お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

予測できない状況に対して

私は怖い夢に起こされることがあり、頻繁ではない故になにかの前兆ではないかと感じてしまい怖くてたまらなくなります。実際に今も、そのような夢をみて起きたところです。
私は見えないものや分からないものに怯え、小さく小さく生きようとしています。

その上、現在の世界情勢や日々耳にするニュースなどを考えると、いつどのような事件に巻き込まれるかしれません。このような恐怖から、閉所である電車等でさえ不安を感じることがあります。

まだ若いのだし、見聞を広げるためにも様々な経験をしたいことは勿論です。しかし、これらの怯えにどう向き合うべきでしょうか。なにか、心構えや気の持ち方などあれば教えていただけませんか?

心構え・生きる智慧
有り難し 10
回答 1

質問投稿日: 2016年2月25日 4:21

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心の向き

まふゆさんこんにちは
嫌な夢や嫌なニュース、世間には嫌な事があふれていますよね?
それが重なると全て何かしらの繋がりかあるのではと怯えてしまいます
悪い因は悪い果をもたらします。これは悪い夢を見たから嫌な事が起きるのではと、疑心の心がさらに悪い事に思考を固めてしまうのですね
しかし、同時に良い事も世間には溢れております
良い事に目を向け良い事を口にする事で良い因が良い果を産みます
思考の転換を心掛けてみてください

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

武田正幹さま、お忙しい中ご回答をありがとうございます。心より感謝いたします。
いただいた回答が私の良い因になると感じました。そして、果という言葉がすてきですね、今日はじめて気が付きました。良い果がめぐるよう、意識してみます。

関連する問答
このページの先頭へ