お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

好きな友達と仲直りしたいです。

最近いろいろと、とても疲れてます。
そんななか、友達から「最近忙しいみたいだけど大丈夫?」と優しいLINEが届きました。
普段なら大丈夫と返事するところなのですが、その時はどうしても辛くて悩みを聞いて欲しくすぐに「最近きつくてたまらない。」と送り返しました。
しかし3時間ほどしても返事が来ず…。
寝落ちしてるんだろうなぁと思ったものの、相談にのる気もないのに悩みをきこうとするその友達に無性に腹がたってしまいつい「ムカつく」と送ってしまいました。
朝になり友達とは案の定ケンカ。
もうLINEはしない方向になりました。
もともと返事が返ってくると期待をもった私が悪いとはわかっていますし、ケンカの最中、友達にもその事をつたえました。
しかし、途中で価値観がちがうんだろうねっていった事にも腹をたてたみたいで…。
その結果もうLINEはしないという方向になりました。
その友達とはLINEしか連絡手段がなく、ケンカをきっかけに、今後の遊びも中止になり、連絡も途絶えたまま。
自分がやったこととは分かってるけど縁が切れてしまったことが悲しくてたまりません。
友達との仲直りをするにはどうすれば良いでしょうか。

有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2016年2月19日 18:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

価値観という言葉

質問者様はとても人付き合いに真剣な方かと思います
その真剣さ故に相手の方とのすれ違いが起こったのかと思います
まず、価値観というものは十人十色ですべての人が自分とは違うものを持っています
究極的な言い方をするのであれば、同様の価値観はほぼ存在しないと言って言いかと…。しかし、それではすべての人が個でいることになり、人間は群れの生物ですので矛盾してしまいます。結果『似たような価値観を持った人が群となる』訳なのですが、大切なのは自分と相手は常に先天的にわかりあえず、だからこそ相手をわかってあげようとする、理解したいという後天的な気持ちと姿勢が重要です。
質問者様も価値観が違うと仰っているように同様に相手も同じことを思っているかもしれません。
お経の中に  我、深く、汝等(なんだち)を敬う  とあります。
どんな相手であっても深く尊敬の念をを持つ、相手が自分と意見が相容れないとしてもそれはそれで受け止める、そうしてあげる事が巡ってそうして貰えることになるかと思います
自身の中で言い過ぎてしまったこと、それでも理解してもらいたい事、これからも関係を続けたいこと、それらをちゃんと敬いの心で伝えて見てください
補足ですが、LINEとかで文章はカッとなるとすぐに送ってしまいがちですが、1回声に出して朗読すると少し冷静になれるかと思います
ご健闘を祈念致します

3年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました。
さっきやっと友達に連絡し、あまり上手くは言えませんでしたが「ごめんね」を伝えることができました。
相変わらず気まずい状況は続くかも知れませんが、お坊さんにいただいた言葉を胸にもう少し友達と上手くやっていければと思っています。

「友達に嫌われた・喧嘩・無視」問答一覧

「友達に嫌われた・喧嘩・無視」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