hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人を信用できません

回答数回答 1
有り難し有り難し 23

見ていただきありがとうございます。

タイトルの通り人を信用も信頼もすることができません。
どんなに仲が良くても関係が深くても、自分の中で予防線を張ってしまい、信用する、信頼するということができず、人間関係(特に恋愛)が上手くいきません。

嫌なことがあっても本人に真意を聞くことも無く「この人にとって私の価値はその程度ということなのだな」と思ってしまい、自己完結させてしまいます。

また、信用信頼ができないため人を好きになることもほとんど無く、大体の人が私にとって言い方は悪いですが「どうでもいい人」という立ち位置になってしまいます。(不幸を望んでいるとかではなく、みんな幸せであれとは思うのですが極論良くも悪くも何もかも「どうでもいい」と思ってしまいます)
良くも悪くもというのは、基本どうでもいいので一緒に居るのが楽しければ相手の経歴やスペックは全くどうでもいいという考えなので、そこは良いところなのかなと思っています。

ですが、「怒ることも無いし不満を言うこともないから冷めてるなと思う」「人を好きになったりしなさそう」と言われることが多く私には人情味がないのかなと思って悩んでいます。

怒ることが無い、不満を言うことがないのは言っても私の考えを押し付けるだけであって、結局は他人なのだから相手がしたくてした行動に何か言っても仕方が無いと思ってしまいなかなか言えません。

何不自由なく育ててもらったことには感謝していますが、親のことも全く信用も信頼もしていません。

人を信用しようとしないからこうなっている事は分かっているのですが、してみようと思ってもどうしても心からの信用は出来ません。
このまま私は誰のことも信用できず、こんな卑屈な人間いつか誰からも相手されなくなり一人で生きていくのかと思うと怖いです。

こんな私が変わる何かいい方法や考え方があれば教えていただけると嬉しいです。

読みにくくなってしまい申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。

2022年3月9日 10:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そもそも「信用」すべき対象があなたの心の中に居ないから

こんにちは。

「人を信用しようとしないからこうなっている事は分かっている」と書いています。そういう視点もあるでしょう。

一方、あなたが「人を信用でき」ない原因は、他にあると思います。

それは次の一文から推測されます。
相手の「真意を聞くことも無く」、「この人にとって私の価値はその程度ということなのだな」と思って「自己完結」する、という一文です。

これは、自分の思考、感情をそのまま相手に当てはめる、という行いです。この心の行い(業)が、そもそもおかしなことだと思いませんか。

極端に言えば、この世のすべての人はあなたと同じ思考、同じ感情を持った人である、と言っているようなものです。そんなことはとても現実的ではない、これはあなたもお分かりでしょう。

現状は、自分の心に始まって自分の心に終わっています。そこに、他者が存在していない、そもそも「信用」「信頼」すべき対象があなたの心の中に居ないのです。そのため、必然的に「信用」「信頼」が生まれない、「親のことも全く信用も信頼もしてい」ない、となるのが自明の結果なのです。

また、あなたは他者が「どうでもいい人」に見えると書いています。
これも同様の理屈です。
価値としての「どうでもいい」という意味よりも、最初から他者が「どうでもいい」から、自分以外が「どうでもいい」からです。

ご自身を「卑屈な人間」と表現しています。
でも、日常あなたを最初から見下げている人って、実際どれほどいるのでしょうか。実は、あなたがあなた自身を終始「卑屈」に見ている、という「自己完結」だけがあるだけではないでしょうか。その現実を把握するためにも、コミュニケーションに「本人に真意を聞く」のは必要です。

自分の思考、感情をスタート地点にして相手を見ることを止めてみましょう。
相手の思考、感情をスタート地点にして相手を見ることを始めましょう。
相手の思考、感情をスタート地点にして自分を見ることを始めましょう。

自分の思考と相手の思考、その両者のバランスが取れたところに少なからず相手を理解した上での、心からの「信用」「信頼」が生まれるはずです。

追記
返信ありがとうございました。
回答をとても大切に受け取ってくださって嬉しいです。
「嫌な気持ちに」なんかなってませんよ。
安心してください。
真摯に生きるあなたを応援しています。

2022年3月9日 10:54
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

釋 悠水さま
ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました。

親に関しては物心ついた時から私の意見,考えはほぼ否定、親が求めてくるレベルに達してないと変な子、できない子と言われて来たためこれからも信用することはないと思います…。

幼い頃から何事も否定されすぎて、自己防衛のために自己完結させて来ましたが、心の中に信用すべき対象がいないはその通りだと思います。

どうでもいいは良くも悪くもその人が決めて考えて行動したことであればどう在ってもいい、という意味で書きました。しかし、ご指摘の通り心の底では自分以外どうでもいいと思っているのだと思います。

