hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

私の正論が人を傷つけているようです

回答数回答 1
有り難し有り難し 36

私はよく「お前は正論で人を傷つける」と言われます。
相手が間違った行動をとった。または、その状況において褒められた行動ではないことを相手がした。それを指摘し、本来取るべきであった行動=正論を、相手に示すことになります。すると「お前はその時の人の気持ちを考えられないのか」と言われます。
気持ちとはつまり、感情や衝動を指すと、お考えいただいて大丈夫です。
けれど私はそれに対して「気持ちがわからないわけではない。それでもあなたが自制できなかった結果、悪い方向に向かった。それは変えられない事実だろう。あなたが結果に対する責任を負うべきであることも変わらない。『では今後どうして行こうか』と考えるにあたり、一度私が正しいルートを示すことはただ同情するだけよりよほど建設的だと思うが」と言います。そこに馬鹿だの阿呆だのの罵詈雑言は含まれません。
私は「感情的意見を重視しない」という点においての、現実主義が過ぎるのでしょうか。たとえば「恋人の浮気が心配でLINE覗いちゃった」など聞こうものなら「プライバシーの侵害甚だしいな」と言ってしまう人間です。
このような性格、といいますか、考え方は直すべきものなのですか。私は「損」をしているのでしょうか。

2020年3月31日 5:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人間は矛盾してこそ人間

こんにちは、初めまして。

私は、あなたの冷静さがとても宜しいと思います。
ただ、ご自身で気になっておられるように、「損」(世渡りとして)かどうかという点では確かに「損」だと思います。共感を得やすい人ほど人間同士の縁が深まり、仕事関係やプライベートなどで有利、得になることは多いでしょう。共感が得られないと一線を置かれ、どちらかというと冷たい人のように思われるでしょう。

今回のケースで、あなたは「相手が間違った行動」ことに対して指摘したのですよね。では、あなた自身が指摘されることはありますか。自分で思うところの、「正論」「建設的」にそぐわない行為や発言をしたことはありませんか。そんな時に、感情は全く動かないということなのでしょうか。

人間は「正論」「建設的」でない部分があるからこそ、人間なのだと思います。

「ロストエモーション」というSF映画があります。滅亡の危機に瀕した人類は、将来戦争を起こさないために、一切の感情を起こさないように遺伝子操作することによって平穏を保ち続ける、という社会を描いています。しかし、その中にあっても、愛したり、喜んだりする感情の萌芽が少しづつ芽生えてきて・・・、という筋です。もし、あなたの言われるとおり、「正論」と「建設的」を突き詰めていった末にこんな社会が実現したらどうでしょう。それは、人間として生きている、と言えるでしょうか。

人間は矛盾していますが、感情的、刹那的があるから問題を起こしますが、逆に問題を起こす存在だからこそ人間だといえます。その人間というものの本質を、自分もそういう部分があるな・・・と共感してければ、他者と深く理解しあえるのではないでしょうか。それは、損得という目先の問題ではなく、人間というものの根幹をどう見ていくか、そして他者と関わっていくかという人間観の問題だと思います。

ご参考になれば。

2020年3月31日 9:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

悠水和尚様。ご回答ありがとうございました。お話しを受けて大きなことに気付けたので、長文で大変恐れ入りますがお目通しいただけますと幸いです(こちらへのお返事は結構です)。

拝読した時に、ご回答そのものへの違和感などではなく「矛盾」という言葉が、まるで魚の小骨のようにひっかかりました。決してご回答が不快だったわけでも、辛かったわけでもありません。小さな違和感です。けれどそれがどこから生じているのか、すぐに探し出せませんでした。
何かヒントはあるだろうか、と他の問答を拝見しましたがスッキリはせず……そこにふと、SALLiaさんのコラム「私たちは今、『人』と言えるか?」という、まさしく禅問答たるタイトルに興味を惹かれました。同時に「右京よ、お前は自分が今『人だ』と言えるか?」と問われているようでした。
そして私は、「冷静な人である」と思っていたあの時の自分が、本当は畜生に成り下がっていたのだと気付かされました。そこで、小骨が刺さっている場所もわかりました。「私の矛盾」に気付き、今はただ慚愧に頭を抱えております。穴があったら入りたい…いや、もう自分で掘って自分で埋まる…。

