hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死産後の供養

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

以前死産後の供養のことで相談させていただきましたが、四人目を死産してから10ヶ月たった今も、どうしても供養にいく勇気が出ません。

主人には早くしろ早くしろと言われてどんどん追い込まれてしまいます。自分の気持ちを伝えても理解されず、ぐたぐたしててもきりがないと言われ、どうしたらいいのかわかりません。

2020年12月17日 21:27

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

hasunohaでお気持ちを聞かせてください

ご相談拝読しました。言葉にするのも難しかったりお辛かったりするのかもしれませんが、ここhasunohaではゆなさんのお気持ちを素直に綴ってください。

さて、前回のご相談も読ませていただきましたがご夫婦の間で気持ちや考えにズレがあるのですね。それを伝えても理解されないのですね。もっとも支えて欲しい存在である家族にそのように対応されるとなおさらお辛いことでしょう。

さてさて、詳しいことが分かりかねる部分もありますが、

>どうしても供養にいく勇気が出ません

というゆなさんのお気持ち。そして

>早くしろ早くしろ

というご主人のお気持ち。その内容が一体どのようなものなのかが大切な問題であるかと思います。

ゆなさんが供養に行けないのは死を認められないからでしょうか。あるいは供養することでお子様が何か変わってしまうような、もしくはゆなさんの手を離れてしまう不安があるからでしょうか。

ご主人がせかすのは(ありもしないことですが)祟りなどを恐れてでしょうか。世間体でしょうか。あるいはゆなさんを気づかって気持ちに区切りをつけて欲しいと願っているからでしょうか。もしくは背景にお義母様の影響があるのでしょうか…。

もしよろしければまたいつでもその辺りをお聞かせください。

以下は分からない中で申し上げてもおせっかいの様な形になるかもしれませんが、供養について私見を述べます。勇気が出ないとのことですから何か不安のあることとお察しします。

宗派・個人により見解は異なりますが、私見では供養の有無によって亡き人が祟るとか、さ迷うとか、苦しむということはありません。というかそのようなことは分からないことです。
 悲しいことに、亡き人が今どうしているのかを確かめる術は私たちにはありません。しかしわからなくとも亡き人に様々な思いを馳せる私たちがいることは間違いありません。つまり供養とは亡き人がその命の終わりという大きな事実をもって残された私たちに問いかけてくださるという、生きている私たちの問題なのです。自分の姿に気付くことによって亡き人に出会う。出会い直す。それが供養です。

今お抱えの不安も悲しさも寂しさも、亡きお子様がゆなさんにはたらきかけているからこそ感ずるものです。もうお子様はゆなさんの心を離れて存在するわけではないのです。供養を通して出会い続けていくのですね。

2020年12月17日 22:13
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

水子供養をしなければならないということはありません。

ゆなさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

ゆなさんは、死産をされてから10ヶ月経つのですね。それで、ご主人から、早く供養に行けと言われているけれども、行く勇気が怒らないのですね。

また、ご主人に、ゆなさんの気持ちを伝えようとしても、そのことを理解してもらえずに、ぐだぐだしていてもきりが無いと言われるのですね。それで、ゆなさんは、どうしたらいいのかわからなくなっている。

ゆなさんのお言葉を通してそのように聞かせていただきました。

ゆなさん、大切なお子さんを亡くされたこと、まず一言、お悔やみ申し上げます。ゆなさんの以前の質問と併せて読ませていただきました。

供養に行くというのは、具体的にはどういう事をされるのでしょうか?お骨を何処かに納めろと言われているということでしょうか?それとも死産だったお子さんに対して何らかの宗教儀式を行なうということでしょうか?

宗旨やお寺によっても異なることですが、死産であっても、葬儀を勤めることはありますし、法事を行なうこともあります。また、寺院によっては水子供養と看板を掲げているお寺もありますね。

以前の質問に書かれていたような、水子のたたりなどというのはありません、それは、ゆなさんの生き方を迷わす迷信です。心配する必要は無いと思います。

また、いわゆる水子供養のようなことも、やりたいというのならば止めはしませんが、気が進まないのならば別にやる必要は無いと私は思いますよ。

もし、どうしたら良いのか、手助けが必要ならば、流産や死産を経験した親御さんのための、グリーフケアやピアサポートの会がありますので、そういうところを頼ってみるのも良いと思います。私は宗旨上、抵抗感がある名前なのですが、よく、天使ママの会などの名称で活動していますので、検索をかけてみてください。

