hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

私の正論が人を傷つけているようです

回答数回答 1
有り難し有り難し 26

私はよく「お前は正論で人を傷つける」と言われます。
相手が間違った行動をとった。または、その状況において褒められた行動ではないことを相手がした。それを指摘し、本来取るべきであった行動=正論を、相手に示すことになります。すると「お前はその時の人の気持ちを考えられないのか」と言われます。
気持ちとはつまり、感情や衝動を指すと、お考えいただいて大丈夫です。
けれど私はそれに対して「気持ちがわからないわけではない。それでもあなたが自制できなかった結果、悪い方向に向かった。それは変えられない事実だろう。あなたが結果に対する責任を負うべきであることも変わらない。『では今後どうして行こうか』と考えるにあたり、一度私が正しいルートを示すことはただ同情するだけよりよほど建設的だと思うが」と言います。そこに馬鹿だの阿呆だのの罵詈雑言は含まれません。
私は「感情的意見を重視しない」という点においての、現実主義が過ぎるのでしょうか。たとえば「恋人の浮気が心配でLINE覗いちゃった」など聞こうものなら「プライバシーの侵害甚だしいな」と言ってしまう人間です。
このような性格、といいますか、考え方は直すべきものなのですか。私は「損」をしているのでしょうか。

2020年3月31日 5:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人間は矛盾してこそ人間

こんにちは、初めまして。

私は、あなたの冷静さがとても宜しいと思います。
ただ、ご自身で気になっておられるように、「損」(世渡りとして)かどうかという点では確かに「損」だと思います。共感を得やすい人ほど人間同士の縁が深まり、仕事関係やプライベートなどで有利、得になることは多いでしょう。共感が得られないと一線を置かれ、どちらかというと冷たい人のように思われるでしょう。

今回のケースで、あなたは「相手が間違った行動」ことに対して指摘したのですよね。では、あなた自身が指摘されることはありますか。自分で思うところの、「正論」「建設的」にそぐわない行為や発言をしたことはありませんか。そんな時に、感情は全く動かないということなのでしょうか。

人間は「正論」「建設的」でない部分があるからこそ、人間なのだと思います。

「ロストエモーション」というSF映画があります。滅亡の危機に瀕した人類は、将来戦争を起こさないために、一切の感情を起こさないように遺伝子操作することによって平穏を保ち続ける、という社会を描いています。しかし、その中にあっても、愛したり、喜んだりする感情の萌芽が少しづつ芽生えてきて・・・、という筋です。もし、あなたの言われるとおり、「正論」と「建設的」を突き詰めていった末にこんな社会が実現したらどうでしょう。それは、人間として生きている、と言えるでしょうか。

人間は矛盾していますが、感情的、刹那的があるから問題を起こしますが、逆に問題を起こす存在だからこそ人間だといえます。その人間というものの本質を、自分もそういう部分があるな・・・と共感してければ、他者と深く理解しあえるのではないでしょうか。それは、損得という目先の問題ではなく、人間というものの根幹をどう見ていくか、そして他者と関わっていくかという人間観の問題だと思います。

ご参考になれば。

2020年3月31日 9:24
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

悠水和尚様。ご回答ありがとうございました。お話しを受けて大きなことに気付けたので、長文で大変恐れ入りますがお目通しいただけますと幸いです(こちらへのお返事は結構です)。

拝読した時に、ご回答そのものへの違和感などではなく「矛盾」という言葉が、まるで魚の小骨のようにひっかかりました。決してご回答が不快だったわけでも、辛かったわけでもありません。小さな違和感です。けれどそれがどこから生じているのか、すぐに探し出せませんでした。
何かヒントはあるだろうか、と他の問答を拝見しましたがスッキリはせず……そこにふと、SALLiaさんのコラム「私たちは今、『人』と言えるか?」という、まさしく禅問答たるタイトルに興味を惹かれました。同時に「右京よ、お前は自分が今『人だ』と言えるか?」と問われているようでした。
そして私は、「冷静な人である」と思っていたあの時の自分が、本当は畜生に成り下がっていたのだと気付かされました。そこで、小骨が刺さっている場所もわかりました。「私の矛盾」に気付き、今はただ慚愧に頭を抱えております。穴があったら入りたい…いや、もう自分で掘って自分で埋まる…。

あの時の冷静な私は「感情的に行動したあなたは悪い結果を残した。一度自分を冷静に見るために、あなたが取るべきであった行動を見てみようじゃないか」と相手に言っています。
けれどそこには、「なだめる」「さとす」それだけの意図のみ……ではなかったのです。むしろそれは私の「感情」を覆い隠すためのものだったのです、それも無意識にです。

