかった。でも同じものを見ていた」と。他の親戚は見ていないようでした。それから周辺を確認しましたが、換気扇の排出口は水滴が垂れてきているような形跡もなく、花の真上かと言われるとそうではありません。虫が当たった可能性も考えてみましたが、虫が当たっただけであんなにぴょんぴょんと何回も同じ高さまで上下に揺れるでしょうか。 母と不思議に思いながらもお葬式が始まりました。 そんな話をした後だったので、動いたと話した花をずっと見ていたのですが、その時は動きませんでした。しかし祭壇の向かって右のろうそくだけ、消えそうなほど激しく揺らめいていました。しかし向かって左のろうそくは、まるでおもちゃの炎かのようにピンと炎が立ったまま一切揺れないのです。 風の流れのせいなのか?と思っていましたが、葬儀終了後にまた母が、ろうそくが揺れていたねと言うのです。 ろうそくは偶然かもなと思うのですが、どうもあの花だけはどんなに考えても不自然な動きだったなと思います。 ちなみに母と私は祖父と一緒に暮らしていた時もあり、人一倍祖父への思い入れは強かったです。祖父が私と母だけにわかるようにアピールしていたのでしょうか。 こんなことってよくあることですか? あと、お経読んでる時お鈴を鳴らすと、ろうそくの炎がいっそうはげしく揺らめくものですか? 音が風として(?)響いて、祭壇の上の炎まで到達するのでしょうか??

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

亡くなった元夫について

3年前飼い猫が亡くなりました。事故死です。結婚していた時より飼っていた猫で、姉から49日間は魂は側にいるから話しかけてあげるといいよと言われました。もちろんそうしました。子供を持つ事のなかった私には、猫は子供の分身のような存在だったのです。その内猫に声をかける度に音が鳴るようになりました。それは主に冷蔵庫からで、まるで返事しているようです。亡くなった飼い猫が返事をしているのだと思いました。ある時などは音の鳴る冷蔵庫を抱きしめて嗚咽しながら飼い猫の名前を呼んでいた程です。しかしある奇妙な出来事が発端で、飼い猫が音を鳴らしているのではないかもしれないと疑い始め、不思議な事にその考えを「音」は気づいている様です。その頃から給湯器のスイッチの時計がいつ見ても離婚した元夫の誕生日を表示していたり、又テレビでは偶然元夫と同姓同名の人が出ていたり。背筋が凍りつきました。姉に話したところ、元夫の身内にさりげなく確認の電話を入れてくれました。すると既に亡くなっている事がわかり、又その死に関して刑事捜査も入った様です。姉の介入はここ迄で、以降不気味がって協力は得られません。ネットでかつてのマンション名を確認したところ推測ですが自殺で、落ち所のせいか発見が半年程遅れた様です。その発見の2か月後、飼い猫が亡くなりました。住んでいる場所は違いますが、元夫も飼い猫も同じ階数から落ちて亡くなりました。そこから「音」は猫のフリをやめました。金縛りや、又体の部位に入ってきたりする事は日常です。信じて頂けないかもしれません。毎日目の当たりにしている私自身もこんな事ってあるのだろうか?と自問自答する日々だからです。しかし見えない相手ではなす術もなく今に至ります。が、ここに来て様子が変わってきました。コロナの影響で4月から無職なのですが、その頃から夜眠らせてもらえなくなりました。眠りに落ちる瞬間大きな音が鳴ったり、体を圧迫されます。特に首の圧迫は息が本当に出来ないくらいです。明け方5時6時位になってようやく悪意から解放されますが、このままでは社会復帰に支障も出るし毎日苦しく、もうどうして良いかわかりません。遠隔療法も試しましたが効果なく写経も同様でした。元夫の霊から解放されたいです。字数のせいで割愛しましたが、他にも信じられない様な現象は数多くあります。長文になりましたが、何か助言を頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

不思議な事

昨年、3月に母を亡くしました。長年、母と2人で暮らしていました。私は3人兄弟の末で独身です。父とは13歳で死別していることも有り結婚も考えた事は何度も有りましたが縁が無く今に至ります。母は亡くなる2ヶ月前まで普通に生活しており88歳でしたが電車を乗り継ぎ趣味の日本画教室にも通っていました。高齢にしては入院して1ヶ月ほどで嵐の様に人生の幕引きをしてしまったので悲しく辛い日々が今も続いています。入院した際は姉に、私の事が心配だと言っていたようです。昨年末より遺品整理を始め、昭和一桁生まれで幼少期に戦争経験しているせいで、何でも捨てれない世代ですので本当に沢山遺品がありました。大きめのダンボール20箱近くあった遺品は、全て半年近くかけて宅急便にて供養に出し、大量の絵の道具も梱包し習っていた先生に託しました。遺品整理をしている時にとても不思議な事がありました。大量にあった写真は全てスマホで撮影し、供養に出そうとダンボールに入れる際、何気に全て写真を抜き取っていたアルバムを開くとまだ供養に出さないと決めていた昔の母と幼少の私の写真がアルバムの最後にあったり。泣きながら遺品整理をしていると、母の自画像の絵が2日間に分けて別々の部屋の説明がつかないような場所から出て来たり。昨日は、既に整理し終えて供養には出さない誕生日カードを再度整理しようと作業していたら、何十枚とあったカードも全て整理が終わった!と思っていたら、まだ1枚があり開けてみたら、私が30年前の母の日に母宛にあげたカードで中に3万円がそのまま入っていて、文章には、「ママ、いつもありがとう!これで何か好きな物買ってね。私は今、この先が何でか不安で仕方ない日々を送ってます」と。3日後は、私の誕生日です。母は毎年、私の誕生日の数日前、まさに今の時期になるとカードと3万円をプレゼントしてくれていました。このタイミングで私が30年前に母にあげた3万円が母から私への誕生日プレゼントみたいで号泣しました。そのカードに書いてある文章は、今の私の気持ちそのものです。30年前、生きている母に対して「不安な日々を送ってます」なんて何故書いたのだろう?今、母宛に書くならまだしも。長くなりましたが、私は母がいつも側にいてくれていると思っていますが、本当に霊というものはあるのでしょうか?お教え頂きます様どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

眠ることが怖い

最近、よく悪夢を見ます。悪夢を見る時は必ずではありませんが、だいたい痛みで目が覚めて、自分の事を殴っています。 意識があるうちに自分を殴ったことは1度もありませんし、 人に手を上げたこともありません 昔はそんなこと無かったのに、いつからかは覚えていませんが眠ってる間に自分を叩くようになり 最近では頻繁に、強く殴っていて、今日は特に脚が痛くて、歩く度に痛みが増して家の中を歩くことすら嫌になるほどでした 今は眠る時は部屋に1人だからまだいいものの、誰かと一緒の部屋で眠ったらその人のことを殴ってしまうかもしれないという可能性もありますし また眠って痣が増えていたらと思うと、痛みで目が覚めるかもしれないと思うと怖くて眠りたくありません ストレスなのか何なのかわからず、調べるのも何だか怖くて、 病院に連れて行って貰おうかとも考えましたが父も母も今すぐにでも病院に行かなければならないような状態で、 私は今すぐにでも行かなければならないようなものでも無いかなと、勿論痛いですが今のところ痛いだけなので、両親が病院に行って落ち着いてからにしようと考えました 自分のこの行為がなんなのかもわからず、自分の意思では制御出来ないことも怖くて、まともに眠れていません。 眠らないと眠くなるだけでなく心臓が痛み苦しくなるので、不安をどうにかして眠りたいです。どうしたらいいのでしょうか。両親には伝えるだけ伝えた方がいいでしょうか

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る