hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

最期に聞いてみたいです

回答数回答 2
有り難し有り難し 35

僕は男性しか愛することができません。
幼稚園の頃から好きな人は男の人でした。

恋愛ができないということも辛いですが、本当の自分を話せない、話したところで理解をされない、だから人との関係を築けない、それが一番辛いです。
これだけ辛い思いをしてまで生きる意味があるのかとずっと思っていました。

中学生ぐらいの頃、母に死にたいと言ったことがあります。
そしたら、今はそう思っても10年後、20年後はわからないでしょう?楽しい未来が待っているかもしれないよと言われました。
その時から10数年間頑張って生きてはみたけれど、年々辛いと感じるばかりで、幸せが待っているとはどうしても思えません。
あの時に死んでおけばこれだけ長いこと苦しむこともなかったのになと思います。

この世界に生まれて良かったと思えたことは一度もないけれど、それでも母だけは好きだったので、悲しませたくないといままで自殺ができないでいました。
自分が死んだら悲しむ人がいるというのは、素敵なことかもしれないですが、だから死んではいけないとずっと神様に人質を取られているような気分でした。

でも、最近はもうそれさえもどうでも良いかと思います。
母を悲しませることになっても楽になりたい。もう何も考えたくない。
自分の幸せになれるかもしれない道は全て試せたように思います。
もう全てを諦める覚悟ができました。

それでも最期に聞いてみたいのは、人が生まれて死ぬということには意味なんてあったのだろうかということです。
魂の修行みたいな話を聞いたりしますが、この世の中汚いものばかりな気がします。こんな世界にいなければもっと清らかに人にも優しくできたように思えます。心を汚して、心を殺して、自分に嘘をつかなければ生きてなんていけませんでした。
人が生きる意味ってなんだったんでしょうか?
人が死ぬことや生まれることに何か1つでも意味があったのでしょうか?
最期にご意見を伺ってみたいです。
よろしくお願いします。

2019年12月15日 8:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「お釈迦様も同じでした」

お釈迦様のお話はご存知でしょうか?

今のあなたと同じように、
「どうしてこの世は苦しみに満ちているのだろう…」
「生きる苦しみ、老いる苦しみ、病む苦しみ、死を恐れる苦しみ…この苦しみを解決する方法はないのだろうか?」
と、その答えを求めて、ある日突然"修行者"となりました。
王子である地位も、親も妻子も捨てて…
何とも自分勝手なヒドイ話です。
しかし、お釈迦様は"ヒドイ人"では終わりませんでした。
その問題を見事解決なさったのです。
しかも、手引き書もなく自力で…
お釈迦様は"スゴイ人"になりました。
しかし、お釈迦様は"スゴイ人"でも終わりませんでした。
その問題解決の方法を、同じように苦しみ悩む人たちにも説き示し、多くの方を苦悩からお救いになったのです。
お釈迦様は、"アリガタイ人"になったのです。

先人たちは、その解決方法を『お経』と言う手引き書にまとめて伝え残し、『戒律・作法』という具体的な実践方法まで残して下さいました。
ですから私たちは、ただそれらを「学ぶだけ」で済むのです。

冷やかしではなく、あなたのように「本当に救われたい」と思われる方にこそ、仏様の教えを学んで頂きたい…

発心 → 修行 → 菩提 →涅槃

「救われたい」という心を起こし、スタートラインには立ちました。

命を断つほどの強い覚悟があるのならば、今から本気で仏教を学んでみませんか?