違うかもしれないから真意を聞かなくては分からない、ということは頭ではよく分かっているのですが、聞くことがこわくて前に進めません。変わりたいのなら進む勇気も必要ですね。

人を理解する気がない(ように見える、実際そうだと思います)のは、自分の事を人に理解されるということを気持ち悪く感じているからだろうと思い克服しなければと思いました。

久しぶりに思っていること考えていることをそのまま書いたため、伝え方がうまくなく嫌な気持ちにさせてしまったら申し訳ないです…。

自分が変わらないと何も変わりませんね、頑張ります。

「人を信用できない・信じられない」問答一覧

人間不信になって生きづらい

私は以前書きました毒親の件などの事や、あまり昔から友達等に恵まれなかったせいかひどい人間不信を患ってます…はっきり言って人は嫌いです。 あんなに仲が良かった友達だったとしても突然裏切られたり、いい人だと思っていた人がある日嫌な奴になってしまったり、いい人かと思ったら影では悪さばかりしていた事が発覚したり、悪人も悪人で幼少期は良い奴だったり、元は普通の人だったけど何か悪い奴にならざるを得ない大変な事があったり… 人間って、いい人も悪人もいい事もするし悪い事もするし、どちらの人も見方を変えれば良いも悪いも色んな面が見えてくる。有名な学者や芸能人、あるいは聖職者と言われる人の中にも変なやつはいるし、だけどいい人同士だからと言って分かりあえるとも限らない。そのせいで混乱する。 人は口ではああ言っていても腹の底では正反対の事を思ってる事もある。正直わからなさ過ぎて恐怖のようなものすら感じます。知ろうと思えば思うほど混乱してどれが本当のその人なのかもわかりません… 確かに友達などはほしいと思いますし、困った時は誰かに悩みも打ち明けたいですが裏切られてしまうことがすごく心配です。 人が怖いとはいえ人は社会的な生き物ですし、関わりを完全に断絶するわけにもいきませんし、生きていくにはどんな心構えで人と関ればいいでしょうか? また、混乱している世の中ですがどういった人を信じ、友達に選べば傷つかず済むのでしょう? 話が長くなりすぎるので今回は割愛しますが、友達ができて最初こそいいですが途中から「自分を捨てない限りアンタなんか一生幸せなんかならない!!」とか「顔デカ」「サイコ」など酷い事ばかり言われたり冷遇されるようになり(念のためお伝えしますが私は一度も彼らを口汚く罵ったりしたことはありません)結局絶交して…友達の作り方もわからなくなりました。宜しければお坊さんの友達の作り方を教えてもらえますか?長文すみません…よろしくお願いします。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

信頼をしていた

私は、10年前から持病を診て頂いている医師がいます。何度か入院もして忙しい合間にも病室に来て話しをしてくれました。この医師のおかげで「今」があるのだと思っています。些細なことも今までは聞くことが出来ましたが最近は自分の身体の事ですが質問するのが怖いのです。急な用件がある時はLINEを教えて頂いたので連絡していますが忙しいので返事は来ない方が多いです。7月に手術を受ける前は自分自身が現実を受け止められなかったですが必要性を説明して頂き受けました。術後も肺の調子が悪いことを心配してくれて連絡をくれていました 本当に嬉しかったです。ただ、その後の診察から術後の痛みについて聞いても「外科でやること、内科では診ない症状だから」と突き放すような感じに言われました。必要なことを聞きたくて連絡をしても質問の答えが聞けずでした。 信頼して何でも聞けていた医師ですが最近の診察では私自身が身構えて聞きたかったことも聞けません。手術をして症状も落ち着いてきていると判断されてしまったのかな?とここ2か月の診察後から悲しくなっています。生かされているのは分かっています。でも、急に今までのように接することが出来なくなり迷惑な患者なのかと思うようになりました。他の医師には分かりづらい疾患なんです。 出来ればこれからも診てもらいたいのです。私自身の態度が悪いのでしょうか 先日の診察後には無理を聞いてもらったので診察後に飲み物を渡しました。 「あなたは気を遣いすぎだよ」とも言われました。消えてしまいたくなってしまいました。この話しは病院での事でお話しをしました。忙しいのに私の我儘を押し付けてしまって医師はイヤになってしまったのでしょうか