「少し考えればわかることだろう」
「なぜ今は仕方がないと割り切ることができないのか」
「私の言っていることは正しい。なのにどうして突っかかるのか」
「この人の意識が低いからだろう」
「情けない人だ、恥ずかしい人だ」
「私はこうなりたくないから、我が身可愛さだけで行動しないことにしよう」

……赤裸々に洗い出してみましたが、何とも傲慢もいいとこです。
「『私はこんなことをする人間とは違う』という考えもまた、『無慚愧』に該当すると私は解釈しています」というSALLiaさんのお言葉に、「はいまったくもってその通りでございますこの私です!」と諸手で主張しなければいけません…。
悠水和尚様に「『正論』『建設的』でない行動をしたことはありませんか?(=あなたにも矛盾はありませんか?)」と問われた時、私は「全くとは言わないがほとんどない」と思いました。これまでの私は「あなたの気持ちは容易に想像できる。だがあらゆる条件を考慮し一歩引いて考えた時、どれを選択するのが損失をより少なくできるかを考えるべきではないか(合理性重視)」という思考を続けてきました。
その「合理性重視」を思考する裏側で「私はこんな人間とは違う(優越感)」という感情がエンジンとなり稼働している。それがあの時の本当の私だったのだと気付きました。

悠水和尚様は最後に「その人間というものの本質を、自分もそういう部分があるな…と共感してければ、他者と深く理解しあえる」と仰ってます。小骨がひっかかっていた時には「?」状態だったのですが、私の奥底の感情に気付けた今では「本当にそうですね」と深く頷けています。
悠水和尚様はどこまで「お見通し」でいらっしゃったのでしょう(笑) 恥ずかしくて穴に埋まりたい気持ちは変わりませんが、とても頼れるご回答に笑顔も浮かんでまいりました。「有り難し」も多く頂いているので、私だけでなく他のユーザーさんにも響く素敵なお話をしていただけたと、大変感謝しております。ありがとうございました。どうぞ悠水和尚様も、ご自愛くださいませ。

「人を傷つけてしまった」問答一覧

人に対してひどいことを思ってしまう

以前にも同じようなこと相談しましたが、私は人に対してひどいことを思ってしまうんですが、それをずっとやめられないので、やめたいのです。 でもやめられません。 統合失調症ということもあるからか、そういうことを思ったら、体調も悪くなるときがあります。 具体的に何を思ってしまったかというと、最近では、精神科デイケアに参加していたときのことです。ある人が、珍しいお茶を持ってきてくれて皆で飲みました。そのとき、私はその人が持ってきてくれたと知らなくて、誰が持ってきてくれたんですかと聞きました。それで、〇〇さんです、とスタッフから聞いて、そのときは何も思わなかったのですが、その人に、避けられてるかもしれないということが以前あって、その人が、何か私に影響することがあるのかな、とか、お茶を誰が持ってきたとか聞いたらだめだったかな、周りの人は余計なこと聞くなと思ったかなとか、私がその人を悪く思うだけでなく、周りの人もその人を嫌がってるんじゃないかみたいなことを考えてしまいました。私だけでなく、周りの人も、悪人にしてしまいました。 よくわからないですよね、すみません。 とにかく、その人を否定するというか、関わったら自分に悪いことがあるから関わりたくないみたいな、差別意識みたいなものもある気がします。 私はその日すごくデイケア楽しかったのに、そのことで、すごく落ち込んでしまいました。そのことがあってその日の楽しかった思いは一気に消えてしまったので、デイケア一緒に楽しんでくれた友人にも悪いし、なによりお茶を持ってきてくれた人にも悪いし、わたしはほんとひどい人間だと思います。 こういう風に思うのをほんとやめたいです。こういうことがしょっちゅうあるということは、私がすごく性格が悪い、根性が曲がってる、自分のことしか考えてない人間なのだと思います。 どうしたら、心の底から良い人間になれますか?お坊さんは、心のきれいな人がなれると思いますが、お坊さんでも、私のように人に対してひどいことを思いますか?以前、そういうこともあるという意見と、その方の体験談も聞かせていただきましたが、私が同じことを繰り返しているので、もう一度お坊さんの意見を聞きたいです。何回も同じことを聞いてすみません。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