あの時の冷静な私は「感情的に行動したあなたは悪い結果を残した。一度自分を冷静に見るために、あなたが取るべきであった行動を見てみようじゃないか」と相手に言っています。
けれどそこには、「なだめる」「さとす」それだけの意図のみ……ではなかったのです。むしろそれは私の「感情」を覆い隠すためのものだったのです、それも無意識にです。

「少し考えればわかることだろう」
「なぜ今は仕方がないと割り切ることができないのか」
「私の言っていることは正しい。なのにどうして突っかかるのか」
「この人の意識が低いからだろう」
「情けない人だ、恥ずかしい人だ」
「私はこうなりたくないから、我が身可愛さだけで行動しないことにしよう」

……赤裸々に洗い出してみましたが、何とも傲慢もいいとこです。
「『私はこんなことをする人間とは違う』という考えもまた、『無慚愧』に該当すると私は解釈しています」というSALLiaさんのお言葉に、「はいまったくもってその通りでございますこの私です!」と諸手で主張しなければいけません…。
悠水和尚様に「『正論』『建設的』でない行動をしたことはありませんか?(=あなたにも矛盾はありませんか?)」と問われた時、私は「全くとは言わないがほとんどない」と思いました。これまでの私は「あなたの気持ちは容易に想像できる。だがあらゆる条件を考慮し一歩引いて考えた時、どれを選択するのが損失をより少なくできるかを考えるべきではないか(合理性重視)」という思考を続けてきました。
その「合理性重視」を思考する裏側で「私はこんな人間とは違う(優越感)」という感情がエンジンとなり稼働している。それがあの時の本当の私だったのだと気付きました。

悠水和尚様は最後に「その人間というものの本質を、自分もそういう部分があるな…と共感してければ、他者と深く理解しあえる」と仰ってます。小骨がひっかかっていた時には「?」状態だったのですが、私の奥底の感情に気付けた今では「本当にそうですね」と深く頷けています。
悠水和尚様はどこまで「お見通し」でいらっしゃったのでしょう(笑) 恥ずかしくて穴に埋まりたい気持ちは変わりませんが、とても頼れるご回答に笑顔も浮かんでまいりました。「有り難し」も多く頂いているので、私だけでなく他のユーザーさんにも響く素敵なお話をしていただけたと、大変感謝しております。ありがとうございました。どうぞ悠水和尚様も、ご自愛くださいませ。

「人を傷つけてしまった」問答一覧

間接的に人を殺したかもしれません。

実は数日前に同じ質問をしたのですがどんな回答がつくのが怖くて消してしまったのですが、やはりもう一度お願いします。 一年前に、とあるブログに誹謗中傷にあたるかもしれないようなコメントを書き込み、それ以来そのブログの更新は止まってしまいました。 大雑把に説明すると、当時の私はそのブログの運営方法にどうしても納得できない部分がありました。なのでコメントでブログやその管理人 さんを馬鹿にし、名誉を傷つけるようなコメントをしてしまいました。 しばらく私は悪いことをしたとも思っていなくて、それどころか恐ろしいことに私は良いことをしたと思い込んでいました。しかし本当に今更ですが、最近になり突然強い罪悪感に襲われはじめました。 当時の私は「このブログは悪い、マナー的に絶対にアウトなことをしている」と信じて疑いませんでしたが、今になり改めてそのブログを見返すと、その悪い点というのは完全に私の主観による批判、ただの好き嫌いでしかありませんでした。 特定が怖いのであまり詳細には言えないのですが、要するに自分のマナーを他人様に振りかざしその方をブログ停止にまで追い込んでしまったのです。 今更自己満足ではありますが謝罪をしようと思いブログに掲載されていたメールアドレスへ謝罪を送ろうとしたのですが、もう使われたいないアドレスらしく何度やっても送信することができませんでした。 もう直接ブログのコメント欄に謝罪を書き込もうと思いましたが、一年前にそのブログは停止していて掲載されているメアドも使えなくなっている、そんなところにコメントを書いても本人の目に届く確率はきっと低いでしょうし、しかも情けないことに直接コメント欄に書いて他の人にも見られてしまうことを恐れている自分がいて、なかなかこれは行動にうつせません。 もしかすると管理人が私のコメントのせいで自殺してしまったのかもしれません。メアドが使えないのも管理人が亡くなったせいかもしれません。もしかすると、知らない間に殺人犯になってしまったかもしれません。 私はどうしたら良いのでしょうか?そもそも謝ったところで私の自己満足でしかないし、かと言ってこのまま何もしないのも最低です。もし本当にブログの管理人が自殺していたらどうすればいいのでしょうか。警察に行っても相手にしてもらえないでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

