hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

お姑さんの水子供養と災難

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

お姑さんの水子供養についてお訊きしたいです。

5年前にうつ状態でできちゃった結婚祝した私。お姑さんとは仲良くなりたいと思う程に空回りしギクシャク、お姑さんは自己中で話し方もキツくたまに会う度にストレスフルでした。
そして先日溜まりに溜まったモヤモヤがひょんな事がきっかけで爆発し、お姑さんと本気で話し合いました。
そもそもできちゃった結婚の私が気に入らないのかと思っていたら、お姑さんから思いもよらぬ事を聴かされました。「実は私達もできちゃった結婚だったんだ。でも世間体が悪いからお姑さんに結婚したいならお腹の子をおろせと言われ、おろしてしまったの。だから息子から赤ちゃんができちゃったと知らせがあった時嬉かったし、早く赤ちゃんと貴女にもに会いたかった。」と。私は嬉かったのですが、同時におろしてしまった赤ちゃんは供養したのか不安になりましたが、今になって訊き返すのはまたお姑さんを苦しめるから恐くて訊けません。

と言いますのも、お姑さんは自分の弟さんの不慮の事故や親戚の自殺未遂、次男(主人の兄)の運転中の後ろからの追突事故、スキー場での他のスキーヤーの後ろからの追突による脳震盪、主人が中学生の時に風邪をこじらせ心臓病になって手術したり、自分も車に乗ってたら後ろから追突されたり、歩行中、誰かに押された感覚を感じたりと災難が多々あり、偶然なのか?水子か先祖供養に因果関係があるのか?と気になり始めました。

また嫁いだ頃に気になっていたのが沢山あったご先祖様のお墓は数年前に1つにまとめて供養してくれたようですが、それとは別に誰のお墓か分からないお墓にも未だに手を合わせてますがこういった祟りなんかも関係しているのでしょうか。

たまに帰省してお墓参りするのですが、お墓参りをし過ぎると、他のお墓のご先祖様にうらやましがられ、うらやましいがうらめしに変わり祟られるからあまり墓参りに行くなと言われる時もあるので、水子供養やお墓に関する疑問は長男の嫁でもないし、なかなかお姑さんには話し辛いです。

でもこれ以上災難をお姑さんに遇わせたくないし、これから孫やひ孫にも影響がないか不安です。

私にできることとは何でしょうか。
祟りでなく、偶然なのでしょうか。

長文、解りにくくすみません。
ご助言宜しくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

よく聞く話ですね。不成仏霊の祟りだとか。

あなた様が、仮に不成仏霊だとして、近親者に災いをしますか?身内には迷惑けけたくないというのが、心情ではないでしょうか?本人から余程酷い目にあわされない限り祟らないと思うのですが。ここがミソです。
仏教は因果の法則に従います。自分自身がしたことが、自分自身に帰るんです。自分がしていないことで責めをうけることはありませんよ。生まれ変わり死に変わりしていく中で以前に作った因に対して果を受け取るだけです。
仏教は平和で優しい教えなんです。罪を悔い、心から反省したら全て許されます。自ら好んでお子さんをおろす人なんていないと思います。事情が許さずやむをえず下ろし、一生の贖罪を抱えている方に追い打ちをかけるように災いを及ぼすというのはナンセンスだと思いますよ。ただ、供養は必要ですよ。我が子として、慈しみの気持ちをもっておもてなしする。親子なんですから。わかってくれますよ。
因縁があるとかないとか、我々人間には計り知れないんです。してしまったことは反省し、日々仏様やご先祖さまに生かされている自分を感謝していく。仮に大きな因縁があったとしても、ごめんなさいという反省とありがとうという感謝で解消しないものはありません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

ご先祖様等のご供養と祟り

いちご大福様
こんにちは
いろいろな災難に遭われたとの事で大変でございました。
私の所は同じようなご相談にみえられる方が多いので、一例として回答させていただきます。
まず、基本的にご先祖や水子様が祟るという事はございません。
この世で身体の寿命を終えると、殆どの場合49日までに生まれ変わります。
世間で「霊」と呼ばれているものは、凡そ生前の強い思いなどが残ったものでご本人ではありません。
ただし、その残った思いが強い場合、それに触れるとなんらかの影響が出る事も考えられます。
ご先祖(水子様もその家系の中で先に亡くなられた方ですからご先祖に含まれます。)
ご先祖供養の抜け落ちによる祟りと思われる事は、私は、自分まで命を繋いできてくださったご先祖様方の中にご供養の抜け落ちがあると、自分の中に状況や精神的なものなど何かしらの足りない状況が出て、それが祟りと捉えられてしまうのかと思います。
ご先祖様のご供養や水子様のご供養を考える時、祟られているのではないかと言う考えではなく、感謝の気持ちを以てご供養する事が大切ではないかと思います。
なかなか思えない状況の方も多いとは思いますが・・・

状況によって、ご供養の仕方にはいろいろあります。
御姑様に言いにくいのであれば、いちご大福様ご自身が施主となってご供養をされる事も可能です。
ご話しできるのであれば、他のご先祖様と同じように「〇〇家水子之霊」や「〇〇水子(戒名)」のお位牌をお仏壇に納めてご供養するという方法もあります。

