hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

神頼みってあるんでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

私の家ではほぼ毎朝仏壇にご飯をあげ、手を合わせます。大事な試験や大会等がある日はいわゆる神頼みをします。
その甲斐あってか分かりませんが、神頼みをした日の勝負事は大抵良い結果になります。(ならない時もありますが)
そこで質問です。神頼みってあるんですか?ご先祖様が力を貸してくれることってあるんですか?
些細な質問ですみません…


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無いと思いますよ?

でも、ご祈祷は人の心を真っ直ぐにし、晴れやかにします。つまりメンタル的なコンディションを良い方向に持っていくわけです。だから人間は太古の昔から神頼みが好きなのですよ。神仏やご先祖さまが物理的に手を貸してくれるわけでは無いでしょうが、神仏やご先祖さまに謙虚になれる心がしなやかで丈夫な心を養います。

お祈りは洋の東西を問わず少なくとも千年単位、ひょっとしたら万年の単位でしています。織田信長でさえしました。それだけみんなやっていることに意味が無いわけがありません。

ついでに言わせていただくと、西洋のタロットカードのようなものは分かりませんが、東アジアの占いは古代中国の『易経』が本家本元です。
ところが、易経の神髄は「よく易を修する者は占わず」という所にあります。易経を極めると易をしないというのです。どういうことでしょう?

人間には問題の原因を短絡的に自分のせい、あいつのせいと、人の人格のせいにしてしまいがちな所があります。これを心理学的にも「根本的な帰属の誤り」と言います。
民衆のそのような様子をみて周の文王という人が、「客観的な外側の要因に目を付ける視点を養うツール」として作ったのが易という占いの始まりです。

そのため、占いを極めた人は内的なものも外的なものも、全ての要因を科学的に判断する姿勢が身につきます。そのため客寄せパンダの占いっぽい占いは必要なくなるという話ですね。

長きに渡って親しまれている昔の人の知恵は、やはり非科学的な見た目をしていてもちゃんと意味があるわけです。だからといって依存するのも間違いですが、人としてたくさんの引き出しを持てることは素晴らしいことです。神頼みと言うと言葉の印象が悪いですが、お祈りやご祈祷の習慣はぜひ続けていただきたいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

頼むというのは他力、あなたの結果は自力

私は今朝からトイレの中で20分神頼みしました、腹痛は治りました、昼間に再度襲われました

神頼み、ということは貴方に全て任せました、私は見合った努力をしたわけではありませんが任せたので何とかしてください、ということですな。
頼んでるんですから、これは「他力」です。

あなたの試験や大会の結果がうまくいったのは貴方がそれまで自分自身で頑張ったからです、これがいわゆる「自力」です。
では私がトイレに籠っていたときに神頼みしたことは通じたでしょうか、いいえ、昼間に再度襲ってきた時点で通じていません。
多分神様寝てたんでしょうかね

なんにせよ「神頼み」をするということは結果がよくても悪くても文句言っちゃダメなわけです、任せてるんですもん、投げたんですもん
なので神頼みをするのは自力ではどうしようもないことだけ
そして大慈上人のおっしゃるように自分を整えるためです

じゃあ神頼みってのはどういうときにするのか、という一例を仏教で例えると
「阿弥陀さんは亡くなってから西方極楽浄土へ連れてってくれるって言うた! せやから任せた連れてってください!」、と
自分の力ではどうにもならないので「完全他力」ということで任せてるわけですね、これが神頼みみたいなものです

でも私は神頼みもあると思いますよ、神さんは結構しっかり悪さしても何しても見てくれてる思ってますので
でも貴方が努力したことを神様の功績にしてしまうなんて勿体無い、それは貴方自身の努力の結果ですので
なので貴方の試験や大会のことは貴方の「自力」です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