妹の心に傷をつけてしまいました

こんにちは。 妹とのことで悩んでいます。 去年辺りから一番下の妹(五歳差)とよく喧嘩をするようになりました。妹は家族から度々口調がキツイことを注意され気をつけているのですが、先日もそれがきっかけで喧嘩となりました。 妹は喧嘩になるとすぐに泣き、私は責められているように感じてイライラしてしまいます。 先日も泣きながらお姉ちゃんが大好きだから仲直りしたい、もう怒られたくない、喧嘩したくない、どう口調を直したらいいかわからないから教えてほしい、嫌われたくないと言っていました。 私はイライラすると口調がキツくなり口が悪くなりますし、イライラしながら話し合っても冷静に言えず妹を傷つけてしまうだけなので、もういいと言って話を終わらせてしまいます。 妹からしたら私が妹自身から逃げてるように思うそうでどうして!!と言っていました。 過去の喧嘩で私はイライラがピークに達して、妹に産まれてこなければよかった・いなければよかったと三回ほど言ってしまった事があります。 昨日母から聞いてわかったのですが、妹は私と一緒にいないほうがいいのか、どうしたら仲良くなれるのか怒られたくないと泣きながら相談していたようです。 それに私が苛立ちから言った産まれてこなければとかいなければよかったと言われてかなり気にしていると知りました。 昨日、妹は祖父母のいる田舎に帰ることにしたと母に話していました。きっと私のせいでもあると思います。 私自身次女から中学生の頃にお姉ちゃんがウザイとか嫌いとか友達宛に書いてあった手紙を見つけて号泣し、今でも忘れられない程です。 それなのにもっと酷いことを言ってしまったと後悔しています。 私は素直になれなくて、いつも喧嘩したら妹から謝ってくれて、私もやっとごめんと言えます。 妹はそれも気になっているようで、たまには私から謝ってほしい時もあると言っていました。 私は妹が大切だし可愛いとも思いますが、嫌だと思うことや喧嘩の時は怒鳴りそうになったり下手したら手が出ないか心配になるほどイライラしてしまうのです。 私はそんな私が大嫌いで、私自身が産まれてこなければよかったのにと思います。 私は妹とどう話し合ったらいいのか、どう妹に接したらいいのかわかりません。 どうか教えて下さい。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

大切なのに傷つける

 最近よく拝見させてもらっています。  読みづらいかもしれませんがよろしくお願いします。  私は現在、夫婦二人暮らしです。  この頃、休日の度に酷く喧嘩をします。 子供がいないのもあるのか、主人はよく喧嘩の度、『もう別れればいい』と言います。 しかし現在、心の病〔精神科へ通ってます〕をかかえている私にとってこの言葉はすごく胸に突き刺さり【社会でやっていくことができない者は何も言う資格が無いってこと?】と泣ける日々です。  しかし、病気をかかえた私にとって主人はなくてはならない存在です。 ですが、幼少期からプライドが高いためか私も負けじと、自分が傷つけられた倍以上、主人のことを傷つけてしまいます。 本当はそんなことしたくなく、いつも仲良くしたいのですが、幼少期からの染みついたプライドが強くなんともなりません。 一応、主人もこのプライドのことを分かって次の日謝ってくれるのですが《とりあえず》謝っておく。って感じで中途半端が嫌いな私にとって納得できません。 なので[しつこい!っとなり喧嘩がエスカレートします。 もう一つ、許せないのが次々と失礼な言葉をかぶせてくることです。ほんと毎回ビックリするくらい心底平気で傷つけてくるので嫌になります。  酷い喧嘩を何度も繰り返したくないですし、もういい加減泣けるくらい傷つきたくもありません。 また傷つけたくもありません。  私は後から考えてみると〈そんなに怒れることだった?〉っていう小さなことでものすごく腹を立ててしまいます。 失礼の上塗りもありますが、瞬間と同じ怒りを何日も持つことはやはり少しおかしな気がしますし、脳や体にも悪影響なのでなんとかしたいです。 瞬間は難しいかもしれませんが、傷つかない、傷つけない。を早めに断ち切る方法はありますか?

