お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

楽になりたい

正直に言って、意識があるのが気持ち悪いです。

生まれてから楽しかった瞬間がなかったとは言いませんが、人の中にいるのが苦痛です。他人と一緒にいて苦痛を感じることが多いです。ほとんど出来ない要求や、善人の顔をしてこちらに害を与えるような悪意を向けて来る人が多いです。来世はもっと苦しむぞと脅す人もいます。

以前、大手新聞の人生相談で「人間も地球ももうこりごり」という青森の50代男性の投書が掲載されていたのですが、この人と完全に同じ心境です。精神科医の回答は、人は快楽、倫理、信仰のどれかを人生の目的とすると言われるから自分にあった生き方をすれば良いのではというものでした。

快楽だけでは虚しいし、倫理だけでは窮屈だし、信仰だけでは孤独だ、ときれいことを言わなくても、どれでも不満、不安はあるでしょう。それが人生だと言われるでしょうが、もう疲れました。

遠いところで野たれ死にたいと思いますが、苦しいのはイヤです。楽になりたいです。

ここ数年眠りが短く、医者にかかり睡眠薬を飲んでいましたが、頭の働きが悪くなり、薬をやめましたが、睡眠は浅い時が多いです。

悪意ある人、苦痛を与える人の「為に」と行動することができるのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年9月11日 7:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

楽になる方法は仏様にアリ!

 先ず医師に処方された薬(睡眠導入剤)でしょうか…はちゃんと服用して下さい。ちゃんと眠れないと、きちんとした思考が出来ません。どのみち眠れない…とおっしゃるなら、考えること自体 即ち悩むことを止めましょう。だってちゃんとした思考が出来ない状態なのですから、その解決法を受け止め、それを実行することも出来ないのです。あなたを責めているのではありません…これは事実なのです。
 悪意ある人、苦痛を与える人のことも考えるの止めましょう。考えること止められないなら、なにか他のこと考えませんか…楽しいこと、好きなこと、美味しいこと…それらを考えることで、悪意ある人のことを考える脳領域に、楽しいことで「上書き」するのです。そうすれば憎い人のことで思い悩まずに済みます。
 もちろんこれは「上書き」ですので、「下書き」は残ったままです。
 「下書き」はどうするか…その思いを仏様に差し向けて下さい。あなたの持つ怒りや不安、悲しみの全てを仏様に。
 仏様は、いえ、仏様だけはあなたの思いに全てを受けとめて下さいます。
 そのことをあなたが頂けたとき、あなたの脳内にある下書きは消去されます。
 そのとき、あなたは生きたまま楽になれます…。
 

9日前

質問者からの有り難し - お礼

小林様

回答ありがとうございます。
とりあえず、よく眠れるように、楽しいことを考えるようにします。

関連する問答
このページの先頭へ