hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

息子と子犬

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

三年前に結婚し新築物件をお借りしております。

すぐに子宝を授かり現在も元気に成長しています。

5月に子犬も購入しました。

最近、息子はエアコン付近をを見ながら「怖い」と話します。そのような言葉を教えたりはしていません。犬も時折、エアコン付近に向かって鳴いています。

その光景は主人、母もみています。

すごく気になり川崎大師様の厄除のお札を置いています。

以前飼っていた愛犬を、鬼門側にゲージを置いていましたが、引越してから半年で亡くなりましたし、同じ場所で息子の意識が一瞬なくなることがありました。大体、お昼過ぎに起きます。

気にしすぎでしょうか?鬼門と裏鬼門に対して神経質になっています。

回答宜しくお願い致します。

2020年10月14日 6:24

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

方角を必要以上気にしない

よく鬼門ということを聞きます。方角の良し悪しというのは、なるほど理屈の上でもそうなる(日陰であることで不衛生、寒い、湿気がこもる)こともあるでしょう。しかし、こうしたことを気にし過ぎるのはよくありません。

昔の人、たとえば天皇や上皇は熊野詣が好きだったけど、いちいち陰陽師に占いをさせて熊野までのルートや行程を決めていました。そのほか何でも占いで決めていたけど、飢饉や災害はしょっちゅう起こっていました。

私どもの宗旨は浄土真宗ですが、開祖の親鸞聖人の晩年、地震や台風によりひどい飢餓が頻発しています。したがって祈祷がたびたび修されましたが、効き目があったとは思えません。

それでも人間は何かにすがりたいものです。私の親類でもうずいぶん前に亡くったお爺さんがいました。東京に出て問屋をしていました。

そこに遊びに行ったとき、一部屋全部がお札やお守りで埋まっているお祈りルームがありました。東京の日本橋ですから土地は狭いです。

貴重な一部屋がお札とお守りに埋まっているのを見て、「(占いを否定する教えで代々の宗旨である)浄土真宗のお寺さんは?」と尋ねました。お爺さんは、「浅草のお寺に頼んだが5000円のお布施では割に合わないと月参りを断られた」と答えました。

小さな商売をしていると、どうしても何かにすがりたくなるものだと言ったのを思い出しました。商売に一家の命運がかかっていた(当時はすでに引退生活)のだから仕方ない面もあります。が、そんなお爺さんに過度なお札やお守りへの信心をたしなめる立場のお坊さんが、ペイしないという理由でお参りにこないのを知り、泣けてきました。

お釈迦様は占いや迷信を否定されています。理論的でない方角や場所への恐怖は仏教と相反するものです。また一般論からいっても人生を豊かにしません。不安をあおり、かきたてるだけです。気休めや占いをする楽しみまでは否定しませんが、度を越すと不幸になります。

どうか以下のサイトの特に大戒のところを読んで下さい。お釈迦様のお言葉です。
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=951429&id=7385191

2020年10月15日 13:56
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

先日大好きだった父が亡くなりました。

先日大好きだった父が亡くなり、毎日数回お仏壇にお線香をあげています。私の仕事が夜の店と言う事もあり、 夜中(午前2時から3時の間くらい)にあげる事が多いのですが、蝋燭からお線香に火を付けた瞬間に毎回と言っていいほど、私の近くでラップ音?みたいなのが聞こえます。父は私に対して怒っているのでしょうか? と言いますのも、父は長い間闘病していて、コロナの関係で県外に住んでいる姉妹が病院に来れないので私と母が毎日お見舞いに行っていました。 その後に担当のお医者さんから、「コロナの事もありますが、お父さんもあまり長くないので、県外に住んでいる姉妹も病院に入れても良いですよ。」と言われたので父も「やっと会えるー!早く連れて来てね。今夜でも良いよー(笑)」と喜んでいたのですが、夜は父は寝ているから行っても意味ないだろうな。と言う私の勝手な判断で、次の日に連れて行こう。と言う事になりました。そしたら次の日の朝方に病院から「ダメでした。」と連絡があり、結局父は私の姉妹に会うことが出来ないまま亡くなってしまいました。 あんなに楽しみにしていたから、きっと「どうして連れてきてくれなかったの?」と思っているのでしょうか? お坊さん達のご意見が聞きたいです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

蝶々となって帰ってきた母だったのか?