私は救われました。
あなたにも「救われた」と実感して頂きたい…

もし、仏様の教えを学んでみたものの「私の話が嘘だった」とお思いになった時は、嘘をついた私が地獄に行く覚悟です。

~~~~~~~~~~~~
追 記
『生きること』の執着の中に、『生きたくない』という執着も含まれます。
つまり、完全に執着を捨てた状態で『生きること』を見つめ直すと、『本来のいのちの役割とは?』という疑問に行き着きます。
端的に言うと、それは「死ぬまで生きること」。
我々のいのちは、そのようにプログラムされて生まれて来ております。
文字数制限で説明不十分でスミマセン…
もし良かったら、私が他の質問者に回答したものをご覧下さい。
もしくは、改めてご質問下さい。
ハスノハがお付き合い致します。

2019年12月15日 20:37
{{count}}
有り難し
おきもち

GALUCHAT
群馬県 曹洞宗寺院の住職です。 GALUCHAT(ガルーシャ)と読み...

仲間を見つけましょう

人にはいろんな生き方があります。男性が男性を好きになって何も悪くない。ただ出会いが少ないだけ。チャンスさえあれば素敵な恋愛だってできます。地方に居ててチャンスがないなら、思い切って東京に出てみましょう。新宿2丁目あたりには、仲間が出会える場所もたくさんありますよ。
生きている意味は素敵な仲間と出会うこと。そして共に生きていることが楽しくなること。同じ悩みを持つ人と一緒に話してみませんか。そうした中で一生涯付き合える人がでてくるかもしれません。それを知らずに死んでしまうのはあまりにももったいない。
性の多様性が叫ばれる今、かつては家族にも言えずに独りで悩んでいた人が、仲間と出会える場がいろいろとできています。NPOや一部行政も相談窓口を設けています。ネット上には出会いサイトもあるでしょう(危険な場合もあるので慎重に選ばなければならないですが)。何も恋愛対象は異性と限ったわけでない。一歩踏み出してみましょう。
もし、そのような場所が見つけられないなら、私のお寺「性善寺」を訪ねてみて下さい。毎月最終日曜日は縁日で開放しています。いろんな方が集い、交歓しています。
私自身は、パートナーは見つけることはできていませんが、仏教と出会い、性的悩みなんて克服してしまいました。「お釈迦さまと結婚しました」という気持ちです。

2019年12月20日 9:21
{{count}}
有り難し
おきもち

高野山真言宗大僧都。高野山本山布教師心得。高野山大学密教文化研究所研究員。...

質問者からのお礼

このような質問に真剣に回答をして頂き、ありがとうございます。
仏教について何から知っていったら良いのか見当がつかなかったもので、
インターネットで調べられるような話を少し見て感じた程度ではありますが、
心持ちを変え、行動を変えて、苦しみというものを減らすことができそうだとは感じました。
書かれていた内容もとてもその通りだと感じました。
しかし、とても申し訳ないお話ではありますが、生きる必要性を感じることができませんでした。

様々なことへの執着をしないことで苦しむことも少なくなるとは思うのですが、
そうまでして生きる意味というのはどこにあるのでしょうか。
生きるということに対しての執着を捨ててはいけないのでしょうか。
生き辛いとは感じなくなっても、生きていたいとまで感じることができなそうにない感じてしまいました。
理解が足りなくて、そのように感じるだけなのかもしれませんが、率直にそのように感じました。
しかしながら、私のような者の話を聞き、真剣に回答して頂き、本当にありがとうございました。こんな話を聞いて頂いたこと、とても嬉しく思います。

「LGBT・同性愛・性同一性障害」問答一覧

身体の性別との折り合いの付け方

はじめまして。 戸籍上は女で、女でも男でもない性別を自認しているものです。 生理が重いため飲んでいたピルを、副作用などの関係でやめました。 休薬期間がないものを処方して頂いていたため、ピルを飲んでいる間は生理がこなく、自分が女の身体をしていることを少しは忘れて(着替えの時は思い出したりしますが…)生活していたのですが、ピルをやめるとなった途端、自分の身体が女であること、それがいやでいやで仕方がないことを強く思い出してしまいました。 女性特有の身体的特徴(胸の膨らみや体の丸み)は、隠したり、筋肉をつけたりで対策をとっているのですが、臓器まではどうにも… まだ二十代前半ですので、これからしばらく生理があります、それも毎月。それが終わってももしかすると、更年期の症状などで自分の身体の性別を思い出すかもしれません。 こんなことを言ってはいけないのはわかっていますが、女性特有の臓器を摘出したいというのが本音です。ですが、現在女でも男でもない性別というのは法律に存在しません。いまのところは手術もできません。 ジェンダークリニックも近場にありませんし、中々遠くまで通うというのが他の持病もあり難しいです。ホルモン治療も考えましたが、男にもなりたくはありません。 自分の身体が女なのだと思い出してしまうと、どうしようもなく涙が出ます。 長くなってしまいましたが、自分の中にある女性特有の臓器、ついでに身体的特徴との付き合い方をどうしていったらいいか、というのが質問です。 自分と違う身体の性別と、上手に折り合いをつけていきたいです。 長い文を読んでいただきありがとうございました。 ご回答、何卒よろしくお願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 3

余裕が持てない、大人になれない

