hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お墓について

回答数回答 2
有り難し有り難し 31

宗教的にはどの宗教というのはとくにないので神道としておりますが、息子が無くなりお墓の土地だけ買ってあるのですが経済的にまだ石が建立できず骨がそのままうちにありますこれが絶対悪いことだと周りから言われておりのですが石を立てないで納骨する方がいいのかそれともそのまま石が立てられるまでここにおいたらいいのか全くわかりませんどうすれば一番この息子にとっていいのでしょうか?
ちなみに葬式も神道であげているのでお坊様たちには答えづらい話かもしれませんが一般論として教えていただきたく思います


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無理はなさらず

bukizoさん、こんにちは。
ご子息を亡くされたとのこと(しばらく前でしょうか?)、お辛いことと思います。
お悔やみを申し上げます。

さて、自宅に家族のお骨を置いておくことは、法律的には何の問題も無いはずです。
また私の宗派、浄土真宗では(地域や僧侶によって異なりますが)それを「絶対に悪いこと」とは考えません。
経済的な理由で墓石を建立出来ないということなので、それは仕方ないのではないでしょうか。

葬儀の時などでも「口は出すけど金は出さない」という人に振り回される場合もありますので、周りの方の言葉はあくまで参考にして、あまりお気になさらないことです(もちろん心配して言って下さっているのでしょうが)。
「絶対悪いこと」という根拠をお聞きになれば、ハッキリとは答えられないでしょう。

ただ、お骨が自宅にある事によって、ご子息のことがひと時も頭から離れない、というのであれば、周りの方の心配も分かる気がします。
納める場所に納めることによって、安心出来るということはあります。

お墓の土地だけ買ってある(永代使用)ということですが、墓石を建てられるようになるまでの間、角塔婆(かくとうば:10センチ四方、1.5メートル前後の木材)を墓石の代わりにしておく、という方法もあります。

それぞれの墓地によって規約が違うでしょうから、確認やご相談をされてみてはいかがでしょうか?

「どうすれば一番この息子にとっていいのでしょうか?」とのことですが、私はご子息は悩み苦しみのない仏さま(神式でしたから「神さま」でも結構です)になっておられます。
ただ、お母さまであるbukizoさんが思い悩んでいる様子を見て「すまないな、申し訳ないな」と感じていると思います。
どうぞ少しずつでも悲しみが薄らいでいきますように、お念じ申し上げます。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

bukizoさん、こんにちは。
ご子息を亡くされたとのこと、お悔やみを申し上げます。

さて、一般論(私の意見)として述べます。
お骨が家や身の回りにあることは、全然悪くありません。ただ、浦上師のおっしゃるように「安心」という観点をもつと、どこかに納めることが貴方の助けになるかもしれません。

墓地だけは購入済みとのことですが、どうしましょうか。もしその墓地を利用しようと思うのならば、管理している場所の方に聞いてみましょう。石塔を建てないと納骨できないのか?どんな石塔ならokか?角塔婆は?木を植えては?相談してみてください。

石じゃなくてもいいと僕は思いますが、一般的には石塔が多いですね。
そして、一般的には(関東では)49日忌までには納骨するのが習慣となっています。

でも、それは習慣すぎませんから。
まだ石が建立できず骨がそのままうちにあってもいいでしょう。急いで探して、急いで納めて、あとで後悔するなんて・・・残念でなりませんよね?

・そのまま石が立てられるまでここにおいたらいいのか
・どうすれば一番この息子にとっていいのか
納得できる形が分かるまで、息子さんと一緒にいて、いいのではないでしょうか。祈りの結晶ですから、その祈りを自分で聞いてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

「お墓」問答一覧

愛人がお墓を継ぐことについて

80代男性と愛人関係にある、50代独身女性です。彼の九州の実家の家(老朽化したのを建て直している)と土地とお墓を継いで欲しいと言われ、合意しています。お子さんはおらず、不仲でほとんど交流がない独身の妹さんがいます。奥様は東京の方で、ご実家のお墓に入られるので、夫の実家もお墓もいらないとのこと。 弁護士に相談し、公正証書遺言を作成し、遺贈と祭祀承継について指定してもらおうと考えています。 自分が祭祀承継者となった場合に必要な手続きや経費について、質問内容上身元を伏せて、彼の実家の菩提寺(浄土真宗本願寺派)に問い合わせたところ、ある程度覚悟はしていたものの、予想を超えた失礼な態度で回答拒否されました。 彼本人が訊いた時も、要領を得ない、納得のいかない対応をされたそうです。 教義上、またその地域の保守的で閉鎖的な土地柄上、そのお寺の住職さんが、自分のような立場の人間に失礼な態度を取ることは、理解できますが、奥様が祭祀承継したくない以上、彼や彼のご両親の霊を弔い、供養を引き受ける人間がいるのは悪いことではないと思うのですが。「当寺には墓地はありません」などと、見え透いた慇懃無礼な嘘までつかれました。 法的効力をもつ遺言で祭祀承継者を指定したとして、菩提寺に拒否権はあるのでしょうか。 法的効力があるからといって、無理矢理お寺側に私が祭祀承継者であると認めさせても、円満な関係は築けず、不快な思いに悩まされるだけだと思います。 彼が離檀や別のお寺や墓地への改葬などしない限り、そのようなお寺とは関わらず、墓参するだけにして、実家にある仏壇だけを引き受ければよいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

