hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

神様や仏様、ご先祖様に守られる

回答数回答 2
有り難し有り難し 31

久しぶりの質問になります。ほんとにハスノハにはお世話になっています。

以前にも同じような質問をしてしまいましたが、お坊さん方は神様や仏様、ご先祖様に守られているなぁと感じることはありますか?(良い方向に導いてくださっている等)
私は最近、守られているなぁと気づくことができています。本当にありがたいことだと思い、毎日感謝しています。

2019年9月14日 22:24

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

【遠慶宿縁】

【たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ】『教行信証』
まー、なにはともあれ、あなたが今、生きているという事実。またそれに感謝の気持ちを持つことができている幸運。それは無始よりこのかた、称りきれない、説明しきれない、考えも及ばないほどの膨大な時間、苦労、手間、犠牲、、、ありとあらゆるものの上にやっとのことで成り立っているまさに奇跡なんだ。だから、決して自分の手柄だなどと思わず、自分にまで届けてくださったありとあらゆるもの(こと)に感謝し、身に余る光栄だと知りなさい。

浄土真宗の親鸞さんは、このように教えて下さいました。

2019年9月14日 23:15
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

頑張る、ではなく頑張らせていただける

体があり、足があり、手がある。
これはこれは便利なことだ。
ない人も時にはいるのだから、恵まれていよう
これは親から、先祖からもらったものだ

日本に生まれ、挨拶でき、それほどひもじい思いもせずに済んだ
これはこれは暖かいことだ
おかげで勉強できる時間と手段をいただけた
これは社会からもらったものだ

出会いも手に入れたものだなどとはとても言えない
得た気づきや知識だってすべて貰い物だ
言葉など、先人たちの気づき上げたものを間借りしているに過ぎない
事実を見直していくと、この世で頑張らせていただけるのはありがたいことですね

2019年9月16日 0:43
{{count}}
有り難し
おきもち

けいじょう
メチャクチャしてた20代も最後の年。償いにもなんとか人の役に立ちたいと思い...

質問者からのお礼

転落院さんご回答ありがとうございます🙇🏻🙇🏻🙇🏻
いつも転落院さんの回答を拝見しているのですが、本当に心に響く回答ばかりで、とてもありがたく思っています。

親鸞さんは良いお言葉を残してくださいましたね。今あるこの生活に今後も感謝しながら生活していきます。
ありがとうございました。

🙏

けいじょうさんご回答ありがとうございます🙇🏻🙇🏻🙇🏻

ほんとうにその通りですね。今自分がこの素晴らしい環境に居させていただいてるので、感謝しなければならないことです。残念ながら環境が恵まれていない方も中にはおられます。ですから、自分の生活に感謝しながら今後も生きていきます!
ありがたさを改めて実感することができました。ありがとうございました。

🙏

「仏像・仏様・阿弥陀・観音」問答一覧

本尊とお唱えの対応関係

 こんにちは。当家の菩提寺は曹洞宗なのですが、「うちのお寺のご本尊は歴史的な経緯から阿弥陀如来なんですよ」と住職に聞きました(あまり大きくもないこともあり、それまで遠目にはわからなかったんです)。宗派の本尊と各寺院の本尊が一致してないことはよくあることですので、それ自体はへえそうなんだ。ぐらいの感想でしたが、ちょっと後で考えてしまいまして。というのも、その阿弥陀如来様の前に「南無釈迦牟尼仏とお唱えしましょう」という掲示があり、ずっとそうしてたんですけど、目の前におられるのは釈迦如来じゃありませんよね・・・?「南無阿弥陀仏」じゃないんでしょうか??みんなに目の前で「南無釈迦牟尼仏」と言われて阿弥陀如来様はどう思われることなんでしょう?両方唱えてみるべき?  実は、法要の際に住職が「南無釈迦牟尼佛・南無高祖承陽大師・南無太祖常済大師」と列挙している部分に一言「南無阿弥陀仏」と挿入していたことがあり、おお!ここで配慮してたのかと得心したんですが、逆に言えば阿弥陀如来関係はここだけです。そもそも、曹洞宗のお経は釈迦如来や観世音菩薩関係のものばかりですよね。  寺の本尊もしくは各家庭の仏壇の本尊と、お唱えやお経って、必ずしも対応してなくてもいいものなんでしょうか?多分いいんだろうけど、なんでなんでしょう?(だって、そうじゃないと薬師如来や地蔵菩薩や不動明王のお経なんか唱えたくてもまず唱えられませんよね。)如来や菩薩は相互に「私の前で誰それからこんな読経があったよ」と報告してくださってるのか、それとも上司不在時の代理決裁のように宛先が別の如来でも処理してくださるのでしょうか?このあたり、どう理解したらいいものなんでしょうか、よろしければ回答お待ちしております。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る