戦争のグロい写真や作品が観たくなる

私は小さい頃から家族に戦争の真実を知る為にと戦争作品を観させられていました。 怖くて何度もうなされたりしていました。 しかし、大人になってからも積極的に作品や写真などを観ていました。 私は戦争の歴史や偉い人の事より、市井の人々がどんな状況だったのかに興味があります。 家族で、当時の人々の気持ちを考えたり、自分だったらどうしたか?などを語り合っていました。 特に満州にいた人の話に強く関心があり、体験談を読んだり、当時の写真をみては、何故か胸が締め付けられるような懐かしさを感じていました。 また霊感か? 新幹線で知らずに戦場の跡地を通過した時に戦の映像が頭に浮かび、調べたら実際に戦地だったり。 寝ている時に頭上にB29が来て、機銃掃射をされる夢を見たので調べたら、空襲で焼け野原になっている地域だったり。 原爆ドームでは見られている感じと、真実を知って言って欲しいと言われた気がしました。 沖縄では戦地には行っていないものの、亡くなられた方をみたこともあります。 精神疾患で寝たきりになった時、凄惨な遺体の写真が頭に浮かんだり、亡くなった方が生きて動いている妄想に悩まされました。 それ以降はみないようにしていたのですが、いわゆる原爆の日や終戦記念日以外の時期、オールシーズン、戦争作品や写真などを観たくなり抑えられません。 最近では、よりグロテスクな物をみたいという最低な衝動にかられて苦しいです。 お坊さんにお聞きしたいのは4つです。 1.亡くなられた方の想いとは? 夫は自分だったら同情されたり、可哀想と思われたくないと言います。 ひとりひとり違うとは思いますが、無念だったり、平和が続くように願っているのではないでしょうか? 2.供養の仕方 今まで真実を知ること、気持ちを考える事が一番の供養だと思っていましたが、最近は資料館などに寄付もさせてもらっています。 他にできることはありますか? 3.グロテスクな物をみたい衝動は何故起きるのでしょうか? 後で思い出して怖くなるのだから抑えたいのに無理です。抑える為の心構えを教えてください。 医者では服薬以外の対処法がないみたいなので。 4.前世の記憶の可能性? 懐かしく感じたり、興味を持つのは前世でその当時に生きていたからでしょうか? たくさん質問してすみません。 ご冥福と恒久平和を願う気持ちはあります。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

不思議な夢と越法罪について

こんにちは。私は色々自分の中で整理ができなかったので質問させていただきます。 去年の4月頃、当時の私はコロナやこれからの事など色々な不安なことがいっぺんに来て心を病んでいました。本当に先も見えない日々で私は、ふと十数年前に見た何かの雑誌の特集の守本尊を思い出し、わらにもすがる気持ちで阿弥陀如来様の真言を唱えました。すると、数日の間に夢に阿弥陀如来様が出てきました。(夢の内容は長くなってしまうので割愛しますが、怖い印象の夢ではなかったです。) とても偶然には思えなかった私は、ネットで色々とどんな神様か改めて調べていました。すると、あるサイトで真言と一緒に印も掲載されていて、迂闊だった私は一緒に印も結ばないといけないと早とちりをしてしまいそこから真言と印を結んでました。 つい先日に、越法罪の存在を知りそれは越法罪にあたるのではないかと、だとしたら自分はなんて愚かで軽率なことをしてしまったと後悔しており、深く悩んでしまうようになりました。また、初めて印を結んだ時から大分時間がたってしまっていたこともあり、記憶も曖昧になってもしかしたら印を結んだ事で夢に出てこられたのではそうすると、ヤバいことをしてしまったのではと段々思考もエスカレートしてしまい自分でもよくわからない状況になってきています。  このような場合は越法罪に当たるのでしょうか?  もしそうだった場合どうすればよいのでしょうか 拙い文章で申し訳ないですが御回答をいただけたらと思います。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

母が亡くなった時の出来事はあり得ない?

