お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

生きるのが辛いので生き方を変えたいです

絶対に人に迷惑をかけず優しい人間であろうとしました。
なのに病気や人間関係で苦しい事しかありませんでした
母が泣いているのを見て、とても辛くて、普通じゃなくてごめんねと謝り続けました。
生きるのがとても辛くて苦しいです

だから、今までの苦しい事を忘れるために人生を切り替えようと思います。

人生で苦しい事や辛い事は誰にでもあるのは重々承知していますが、私はもう辛いのも苦しいも嫌です。

そういったものに出来るだけ合わなくて今までの嫌な事を忘れるような生き方や心構えなどありますが?

心構え・生きる智慧
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2019年4月14日 6:06

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

清正院

前透

生き方は変えられる

はじめまして。
質問、読ませていただきました。
とてもお辛い経験をされたのが伝わってきて、思わず涙が出ました。

さて、ご質問ですが、ヨウさん自身も言われております通り、この世には苦しいことがたくさんありますね。生老病死をはじめ、思い通りにならないことばかりです。
仏様はそのような苦しみから逃れるために、避けるために、教えを説かれたのではなく、『しっかりと向き合って乗り越えるため』に私たちに大切な教えを残してくださいました。
仏教には苦しみと向き合う教えがたくさんあります。今日はそのたくさんある教えのうち、1つだけご紹介させていただきます。

鎌倉時代に活躍された日蓮(にちれん)というお坊さんは次のようにいわれます。
『仏の教えを信じる人は冬のごとし、冬は必ず春となる』
今がどんなにつらくても、必ず春は来ます。
不思議なもので、必ず来るのです。
大事なことは、必ず春が来ると『信じる』こと。
信じることで、人は強くなります。
そして、生き方が変わっていきます。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます
あまり、周りが信用できずお坊様に質問させていただきましたが、こんな自分勝手な悩みを真摯に回答してくれただけでとても嬉しいです。

未来にいいことがあると信じてみようと思います。その一言に救われました。
ありがとうございますm(__)m

関連する問答
このページの先頭へ