悪気ないが人を傷つけてしまった

何気ない会話の中、自分なりに考えた上、話をしてる事ではありますが、わざわざ言わなくていい事を伝えてしまい、相手を傷つけてしまう事が多々あります。 そんな中トラブルが起き、関係のない周りまで巻き込んでしまいました。 自分の言動行動によりこう言うトラブルが今までも多々あり、成長してない自分に嫌気がさしてしまいました。 簡単に言うと 口止めされた事は広めませんが、口止めとかされてないものは、状況次第でポロっと話してしまうような事があります。 普段から何も考えずに即行動してしまうタイプの為、一呼吸おいて話すというよりは何も考えずに 話してしまう部分もありますし、それなりに考えがあって、話してる事もあります。 でも後になり そこはわざわざ言わない、 伝えなくてもいい事だね? そこは聞くだけにとどめなきゃいけなかった事だよね? っていうような感じです。 また その話をポロっとしてしまった事が、巡り巡って誰かからその話の主に聞かされる可能性があるならば、 私から素直に伝えちゃおうという考えから伝えてしまい傷つけてしまう。 やってしまった事は仕方ないと思い、反省し気をつけようと思っていたけど、似たような事をやってしまい、自己嫌悪に陥り、家事もできないほどに落ち込んでしまってます。 本当に 口は災いのもと そう思うのになかなか治らない自分が嫌になります。 似たような質問回答もあるのですが、同じ事を繰り返したくないので、戒めとして、自身の事としてこちらに投稿させていただきました。 分かりにくい文章になってしまっていたら申し訳ございません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

夫を何度も傷つけてしまった

初めまして 私は結婚3年目の夫がいます。 結婚前はずっと遠距離恋愛で 結婚してから遠距離恋愛中の数回の不貞行為がばれてしまいました。 その時から信頼は無くしていたのですが、 結婚して2年ほど経ち、度重なる出産やパート、上の子2人の育児に追われ 友人と会う機会もほとんどなく、それとは対照的に仕事や飲み会、趣味のサッカーなど忙しい旦那を見ていて羨ましいと思い チャットアプリを始めてしまいました。 そこで遠い県外に住む男性と知り合い 結果的には連絡先を交換してしまい、ラインや電話をする仲になりました。 その前にもオンラインゲームで知らない男性とボイスチャットをしながら純粋にゲームを楽しんだり、今までの旦那への腹いせにと1日だけ出会い系アプリに登録したりと何回も夫を傷つけてしまいました。 (浮気相手を探していたわけではありません) その頃の夫は前までとは変わり、飲み会にも行かなくなり、家事育児も手伝ってくれるようになって友人に自慢するくらい最高の夫になっていました。 なにより、付き合っていた頃からずっと私だけを好きでいてくれてたし すごく大切にしてきてくれたのはずっと変わってませんでした。 さすがにもう裏切れないと思い チャットアプリで知り合った男性とは連絡するのをやめましたが、その後夫にそのことが知られ、言い訳や嘘を重ね、また信用を無くし、結局は全て本当のことを話したのですが(会ったことは一度もない、など)もちろん信用はまったくないので信じてもらえず、今は家に帰ってくるのも遅く 子供に対してもあまり笑ってくれなくなりました。 本当に会ったことはないという証拠があるわけでもありません。 証明する術がありません。 もしかしたら離婚を選択されるかもしれません。 今までの自分が憎いです。 人生で初めて死にたいとも思いました。 毎日申し訳ない気持ちでどうしようもないです。 こんなに愛してくれてたのに、側にある幸せを見つめることができず いっときの現実逃避、と甘えていた自分の弱さ、情けなさ、クズさ、 本当にどうしようもないです。 信用を取り戻すのは長い道のりになると思います。 それでもわたしは夫を愛しています。 今ものすごく傷ついている夫にわたしはどう接していけばいいでしょうか。 長くなりすみません

有り難し有り難し 24
回答数回答 3

友達を傷つけたくない

友人を傷つけてしまうことが非常に辛いです。 近頃、悪気のない行動や言葉で友人を傷つけてしまうことが重なりました。 全て別々の友人でした。言葉のとらえ方が違っていたり、元々繊細な気質の人だったり、原因はすべて別々のことでした。 すぐに自分のやってしまったことについて謝罪をしたり、友人側も自分に悪いところがあったと申し出てきたり、そういったことで各友人たちとの仲は今のところ切れていません。 しかし友人に心無い行動や言葉をかけてしまったこと・傷つけてしまった友人との共通の友人にも心苦しい思いをさせてしまったこと などがとてもつらく、苦しく、いっそ消えてしまいたいとすら思ってしまいます。 今までとても仲良くしていた友人たちだからこそ、そう思います。 これはきっと本当は、友人たちに迷惑をかけたことが悲しいのではないのでしょう。 私は、私がやってしまったことのために、楽しい友人関係という居心地のいい世界を荒らしてしまったことを受け入れられていないんだろうなと思います。プライドが高いのです。 やらかしてしまった当人である、私に辛く思う資格はないのです。 友人たちからは今後も仲良くしてほしいと言われていますし、私もやってしまったことを反省しつつそうしたいのです。それでもとても苦しい気持ちになってしまいます。 人を傷つけずに生きていけることなど少ないし、やり直せる機会があるならやり直していけばいいとは頭でわかっていても、とても悲しくつらくなります。 この気持ちをどう消化すればよいのでしょう。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