現在、付き合ってもうすぐ2ヶ月の彼女がおります。 2年半付き合った元カノと別れて2人目となります 私は戸籍上女性です 彼女とはあまり会える機会がなくいつもLINEで話しています (勿論、直接会って、まだ数える程度ですが一緒にデートしたりもしています) 私は所謂メンヘラというもので、かなり嫉妬深く相手が何をしてるのか気になりすぎるあまり 返事が遅い、冷たく見える これだけでへそを曲げてしまう軟弱者です この程度であれば 怒ってしまったり、すねたり 別のことをしたりすることで我慢をすることができるようになれたのですが やはり気になって仕方ありませんし 特に、相手は悩んでいる時や、いらいらしている時 そういう時、相手は人と話したくないタイプなのにも関わらず どうして私に悩みをうちあけてくれないのだろうと傲慢にも悩んでしまいます 今は理解してあげようと、無理に自分を抑えていますが 元からおしゃべりな気質故に 面と向かうとついつい余計なことを言ってしまいそうで どうしたらいいのか分かりません このまま我慢していてもいずれ爆発してしまうのではないか もう恋人を失いたくないと思いすぎるせいで 頑張って頑張って 我慢を気にしないようにしてしまいますし イライラしてる自分が醜くて仕方ないです どうしたらこのような自分を変えられるのでしょうか 相手にも自分と同じ事をしろと強要しているのと同じなのは 分かっています、そのつもりです 相手の為にもこんな 我儘な自分を治したいです なにかアドバイスを下さったら嬉しいです

有り難し有り難し 34
回答数回答 1

夫がゲイのようです。悩んでます。

交際6年結婚12年目、現在38歳で2年生の息子が1人います。年齢や息子の希望もあり諦めていた2人目を計画し始めたばかりでした。 元々、交際2年目頃からセックスレスでずっと悩んでました。 何度か話し合いその都度歩み寄る言葉をくれますが、結局行動には繋がらず…その度に傷付き。子供はどうしても欲しかったので排卵日を伝え奇跡的に授かりました。 1ヶ月ほど前、いつも肌身離さず持っている携帯を主人が忘れて会社に行きました。日々の不安と疑いの気持ちから、いけない事と分かりながら見てしまいました。 いつもパスワードを掛けているのは知っていたのですが、その日は掛かっておらず…メールを見ると分かっただけでも、6人程の男性と卑猥なメール(写真)のやりとりをしていました。 タイミングが合えば会いましょう!等のやりとりや、すでに仲が良さそうな人もいて、その人とは私に急な飲み会と言った日に会っていたようでした。 家族旅行で買っていたお土産もその人の分でした。…ショックでした。 ゲイの出会い系アプリにも入っていて友達その他募集となっていました。 結婚前にもゲイサイトへのアクセスがありその事を話すと友達が見てて興味本意だったと、ゲイである事は泣きながら謝り完全否定していました。 セックスレス以外は、彼と意見や考えも合い、歳を一緒に重ねたいと思い結婚しましたが、疑いが確信に変わった今、あまりのショックで精神的に参っています。 子供の前では明るくしてますが、寝ても覚めても頭からその事が離れず、日々疑いの目で主人を見てしまい、そんな自分も嫌になり。 息子の存在だけが今の私を支えています。 主人は本当に私達や私の家族も大切にしてくれていました。それは嘘ではないと思います。そして父親を尊敬している息子の為にも今の生活を失いたくはありません。 主人はそんなに精神的に強い人ではありません。なので、私に知られた事に耐えられるか心配です。 主人に携帯を見てしまった事を正直に話して主人の真意を聞くべきか? 見た事は言わずに、もしかしてと言う形で聞くべきか? まとまりの無い文になってしまい申し訳ございません。 問い詰めなどが苦手なので、どう話を切出したら良いのか教えて頂きたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

恋人の携帯をみてしまった

不躾ながら性行為についての記述があります。 大学生の頃、2歳年上の同じ大学の方とお付き合いをしていました。 スキンシップはあったのですが、交際を始めて半年以上たっても肉体関係はありませんでした。 大事にしてくれてるからこそなのか、女性として魅力が足りないのか不安でしたが、そんなことを聞いてしまったら嫌われてしまうと思い、中々聞けずに交際を始めてから10ヶ月程が経ちました。 そんな中、彼からラブホテルへと誘われ、魅力が無かった訳ではないんだ、と思ったのですが、そこで彼は勃起することができず結局性行為へと至りませんでした。 内心ショックでしたが、疲れもあるし、しょうがないよね、となりそのまま夜が明けました。 暫くして、彼から話があると呼び出され、「とても好きだし、結婚も視野にいれて交際していきたいのだけど、性行為はできない」と打ち明けられました。 彼には妹さんがいるのですが、妹さんが私と同じ年なため、どうしても妹に手を出してる気持ちになる、とのことでした。 私も彼とこのまま一緒にいたいと思っており、子供は望んでいないし、その気持ちを知ってまで性行為はしたくないので、それでもいいから交際を続けてほしいといい、肉体関係はないまま交際は続いていきました。 2年程経った頃、彼の部屋からコンドームを見つけました。 浮気をしている素ぶりはないし、考えすぎかな、と思い忘れようとしていたのですが、つい魔がさして彼の携帯電話を見てしまいました。 彼は浮気していました。 ですが相手は女性ではなく男性でした。 そこには相手の男性宛に「彼女のことは大好きで結婚したいけど、性的興奮はしない。男性しか性の対象ではない」と書かれていました。 見てしまった時は、もう何も考えれませんでした。LGBTの方を差別する訳ではなく、女性と付き合っている彼が肉体関係のみの浮気相手に選んだのが男性だったことがどうしても耐えきれず、またそれなら正直に話して欲しかった、と虚しくなり、そのまま彼に何も言わないまま避けるように別の地方へと引っ越し、連絡していないまま5年たちました。 彼のことは忘れられません。今でも想っています。彼と共通の友人が多く、相談できる相手がおらず、話を聞いてほしくて投稿しました。 何も言わずに引っ越した私が、彼とヨリを戻せたら、と思うのはワガママなことでしょうか?

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る