悲しみを無理に押し殺したり、供養も無理にしなきゃいけないことではありません。ゆなさんにとって良い形が見つかる良いなと思っています。

2020年12月17日 22:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


真宗大谷派僧侶。共に悩める場所を求めてこちらに参りました。

「水子供養」問答一覧

水子への想い、供養、自分の欲

先日、稽留流産の手術を受けました。 私の中で確かに生きて、精一杯の命で一生懸命に生きてくれた我が子のことが大好きだし、これからもずっと私達夫婦の宝物です。 数日前まで私の中にいて、ずっと一緒に過ごしていたのに、もう私の中にはいないのだと思うととても悲しいです。でも、私の中にはいなくても、今もずっと側で一緒に過ごしているような気がします。 供養もちゃんとしたいのですが、どのようにするのが一番良いのかと、今考え中です。自分が心から安らぎを感じられるようなお寺でしたいと思っているので、探すのに時間がかかってしまうかもしれません。 ここでしたいと思うお寺が見つかった時に、水子のことを思ってそこで手を合わせるだけでも供養になるのでしょうか? 自分の欲についてですが、こんなに悲しい中でもお腹は空きます。妊娠中つわりで食欲がない中でも、お寿司だけは食べたい気持ちがあり、でも妊娠中なので我慢していました。 今はつわりがなくなり、お寿司を食べたい気持ちが一層強くなってしまいました。 また、もうすぐ結婚記念日で、私にとって大切な日で、毎年主人と二人の時間を作って過ごしています。 まだ水子の供養もちゃんとできていない中で、悲しい想いもある中で、でも私にとって特別な結婚記念日も特別な日として過ごしたいと思ってしまいます。 水子の供養がちゃんとできるまでは、自分の欲も我慢するべきでしょうか? こんな中で、こんなことを考えてしまうことにも罪悪感があります。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

何度も何度も赤ちゃんを失っています

初めまして。 宜しくお願い致します。 結婚6年目の今年4月、2回目の死産をしました。 お腹の赤ちゃんが突然心臓を止めてしまいお腹の中で亡くなっていたのです。 これで連続2回目です。 プロフィールにも書いてありますが、天国に4人の赤ちゃんがいます。 4人も授かったのに私の腕には誰1人といません。 死産の原因は私の不育症です。 今回しっかり不育症の対策して薬も飲んでいたのにダメでした。 対策しても亡くしてしまい、もう絶望しかありません。 人生子供だけじゃないのは百も承知ですが1人だけでもいいから生きてる我が子をこの手で抱き締めたいんです。 健康で元気な赤ちゃんを抱き締め笑顔で病院を退院したいんです。 人生は修行。 旅行先で訪れたお寺の方の説法で聞きました。 人生が修行なら私の人生辛すぎます。 どうして私だけ当たり前の事が出来ないのでしょうか? 明日への希望、生きる活力が沸いてきません。 「どうして?なぜ?」を考えても仕方がない事は分かっていてもどうしても考えてしまいます。 私は元来明るい性格だと思います。 日々に感謝し生きる喜びを感じたいのです。 でも今までの経験からもうそれが出来そうにありません。 真っ暗なトンネルを歩いてるようです。 どうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

水子供養をしたいのですが、、、、。

私は、今から12年ほど前、当時交際していた彼氏との子供を中絶しました。本当は産みたかったですが、経済的な理由で周りから大反対され、最後は子供の幸せのためと言い聞かせて、中絶の道を選びました。 その後彼とは別れてしまい、忙しさや体調不良を言い訳に、永代供養をしていませんでした。 8年前、1年間の交際を経て今の夫と結婚しましたが、結婚して8年になる今もまだ子供ができません。 世間では、水子を出すと水子が子宮に住み着いて、二度と子供ができなくなるという説もあれば、水子に祟りなどないという説がありますが、結局はどちらなのだろう、、、、。確かに供養を10年以上しなかった私は酷い人間だと思います。でも、必死に前を向いて努力してきたのに!それでも幸せになってはいけないの?!私は自分の子供を産むことさえ許されないの?!どうして私の幸せになりたい気持ちを邪魔するの?!どうしていつまでも私の側を離れてくれないの?!と、あろうことか水子に対して怒りを持ってしまうような私は、供養に行くにはふさわしくないですよね。 自分の都合で子供の命を消すような私は、一生罪を背負わなくてはいけないのですか?

有り難し有り難し 40
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る