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

誰かを傷つけたくない

いつもお世話になり、ありがとうございます。 過去の質問とかなり重複しますが、どうかお力をお貸しいただきたいです。 車、原付、自転車…乗り物の運転がとても怖いです。 誰かをどこかで傷つけてしまうのではないか、もしかしたら死なせてしまうのではないかという不安にとらわれてしまいます。 気になることがあると、ミラーで確認したり、ドライブレコーダーで確認したりしてしまいます。 最近のことなら、これで乗り越えられるのですが、以前にあった気になる出来事を思い出しては、その時に誰かを傷つけてしまったのではないかと苦しくなります。 例えば、五年ほど前に原付に乗っていて交差点で左折しようとした時に、自転車と近距離ですれ違い、ヒヤリとしたことがありました。 その時に自転車のブレーキ音がしたことを思い出して、もしかしたらその人が怪我をしてしまったのではないかと思ってしまいます。 この症状が、その頃はまだなく、普通の私でした。 接触がなかったから、ヒヤリとはしたけれど、そのまま立ち去ったのだろうとは思います。 自転車に接触していればわかるはず、接触すれば自分だって転んでいるだろうし無傷のはずがない、と言い聞かせるのですが、自分で自分の記憶を都合良く改ざんしているのでは?と、自分自身を信じられなくなってしまいました。 「もしそうだとしたら、とっくに警察に捕まってるよ」と説得してもらっても、不安は消えてなくなってくれません。 そういう気持ちにとらわれると、自分は生きていてもいいのだろうかと辛くなります。 私はこのまま暮らしていても、いいのでしょうか。 このまま、生きていてもいいのでしょうか。 誰も傷つけたくないです。 支離滅裂な文面で、本当に申し訳ありません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

謝りたいのに謝れません

今から数年前、中学生の時のことです。 私は人を傷つけてしまいました。 その人に謝りたいのですが、どうしても怖気づいてしまいます。 私はその人の体型を紙に書いたメッセージでいじってしまいました。本気でそう思っていたわけではないのに。 その人は体型についていじられるのだけは本当に嫌だったのだと、友人から聞きました。 そしてそのメッセージについて謝れと言われたのに、私はその人をいじったことすら忘れていて、別の話題でその人に逆ギレしれしまいました。 もちろんそれで会話が成立するはずもなく、以降、顔を合わせても会話をすることは無くなりました。 数年経って、唐突になぜ彼が怒ったのか気づきました。死にたくなるほど後悔しました。 近ごろは特に頻繁にそれを思い出し、人を傷つけたのに謝らずにいる自分が恥ずかしくて消えてしまいたくなります。 人と話しているときに急に顔が赤くなったり、泣きそうになったりと、のうのうと生きている自分が恥ずかしくて仕方がないです。 謝りたいと思うのですが、 ・蒸し返されてその人の気分が悪くなったらどうしよう ・面と向かっては恥ずかしくて何も言えない ・これは自己満足なのではないか と考えて怖気づいてしまいます。 上の箇条になっている3点について、考えを聞かせていただけると幸いです。 長々とすみません。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