2月15日に最愛の母が74歳で亡くなりました。 弱った身体に追い打ちをかけるように病気が増え、 半年間の壮絶な入院生活でしたが、母は本当に頑張ってくれました。 母が亡くなった日の夜中、実家でぼーっとしていると 突然電子音のような音が短く聞こえました。 葬儀場の安置室に居る時、小さくチンとおりんのような音がしました。 通夜が終わり母のお棺の側にずっと居たのですが、 突然プロジェクターが光り、母の遺影の上辺りを照らしました。 「斎場のサプライズでスクリーンで何か映すの?!」と思い、 天井に取り付けてあるスクリーンを見たり、 プロジェクターと青い光が当たってる部分を交互に見てました。 5秒くらい?で光が消えました。 もちろん斎場は真夜中にいきなりそんな事するわけなく。 お経をあげて下さったお坊さんに話しましたら、 『仏教には非科学的な事はありません』と言われ。 そうだよね・・・と思いつつも、 マスクをしてるのに突然はっきり線香の匂いを感じる事があります。 側に居てほしいと願い過ぎて、私がおかしくなったのでしょうか。 何年も闘病して苦しんだ母には 苦痛がない極楽でご先祖様と一緒に最高に幸せでいて欲しい。 朝晩、南無阿弥陀仏を十回お称えしています。 でも私の側にいつも一緒に居て欲しい。 わたしがいつまでもそう思っていると、 私のせいで母は極楽で幸せになれないのでしょうか。 私がずっと側に居たのに、母を助けられなかった。 母に『絶対にこのまま死なさないから!』と言ったのに。 私がもっと早くもっと詳しく、母の病気を調べていたら 母は今も生きていたかもしれない。 時々、母のお世話が大変だと思ったりしてしまった。 そんな事ばかり考えているから不思議な現象が起きるのですかね・・ 私がおかしくなって幻聴幻覚なのでしょうか。 母が『ここは最高だよ!お母さんすごく幸せだから心配しないでいいよ!』 とか言って出て来てくれたら良いのに・・・と思ってばかりいます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

不思議な出来事の意味を教えて下さい

こんばんは。 よろしくお願い致します。 今日は不思議な出来事だらけでした。 行ったことのない神社の階段を下った直後に左足がガクガク痙攣した夢を見て目が覚めました。 起きた直後も痙攣していましたが、再び目をつぶりました。 今度は眠ってはいませんでしたが目を閉じているのに全く同じ映像が見えて、また左足が痙攣しました。 驚いて目を開けましたが、何故かそのまま目を閉じました。 今度は自分のスマホで何かを検索している映像が見えました。 その後、隔週で行っている父方のお墓参りに父と行きました。 普段はお墓の前で手を合わせると手と頭が少し前後に揺れるのですが、今回は初めて何もなく驚きでした。 いつも起きていることが普通ではないのでしょうが、慣れている僕には何もないことが普通ではありませんでした。 帰宅後に考えごとを楽しんでいたら、突然強い睡魔と頭痛に襲われて眠りにつきました。 また夢を見ました。 知らない人(?)に笑顔で強く肩を叩かれました。 自分より若いであろう男の子でした。 起きたら左肩に痛みに近い感触がありました。 直後に小学時代からの親友から電話があり、飲みに誘われました。 普段は断っても無理やりに連れ出されるのですが、今日は素直に引き下がってくれました。 少し雑談をしていたのですが、普段は「○○○をしろ。」と説教されてしまうことが多いのですが今日は「✕✕✕をするな。好きなことだけをしろ。」と言われ、違和感を感じつつも電話を切りました。 しばらく頭痛はひどかったのですが、突然治ったと思ったら視界が明るく感じ、1人で部屋にいるのに周囲から視線を感じます。 しかし怖くはなく、何故か安心します。 特に頭上からの視線には両親以上の愛情(?)を感じます。 また寒気のような感覚があるのですが、体調不良のようなものではなく温かい寒気のような感覚です。 僕はこういった不思議な体験は元々疑ってはいませんでしたが、心のどこかで(自分は体験することはないだろう。体験した人も少し大袈裟な表現をなさっているのではないか。)と考えていました。 体験してわかりました。 不思議なことはあるのですね。 差し支えなければ、このできごとの意味を教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る