hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

笑える処方箋をください

回答数回答 1
有り難し有り難し 14

人間が怖くて仕方がありません。
信用もできません。
何もかもに自信がありません。
やる気もしません。
天気のせいかもしれませんが、やたらと体がだるいです。

お坊さん、笑える処方箋をください。
つい、やっちゃった笑える失敗談とかありませんか?

注)人の不幸は蜜の味とは思っていません。

2019年6月28日 21:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

遊び心

修行の時の話です。
ぶっちゃけ、結構つまらない時があるのですよ、講義とかで。
で、ついつい居眠りしちゃう。それを重ねていたら、ついに指導員から叩かれた。ちょうど「お釈迦様の云々」の時だったので、起きたらすぐ、「釈迦だけに、ブッタ」。
如何ですか?
そうなのです。笑えるかいなかは、その時のシチュエーション次第なのです。ダジャレ一つで大笑いできることもあり、「だから何だ」と乗らないこともできる。
笑い話だから笑えるのではなく、受け取り次第なのです。
「人の失敗を蜜の味にする」か、「それは大変だったね」と思いを寄せるか。「そうするつもりはない」あなたにとって、良い話、ホッコリする話、考えさせられる話は、たくさんあるはずですよ。

 追記
お久しぶりです。「お礼」欄の書き込み、ありがとうございました。
何というか…以前の(失礼ながら)ちょっと荒涼とした感じがなくなって、とても柔らかな、それこそ暖かい気持ちの方であることがとても感じられます。
 あなたご自身が、ずっとここに居つづけ、問い続けてきたゆえであろうと思うのです。
 コンビニでの話、とてもいいですね。外国人の方にとって、「コンビニのバイトはレベルが高い」のだそうです。物品管理や販売だけでなく、会話力や接客も必要だし、柔軟性がひつようだから、と。そんな懸命な中で「いってらっしゃい」まで声を掛けられる方は、よっぽど尊敬に値すると思います(投書で褒めるとか、お友達になっては?)。
 アマゾンで注文を完了すると「ご利用ありがとうございました」的な表示はされますが、それとの差は雲泥の開きがありますね。

2019年6月29日 11:57
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

佐藤 良文 様
お返事、有難うございます。
佐藤さんが、おっしゃる事がよく分かります。
今まで仕事も含め必死で貫いてきた事が、就職活動している中で逆に反感を買う(嫉妬かも?)事態です。
ただ、そんな中で良い話、ほっこりする話を佐藤さんからのご回答で思い出しました。
コンビニにスーツ姿で寄ったら外国人の女性店員さんが「いってらっしゃいませ」とおっしゃってくださいました。「いってきます」そうこたえて手を振り合いました。今でも彼女を尊敬しています。異国の地で働いて、しかも美しい日本語を話せる。考えさせられました。私は日本人なのに美しい日本語を話せて(使って)いるだろうか? 自信を持ってYES!と言えない私です。
思い通りにならない日々、訳の分からない反感、いろいろある毎日の中で忘れていたものがあった事を思い出せました。
心の持ちよう、立ち位置が変わると見えかた感じかたが変わりますね。その場しのぎをしようとしていました。
佐藤さんのご回答が一番の処方箋でした。
有難うございます。
さてと、頑張りますか! ひとまず今夜はぐっすり眠るとして。

【追記、有難うございます-6月30日】
お久しぶりです。
そうですね。hasunohaのお坊さんに質問したり、一緒に考えていただいてるうちに今のようになりました。とはいえ、まだまだ荒々しい砂漠のような心の時もあります。ただ前と違うのは自覚がある、という事でしょうか。
佐藤さん、ナイスアイデアです。コンビニ店員さんの彼女に手紙を書くのも良いですね。日本には伝統的な和紙もあり、レターセットも豊富です。万が一、漢字が読めなくても和紙の温かみは伝わるはずです。
いろいろと苦い人生です。だけど、いろいろな人に背中を押されて生きているのも事実です。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

繊細な私が生きる道

6年半働いた接客業を退職しました。私自身二浪して大学を中退し、初めて社会人として働きました。何か働かなければと思い、苦手な職業と思われる接客業というものに試しに頑張って踏み込んでみました。 辞めたいとも何回も思っていました。仕事もある程度パートとしてのレベルが最高のランクまで高くなり、無理不自由なくここ1.2年は働いていました。 そして7月に他で成長したらどー?将来的には社員になれば?ということで初めて異動することになったのです。その時は自分自身成長しなきゃいけない、実家出て自立しなきゃいけないと思っていました。 社員になるかどうかもう後にも先にも行ってみないと分かんないから異動してみようとその時は思いました。 でも内心は社員になりたくない、異動も別にしたくなかったんだっていうのは異動した後に心が付いてきたのです。そしたらここで働いていく意味はもうないんじゃないか思った途端張り詰めていた糸がブチっと切れてしまったんです。なので異動したことで自分に分かったのでおそらく社内の方はワガママなと思っているでしょうし、6年間半社会人になって初めて逃げ出すという事が出来たんです。 気がついてみれば幼い頃から、周りのことばかり考えて、自分の意見は後回しで後からそのことに気付いてまた落ち込んで自暴自棄になっての繰り返しで自分が何なのか分かりませんでした。 今退職して自分を29歳にしてしっかり見つめていく中で色々調べるとHSP(ハイリーセンシティブパーソン)という生得的な特性として当てはまる部分が多々あることに気づいてより自分というものがどういう性格なのか向き合えるようになってきました。先程の異動した話の中でもあなたなら大丈夫よと言われるとやらなきゃと考えさせられるのもこのHSPの顕著なところで腑に落ちました。 これからの適職、恋人、お金、考えることたくさんはあるけど、前に進みたいという気持ちは次第に大きな楽しみへと変わっていってます。 ゆっくり歩めば良いんですよね?希望と失望のその高低差を大きく感じる自分は凄いと思います。 けど目には見えないから、自分に合った生き方に届きそうなのかまた離れていくのか怖いです。人生今まで生きてきて成長した、頑張ったと思うことが全くありません。実感したいんです。残りの人生華やかな物にしたいんです。こんな私に背中を押すお言葉頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る