一点ご質問の中で気になる点は、お墓をまとめられた時に、直系筋と傍系の方々を混ぜていないかが気になります。私の場合は、直系(直系と未婚の兄弟まで)と傍系(結婚して分家した家系)は分ける事をお勧めしています。
その点以外、お墓詣りはいくらしても悪い事はございません。前述の理由で他のお墓の方がうらやましがるという事もございません。

いずれにしても、気になっているご先祖様がいらっしゃるのであれば、ご供養をされることをお勧めいたします。それによって災難が止むか、他に原因が有るかがわかるかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


質問者からのお礼

浄光寺三浦さん、感応寺成田さん、お忙しい中早急なご回答ありがとうございました。

お二方のご回答を何度も読み返し、実際問題、供養したか否かをお姑さんに先程、勇気を振り絞り、メールで訊いてみました。

私一人で供養させて下さい。この話は終わりにしましょう。とだけで、やはり蒸し返してしまい気を悪くさせてしまいました。これ以上は恐くて訊けません。

今できることはこの場から手を合わせることと思いました。

お墓参りにうらめしは無いとなると安心しました。

本当にこれからも生きていく上で大変有り難きご回答に感謝申し上げます。

「水子供養」問答一覧

何度も何度も赤ちゃんを失っています

初めまして。 宜しくお願い致します。 結婚6年目の今年4月、2回目の死産をしました。 お腹の赤ちゃんが突然心臓を止めてしまいお腹の中で亡くなっていたのです。 これで連続2回目です。 プロフィールにも書いてありますが、天国に4人の赤ちゃんがいます。 4人も授かったのに私の腕には誰1人といません。 死産の原因は私の不育症です。 今回しっかり不育症の対策して薬も飲んでいたのにダメでした。 対策しても亡くしてしまい、もう絶望しかありません。 人生子供だけじゃないのは百も承知ですが1人だけでもいいから生きてる我が子をこの手で抱き締めたいんです。 健康で元気な赤ちゃんを抱き締め笑顔で病院を退院したいんです。 人生は修行。 旅行先で訪れたお寺の方の説法で聞きました。 人生が修行なら私の人生辛すぎます。 どうして私だけ当たり前の事が出来ないのでしょうか? 明日への希望、生きる活力が沸いてきません。 「どうして?なぜ?」を考えても仕方がない事は分かっていてもどうしても考えてしまいます。 私は元来明るい性格だと思います。 日々に感謝し生きる喜びを感じたいのです。 でも今までの経験からもうそれが出来そうにありません。 真っ暗なトンネルを歩いてるようです。 どうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

水子供養をしたいのですが、、、、。

私は、今から12年ほど前、当時交際していた彼氏との子供を中絶しました。本当は産みたかったですが、経済的な理由で周りから大反対され、最後は子供の幸せのためと言い聞かせて、中絶の道を選びました。 その後彼とは別れてしまい、忙しさや体調不良を言い訳に、永代供養をしていませんでした。 8年前、1年間の交際を経て今の夫と結婚しましたが、結婚して8年になる今もまだ子供ができません。 世間では、水子を出すと水子が子宮に住み着いて、二度と子供ができなくなるという説もあれば、水子に祟りなどないという説がありますが、結局はどちらなのだろう、、、、。確かに供養を10年以上しなかった私は酷い人間だと思います。でも、必死に前を向いて努力してきたのに!それでも幸せになってはいけないの?!私は自分の子供を産むことさえ許されないの?!どうして私の幸せになりたい気持ちを邪魔するの?!どうしていつまでも私の側を離れてくれないの?!と、あろうことか水子に対して怒りを持ってしまうような私は、供養に行くにはふさわしくないですよね。 自分の都合で子供の命を消すような私は、一生罪を背負わなくてはいけないのですか?

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

6年前に流産した水子の供養

6年前、稽留流産をしました。 祖父母のお墓のあるお寺に水子地蔵があったので、体調が落ち着いた頃に夫婦ふたりでお参りに行きました。お坊さんに供養してもらったわけではありません。 お空に忘れ物を取りに行ったんだね、また来てね、待ってるね。ありがとう。と言う気持ちでお菓子をお供えしました。 そして同じ年の夏に再び妊娠する事ができ、翌年無事に娘が産まれ今年5歳になります。その後も次女を出産し、2人姉妹の母になりました。 ですが、2人の育児になった事で環境が一変、さらに家庭内でのショックな出来事もありストレスで心の余裕が無くなっていて、いつしか水子を思い出す事もなくなっていたのです…。2人目が産まれる前までは祖父母のお墓をお参りする機会も多く、その都度水子地蔵にもお参りしていて、上の娘にもお話したりしていたのに…。 この前の雛祭り用に、改めて娘の命名書を飾りたくてPCで漢字のフォントなどを調べたりした後にふと思い出したので、水子ちゃんも名前が欲しいのかな…なんて考えてしまいました。 名前を考えてみたりもしましたが性別も不明だし、名前をつけてはいけないとどこかで聞いた気もして…気になりだして眠れません。 名前をつける事はいけない事でしょうか??また水子供養で大切なことは何でしょうか??

有り難し有り難し 7
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る