2回目の質問となります。どうぞ宜しくお願い致します。 昨日、用事があり実家に帰省していました。父が外出したので、私がひとり留守番をしていました。 ふと窓の外を見ると黒い蝶々が飛んでいました。すぐ飛んでいくだろうと思い、気にも留めませんでした。しかし、その蝶々は30分以上も窓の辺りや外壁に止まっていました。 よく亡くなった方が蝶々等の別の姿になって家族に会いに来ると聞いた事があったので、まさか…先月亡くなった母が帰ってきたのかもしれない…と思い、私は窓際に近寄りました。 蝶々は外壁に止まり、羽を閉じたり開いたりし始めました。私は思わず「お母さん…会いに来てくれたの?」と蝶々に問いかけました。するとその蝶々はものすごくゆっくり羽を閉じ始めたのです。私の問いかけに答える様に…。 私はこの蝶々は絶対にお母さんだと確信しました。外出から帰ってきた父にこの蝶々の事を伝えると泣きながら「お母さん、◯◯が可愛くて仕方なかったんだよ。だから会いに来たんだなぁ…」と言いました。 この蝶々はお母さんだと思っているのですが、亡くなった方が別の姿になって帰って来るという事はあり得る話なのでしょうか?もし、この蝶々がお母さんだったら、私はとても素敵な体験をしたな…と思います。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

先祖のせいですか?

4人姉妹で育ちました。 よくは分かりませんが母は親族と喧嘩し離婚し私達を連れて新しい父親とある日突然駆け落ちしたそうです。私の知る限りでは母は死ぬまで親族に会ってませんし先祖の供養もしていません。代々のご先祖様の供養の事でもなんか色々あるそうです。 私達姉弟は母方のお墓の場所は分かりますが、遠すぎて1度お参りにいきましたが、3番目と4番目の弟は記憶もないことから供養などの関心はないみたいです。 姉も私も一番下の弟もそれぞれ結婚し生活をしています。真ん中の弟だけ結婚はしていません。 私は嫁ぎ先が信仰心が高くお墓参りは週1行きますし、神社には毎日行きます。私達家族も月2回くらいお墓参りに一緒に行きます。 私は子供を一度流産してますがその後は3人の子を授かり問題もなく平穏にくらしてますが、姉は何度も流産し死産も経験しやっと2人授かりました。 一番下の弟の奥さんは子宮の病気になったり、出産した子は産まれた時に死ぬかもしれない事態になり(今は元気に育っています)今現在妊娠している子は多分助からず産まれてくる可能性があります。   そんな子孫繁栄をことごとく辛い思いをするのは母方のご先祖様か死んだ母の悪い部分の怨念で先祖の呪縛じゃないか?と姉は言います。 姉は私は嫁ぎ先でお墓参りをいっぱいしてるから守られているんだと言います。 弟が結婚しないのもある意味先祖の呪縛だと。 なんだか釈然としません。 たしかにご先祖様を大切にしていないのは事実です。幼かったせいで関係せいもなにも知りませんし供養の仕方もわかりません。 私はたまに母の事を思い般若心経をとなえてますが。 しかし、供養してないからとご先祖がそんな邪魔をするもんでしょうか? テレビなどではそういう怨念の話は聞くので絶対にないとは思いませんが、先祖あっての私で生かされている私達を先祖が邪魔などするでしょいか? 母の呪縛がそんな事をするでしょうか? 私が嫁ぎ先のご先祖様に守られてるきがするのは確かに感じますが、他の姉弟が先祖をないがしろにしてるからと言う理由で不幸な事があるものでしょうか? ご先祖様はそんな事をするんでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

死のうとしたら大嫌いな蜘蛛に助けられた

閲覧ありがとうございます。 神様や仏様、亡くなった祖父母が姿を変えね、または他の存在を利用して、私の命を助けてくれたと思って良いのでしょうか? 先日仕事で悩み、突発的に死にたくなって10階建ての建物の階段登っていました。 そうしたら半分くらい登り終えたところで、階段に大きな蜘蛛の巣が張っていて、小さな蜘蛛がいました。 私はもともと蜘蛛恐怖症なので蜘蛛を見て怖くなり、気がついたら蜘蛛から逃げるために1階まで階段を駆け下りていました。 そして1階まで階段を降りた後、ふと気持ちが冷めて、死ぬことをやめ帰宅しました。 今になって冷静に考えれば自分でも死ぬ覚悟があるならば蜘蛛などどうでも良いし、そもそも1階まで駆け下りて逃げる必要も無いと思うのですが、その時は必死でそのように思いませんでした。 蜘蛛の糸と言う話がありますが、私の場合は蜘蛛が大嫌いで今まで蜘蛛に対して酷いこと(見たら怖くて殺してしまうなど)しかしていないのに、大嫌いな蜘蛛に命を助けられました。 今では、神様や仏様、亡くなった祖父母が、蜘蛛という存在として、または利用して、私の命を救ってくれたのかなと思って、頑張って生きようと思っています。 分かりにくい文章ですみません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る