お墓についての質問です。

先月父が亡くなり、まもなく四十九日を迎えます。その父の遺骨をどうするかで家族で意見が分かれています。私たち家族は母と三人姉妹で、亡くなった父は長男でした。 我が親族には、父の兄弟で建てたお墓があり、祖父祖母そして先に亡くなった叔父が納骨されています。 姉(長女)は、私たち姉妹(三人)は女ばかりなので、墓守ができないから、父の遺骨はこのお墓には入れられない、お寺の納骨堂に入れるしかない。入れると後々も法事などで関わりができてややこしくなる。自分の子ども達にそれを背負わせたくないから。と言います。 確かに、娘が嫁いでいないからということで、お仏壇は父が5年程前にもうひとりの叔父に託していました。 しかしお墓に関しては、母も私(次女)も、父の遺骨はここに納めるものと思っていましたし、父自身も、いずれ自分も入ると思っていたと思います。だから入れてあげなければかわいそうな気がして、私も母も姉の意見には納得がいかず、反対しています。 娘ばかりを育てた父の遺骨は、本当に親族のお墓に入れることはできないのでしょうか?入れると後々どんなややこしいことが起こるのでしょうか?教えてください。宜しくお願い致します。 宗教は浄土真宗の西本願寺派です。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

訳あって相続放棄しました。

数年前に自営業だった主人が多額の負債を抱えたまま急死し、自己破産及び相続放棄しました。 ようやく個人所有の整理が始まり、自宅売却に向けて弁護士先生が自宅の仏壇は?と聞かれ、私自身お金もなく正直、生前からの主人の事や亡くなってからの多額の借金の発覚他、未だ許せなく子供達も独立してるので、受け継げませんと伝え業者がきちんと処分して頂いたようです。 問題はお墓です。 主人所有だった土地に先祖代々のお墓があり先生に相談したところ、買い手がつかないので、そのままでいいと。 私が1番心配だったのは、お墓を継承し生きてる間は私が面倒みられますが、亡くなった場合、子供達ができるのか?また、お墓の横が道路で周りに木があり倒木等で事故を起こしたら私や子供達に賠償責任があるとの事で、そのままの状態です。 許せない気持ち、もう関わりたくない気持ち、生前辛かったけどいい事もあったな気持ちで複雑ですが、そのままの状態です。 1周忌の卒塔婆供養は嫌だったけどしました。 2周忌以降は上記のため、できそうにありません。 ほっと安心感もありますが、本当にこれで良かったのかと… 長文で申し訳ありません。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

お墓のことで相談します。

約25年前に夫と死別しました。 夫の実家はイチゴ農家で義理の両親と同居していましたが、夫の死後、位牌は持たずに当時2歳半の娘と共に同じ市内の実両親・実姉の住む実家に戻ってしまいました。 夫の法要は、義理両親が執り行い、私は呼ばれて参加するという形でした。 以来25年間ずっと実家で暮らし、両親・姉と一緒に娘を育てました。 昨年良いご縁があり、娘は入籍して実家を出ました。同じタイミングで私の勤務先が遠方になってしまい、私も実家を出て会社の近くで一人暮らしを始めました。 現在は両親との仲は良好ですが、姉とは不仲という事もあり、姉がいない時を見計らい月に2回ほど実家に帰るのみです。 25年前に実家に戻った時から、姉は未婚で実家で暮らしています。実家は姉と父親名義で約20年前に建て替えて、私達親子の部屋も作ってもらい、毎月姉に家賃を払い住んでいました。 夫の実家は7年前に甥(義理姉の次男)が養子となりイチゴ農家を継ぎ、5年前に結婚し、今現在は義理母・甥・甥の嫁・甥の娘の4人家族です(義理父は3年前に他界しました)。 娘が嫁ぎ、私は50代後半になった今、エンディングノートを書き始めようと思いました。 その過程でお墓について考えた時に、結婚3年で亡くなってしまった夫と同じお墓に入りたいという気持ちが強くなってしまいました。実家のお墓には、姉と不仲という事もあり入りたくありません。 夫の死後、出てしまった嫁ぎ先のお墓に入る事は可能でしょうか? 可能な場合は、甥夫婦にいくらくらいの金額を渡すようにすれば良いのでしょうか? また、エンディングノートにその旨書き記すだけで大丈夫なのか、公式な遺言が必要なのでしょうか? 生前から娘夫婦若しくは甥夫婦にお願いしておいた方が良いでしょうか? 出てしまった嫁ぎ先のお墓に入りたいなんて、だいぶ我儘な望みかと思います。 叶わない場合は、実家のお墓以外の方法を考えようと思っております。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