hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

不運な境遇への執着が振り払えない

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

不幸な家庭環境で育ったため、結婚して幸せな家庭を築きたかったが、付き合っている時は外モードだった夫がアスペルガーの尊大型と気づかずに結婚したため、モラハラ、マイペース、自己中心的夫と何度となく歩み寄り支え合う意味を話し合ったが、理解してもらえなかった。相手を変えることは不可能だから、自分が変わるしかないが、今の私の心のコップは、寄り添い、歩みよってもらえなかった悲しみでいっぱいになっていいて、奮起する気力がありません。考え方を変えようにも、幼少期に味わった人間不信に加え夫に対する不信感も重なりうまく人生を歩めません。もう人生も終わりに向かって行く歳だから、穏やかな余生を過ごし、感謝の心で人生を終えるためにはどうしたら良いでしょうか?

2021年10月2日 16:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

もう今の状態は限界ですものね。。。自由を手にしてほしいです。

毎日が変わらないまま、苦しく お辛いことと思います。今までの質問も、ずっと悩んだままですものね。
 
この環境のままで、穏やかな余生というものを得られるのか。夫が変わるとは思えませんので、環境を変えるしかないのかなとも思います。

あなたも、自分が変わればと頑張ってこられたのですよね。今までの質問は、そうでしたね。でも、感じる現実は、悲しさや虚しさ、傷つくばかりだった。このまま夫婦でいることが、苦しみの根源です。

環境を変える気力もないとのことですが、これ以上 苦しまないために、家族に何も求めず無関心になり 自分を守っていくか、離婚のため準備していくか。
もう、今の状態は限界ですものね。

私の友人も、あなたと同じ状況に長年苦しんでいました。努力したり、変えようともがくほどに傷ついて。最後は、もう無理だと離婚をしました。彼女がホッとしていたのを覚えています。

あなたに、そんな自由があれば。
そのために、市の電話相談や、配偶者DV相談など、離婚への準備を進めるために、いろんなサポートを受けていきませんか。

2021年10月2日 23:53
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、高校生の息子の母親...

質問者からのお礼

私の心に寄り添い、温かいお言葉を下さって本当にありがとうございます。思い返せば、私が欲しかったのは叱咤激励ではなく、共感だったのだなぁとつくづく思います。一歩引いたところから冷静に人生を見つめ直し、アイデアをかき集め取捨選択して、自分が本当に望む選択をしたいと思います。ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る