hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

変わってしまった自分を乗り越えたい

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

卒業論文を控えた理系大学院生です。
昨年からのコロナ禍で、就活のストレス、居場所であるバイト先をなくしたこと、研究室への不信感が重なって鬱状態となり、精神科に通院していました。
就活はきつかったもののなんとか拾ってもらえ、メンタルも安定してきて通院も終わりました。

今は卒業のために研究を頑張らないといけないのですが、どうせやっても失敗ばかり、結果は出ないし、ちょっとどうでもいい、という気分になってしまって頑張れません。実験をしていても虚しい投げやりな気持ちです。
配属前からずっと憧れていた研究室で、大好きな研究テーマだったのですが、今は頑張れなくなってしまった自分への落胆が大きくてつらいです。

頑張れていた自分が好きだったのかもしれないし、そうではないかもしれませんが、(おそらく鬱をきっかけに)自分がだめな学生に変わってしまったことが悲しいです。

何より、来年から社会人になってもまた頑張れないのではないかという不安がとても大きいです。

今の自分の状態を良くする、または受け入れて先に進めるためのアドバイスを頂けないでしょうか。また前を向きたいです。

2021年10月6日 15:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

これからです

拝読させて頂きました。
今あなたはダメな自分と思い込んで何もかもが自信を失ってしまい投げやりな毎日をお過ごしなさっておられるのですね、。コロナ禍でもありますから、余計に思い通りにはいかずに目には見えないストレスやプレッシャーを感じてとても追い込まれているのかもしれませをよね。、あなたのお気持ち詳細にはわからないですけども心よりお察しします。
私達の人生はなかなか思い通りにいくことは少ないです、ましてや毎日の生活の中では様々な間違いや失敗を繰り返しているのが実情です。
あなたがどのような実験をなさっておられるのかは定かではありませんけれども、科学の進歩によるありとあらゆる実験や研究というのはそのほとんどが失敗ばかりであったことでしょう。
エジソンやノーベルやあまたの科学者や研究者や医者や技術者も様々な研究や実験の中でほとんど毎日を失敗の繰り返しの中で生きていたことでしょう。その中でおそらく悔やみ苦しみながらも一つまた一つと積み上げていくことで新たな発見や発明にたどり着き、そして役立つものへと成果を上げていかれたことでしょう。ですからいわばそれは人の人生そのものでもあると思います。
おそらくあなたはそのことをよくよくご存知なのかとも思います。しかしなかなかうまくいかないことばかりで心も折れてしまっておられて、知らず知らずのうちに自分をおとしめてしまったり追い込んでしまい、心身共に疲れ果ててしまっているのかと思います。
先ずはどうかゆっくりとご自分のことを癒してあげて下さいね、ゆっくりと休めてあげて下さいね。
あなたの人生はまだ始まったばかりなのですからどうか焦らないで下さい。
あなたの心身をゆっくり休めて回復なさって下さい。大丈夫です、あなたはこれからしっかりと成長なさっていかれます。

あなたが沢山の方々との出会いやご縁の中で様々な経験を積んでいきながら失敗を乗り越えてていかれ、心身共に充実なさりお健やかに成長なさっていかれますように心よりお祈りさせて頂きます。そしてあなたを心より応援してますね!

2021年10月6日 17:16
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

研究が進まないことそれ自体が人生、というお言葉にハッとさせられました。
うまくいってもいかなくても、受け入れるしかないですしそういうものですね。
「あなたはこれからしっかりと成長なさっていかれます。」と言っていただけたこともとても嬉しかったです。
ぼちぼちやっていこう、と思えました。
ありがとうございます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る