大切な彼を傷つけてしまいました。

気持ちが落ち着かず、後悔で頭がぐるぐるしています。 大切な彼を、無神経な発言で傷つけてしまいました。 彼と会話をしているうちに盛り上がってしまい、私がちょっと飛躍した現実的ではない冗談を言ったのですが、真面目な彼はそれを実際に実行するにはどうすればいいかを考えていて、気づいたら会話がずれていました。 そこで、私がムッとしてしまい、真面目な彼に「頭がかたい、そんな考え方だからダメなんだ」と怒りにまかせて彼を傷つけてしまいました。 子供の頃から空気が読めなかったり、無神経な発言で悪気はないのに相手を傷つけるような言動をしてしまって、何度も後悔し、言葉は一度言ってしまうと取り返しがつかない。とその度に自分の言葉に気をつけてきたのに。 それなのに、一番傷つけたくない人を、自分が何度も後悔してきた方法で傷つけてしまい、悔しくて申し訳なくて、彼に謝っても謝り足りません。 これを言ったら、傷つけてしまうのではないか?と一瞬頭を過ったのに、言うことを止めることができませんでした。 もう声が出なくなればいいのに、と思います。 その場ですぐに謝り、彼は「大丈夫。もう謝るのもいいよ」と言ってくれましたが、傷つけてしまった時の雰囲気(どう表現したらいいのか言葉が思い浮かびません)のまま、「また明日ね」と言って今日は別れました。 彼とは同じ職場で、明日も顔を合わせますが、どんな顔をすればいいのか、合わせる顔がありません。 明日から、彼としゃべるのが怖いです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

人を傷つけてしまいました

こんにちは。趣味の手芸グルーブでトラブルになり、グループから抜けることになりました。 その際に、中立に立ってくれて庇ってくれた人にまで酷いことをして、深く傷つけることになり後悔しています。 トラブルについては謝罪して、補填をし、退会することで話し合いがついています(まだ怒りが収まらない人もいると聞いていますが、これは許されなくても仕方ないと思っています)。 庇ってくれた人まで傷つけたこと、そういう人の心がわからない自分が恐ろしくて、また人を傷つけてしまうのではないか、友人を失うのではないか、と思うと、他の人との交流も怖いです。 また、人に非難されるようなことを伏せて、他の友人と付き合って行くことにも罪悪感を感じています。 趣味は今はやる気が起きませんが、再開したくなった時に、なぜ辞めていないのかと非難されるのではないかと考えてしまいます。 SNSを含めて、関係者との交流は断ち切りましたが、どこかで関係者に見られて、美味しいものを食べたり遊んだりしていることを責められるのでは、と思うとSNSで発言することさえ怖いです。 謝って補填したからチャラ、という訳ではないのですが、心が苦しいです。 また趣味を再開したり、楽しくしてもいいのでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

人を傷つけないよう生きたいです

お忙しい中、ありがとうございます。 私は、重罪を犯してしまいました。心が保てず、ここに来させていただきました。 私は、4年前、4カ月間不倫をしてしまいました。経験もなく、可愛い、好きだと言われ舞い上がってしまいました。しかしこれは悪いことだと思い、自分から関係を経ちましたが、この時、罪の重さをしっかりとわかっていませんでした。 その後、今の主人と出会い結婚をしました。一年が経とうとしています。初めてこんなにも大切に思う人が出来、とても尊い存在です。主人を大切に思うほど、過去の過ちがどれほど重罪であったのか、ようやく気付きました。 大切なひとから裏切られたら、そして尊い家族が崩れてしまったらと考えると、苦しいです。こんなに酷いことをしてしまい、相手のご家族に本当に申し訳ございません。どんなに謝っても許さないことだと思います。 現在相手のご家族は知らずに過ごされていると思いますが、今後もし明るみに出てしまい、本当に傷つけてしまうかもしれないと思うと、どうにかなりそうなほどこわいです。 私は人として、最低なことをしました。そして、犯した罪の重大さに気づかず、浅はかな反省だけで生きていた自分がさらに汚く、嫌です。 夫は何も知りません。こんなに汚い私で申し訳ありません。 夫に告げても罪は消えず、夫を傷つけます。夫を幸せにすることが一番の償いだと、他の方の投稿を拝見しました。 しかし、過去が明るみになり、相手のご家族を実際に傷つけてしまった時のことを考えると、私が夫の側にいることは結果不幸にしてしまうのではないかと思ってしまいます。 私は、人をどうしても傷つけてしまいそうです。 もう、傷つけるのがこわいです。 本当は、私も夫を幸せにできる生き方をしたい。一緒に歩みたいです。 しかし、最低なことをし、今後も不幸にするリスクを持つ私が、夫といることは許されますか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る