人を傷つけてしまった

初めて相談させていただきます。 SNSの匿名サービスで、結果的に人を傷つけてしまいました。 その人は創作をしていて、その創作のスタンスに疑問があったため、それを匿名でぶつけてしまいました。体調不良から精神的に不安定だったこともあり、確かに良い感情からの行動ではなかったし、読んで不快になるものでしたが、決して暴言や誹謗中傷、貶す発言などはしていません。あくまで疑問を伝えただけです。そこだけは誓って言えます。 しかし、ポジティブでない意見を送った時点で悪意に近いものがあったことは否定できず、結果的にその人をとても傷つけてしまいました。今となってはいい歳してどうしてあんなものを送ってしまったのだろう、と下らない理由や軽率さで人を不快にさせてしまった自分に嫌悪感を抱き、後悔で胸が痛いです。それ以来、自分には人間としての価値がないように思えて何にも手がつきません。心身共にその人を深く傷つけたことが本当に恥ずかしく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ただ、一方でその人はそのこと(私の投稿)をいくらか大袈裟に受け取ってしまったみたいで、誹謗中傷をされたように言っており、それを見て少しモヤモヤしてしまいます。全ては自分が悪く、人によって言葉の受け取り方が違うのもわかっており、その人が少なからず私の言葉の裏にある悪意を汲み取ったために傷ついているのはわかっているのですが、それを見た他の人(私の投稿の内容を知らない)も誹謗中傷されたのだと思っており、常に自分が責められているように思えて苦しく感じています。 その人には既に謝罪の投稿をしましたが、見てくださっているかは分かりません。烏滸がましいのは承知ですが、今はただその方の心身の回復を祈り、自分の行いを反省することしか出来ないと考えてます。しかし、自分の過ちへの悔恨と罪の意識が消えず、どうすれば贖罪となるのか分かりません。 また、責められて当然のことをしたにもかかわらず、どうしても「中傷はしてないのに」という気持ちが離れません。自分を正当化したいのだと思います。そんな浅ましい自分が嫌でたまりません。 どうしたら良いのでしょうか。どうかご助言頂きたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

友達をいじめてました

19歳女です。つい最近、幼稚園の年長の頃、友達をいじめていたことを思い出し後悔して、申し訳なく、罪の意識でいっぱいです。 仲良し三人組のうちの1人を私ともう1人で、何日か、いじめてました。内容は、トイレで誰もいないときに、スカートをめくらさせて、下着を見せさせたり、目の前で用をたさせたり、などです。かなりひどいことしたと思っています。そのようなことを一か月ほど行ってました。が、それからその子と気づいたら友達に戻っており、私が転校する小2まで、休み時間は一緒に遊ぶ仲でした。(そのため、いままで悪いことをした、という意識もありませんでした。) が、最近になって思い出し、もし、そのことが原因でその子が今になって苦しんでいたり、トラウマになってないかと後悔してます。 本当に悪いことをしたのに、自分の罪を軽くしたいと思ってしまいます。せめて、謝ったり、近況を知りたい、と思いますが、私が転校し、当時携帯も持ってなかったため、連絡手段はありません。  また、このようにいじめを行なっていたのに、自分の将来の夢を持ったり、笑っていていいのか、どう償えばいいのかもわかりません。 どうするべきでしょうか?  

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

彼を傷つけることしか出来ないです

こんにちは。 長文ですが、最後まで見ていただける幸いです。 現在お付き合いしている彼に何度も同じことで傷つけてしまいます。 彼は本当に優しくて素敵な人で私にたくさん愛を注いでくれます。 それを私は無下にし裏切ってしまいます。 私自身、過去の男関係のだらしなさがあり、それを知ってしまった彼は私に対し嫌悪感を覚えています。それでも向き合ってくれる彼に対して私も大切にしたいと思いましたし、彼ほど好きで一生大切にしたいと思える人はいなかったので今までの全ての関係を断ち改め、全力で愛そうと思っていました。 ですがちょっとした発言、行動で彼を傷つけてしまいます。 心配をかけたくないと思いついた嘘(彼のための嘘だとしても嘘は嘘なので今は良くないと思います)や、先日は思いを伝えようとちゃんと頭で考え口に出したら緊張で盛大に噛んでしまい、しかも噛んでしまったワードがたまたま元彼の名前で呆れられてしまいました。 もう話すこともないと言われ、無理だとの一点張りです。 私自身想いをただ伝えたかっただけで元彼のことなど一切意識していなかったので、なぜそうなってしまったのかと自分を許せません。 私自身今までのだらしなさも本当に嫌で、過去の自分から変わりたいと思う一心で気持ちを改め、今行動にうつしているところですが、上記のようなことで彼を傷つけてしまいます。 私自身本当に好きですし本当に大切にしたいと思ってる分、なぜこうなってしまうのかと自分がいやになります。 彼自身は別れたいと言っていて、私自身も辛そうにしてる彼を見るのが辛いので離れたほうがいいんだろうなと思いますが、それでもやはり好きな気持ちが勝ってしまうので一緒にいたい別れたくないとわがままを言ってしまいます。 もうこの関係を戻すのは難しいのでしょうか? もし関係を戻すのにはどうしたらいいでしょうか? 何でもしたいと思っています。 アドバイスをいただきたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る