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

信頼関係とは

相談させて頂きます。 私は付き合って3ヶ月程の彼がいます。 お互い20代の同い年の社会人です。 最初のうちは連絡を多く取っていましたが、最近は頻度が減りました。 彼は普段、資格の為に勉強を頑張っています。そんな中でも、週1回か隔週で会っています。 連絡が少なく寂しいですが会えるのを楽しみに自分の時間を過ごそうとしています。 ですが、たまにどうしても相手の気持ちが気になってしまい、連絡の返答(自分の送った文章量に対しての返答の少なさやスルーや、少し素っ気ないなど。)によっては、急に不安になり依存的な思考に陥ってしまいます。 ネットなどで、連絡頻度は愛情に関係ないという記事を見て自分を安心させ、彼の事を考え過ぎないように思いますが、不安になる時はなります。 この気分差が苦しいです。 付き合って時間も浅い為、心配が押し寄せてきます。 相手は、真面目で誠実な性格だと私から見て思っています。 自分なりに大切思い、傷つけたくないと思っています。 でも、たまに寂しさと不安に襲われます。 その不安に襲われる度に、もしもの事(失ってしまう事)を考えてしまい、相手の事なんて好きじゃないと思ってしまう自分が嫌です。(傷つくのが怖いと思って、そう考えてしまう事があります。) 会うと安心します。 会っていない時にこそ、相手を思い、安心できたらと思うのですが、信頼関係を築くには時間を掛けたらできるのでしょうか? 相手に期待をしてしまっている自分もいると思うのでそこは反省しています。 彼が前に付き合っていた人とは、自然消滅をしたと聞き、お互い確認の上での連絡頻度ですが、その事があり連絡をしないでいると不安になりました。2、3日に1回は連絡しています。 付き合った当初には、他にもう新しい人を探す気は無いと言われましたが、本当なのか心配になってしまいます。 もっと信頼できるようになりたいです。 文章が下手ですが、読んで頂きありがとうございます。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

他人を信じるのが怖い

私は、結婚を前提にお付き合いしていた人に裏切られたことがありその時のことがトラウマです。 時が経って、大好きな彼が出来ました。 付き合って段々と彼のことを好きと思うたびに自分の心にブレーキをかけてしまいます。 「もしまた前みたいに裏切られたら?」 「今は私の事を好きだと言ってくれるけど、そのうち美人な女の子と浮気する」 「どうせこの人も嘘をつくし、私のことをいつか裏切る。」 そんな風に考えてしまいます。 長時間返信がなければ女の子といるのかなと思ってしまうし、何も罪のない彼を疑ってしまってせっかくのお付き合いなのに 誰とも付き合っていなかった頃の方が 楽だと思えるくらい、苦しくて辛いです。 こんな風に、ネガティブで暗い考えの女性よりも明るくて自分に自信がある女性のほうが いいとわかっていても、どうにもなりません。 もし、前みたいにまた裏切られてしまったら次は立ち直れるか自信がありません。 裏切られる前に、自分が先に裏切ってしまおうとさえ思います。自分が先に裏切れば 未来、彼が裏切った時に「やっぱりね。でも大丈夫、私も裏切ったから。大丈夫。」 という保険を作りたくなってしまうのです。 最低な女です。彼のことが好きです。 楽しく付き合いたいし大切にしたいです。 どういう考え方に変えれば楽になりますか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

他人を疑ってしまいます

いつもありがとうございます。 ここ数年、他人のことを疑ってしまうことが増えました。 中学時代に同級生に半ば裏切られるような形でいじめにあっていたことも遠因にあるのだと思いますが、ここ数年がひどいです。 LINEの既読がつかないなどといった些細なことを発端に、気に触るようなことをしてしまい恨まれているのではないか、その恨みから嫌がらせをされるのではないか、といったことまで考えてしまいます。 直接お会いしたあとの場合は、一旦不安に思ってしまうと、盗聴器や発信機を仕掛けられてはないだろうか、家を突き止められるなどのことをされないだろうか、留守中に侵入されたりなどしないだろうか、ということを心配してしまいます。 少し冷静になれば、既読がつかないことなんてよくあることですし、盗聴器や発信機など素人が扱えばボロが出るでしょうし、それこそわたしにそれをする向こうの利点がないと思われますし…と考えることもできるのですが、仮に一般人を装ったプロで本当に搾取するつもりで仕掛けてくるのではなかろうかとも考えてしまいます。 害はないなと確実に思える相手にはこのようなことはまずないのですが、付き合いの長さに問わずどこかで完全に信用しきれていない人はとことん疑ってしまいます。 疑いすぎるのも良くないようには感じているのですが、この心に浮かぶ「疑い」はどのようにコントロールすべきなのでしょうか。 ご助言賜われましたら幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