hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

思い込みについて回答受付中

回答数回答 2
有り難し有り難し 32

いつもありがとうございます
幼少期から大人になったら正規の仕事について結婚して子供を育て家庭を築かないといけないと考えていました。
しかし大人になった今そのどれもできていません。毎日生きているだけで精一杯です。近年はそれでもいいと思えるようにはなってきましたがやはり長年思い込んでいた考えは簡単に捨てられず、ふとした拍子に「私は仕事もアルバイトだし結婚もしてないしかといって一人で暮らす力もない。生きている価値があるのか」と思い詰めてしまいます。他人に対しては自分と似たような境遇でも「ひとそれぞれだしね」と思えるのに、自分に対してだけそう思えないときがあります。特に収入についてコンプレックスがあり、生活に困っていないのだから問題ないはずなのに「同世代の平均はこれくらいなのに」とか、「正社員なら新卒でも私より稼いでいる」とか考えてしまいます。これを自分で自分に対して思うのも辛いですが、他人からこう思われてたら辛い、嫌だという思いがあり先んじて自分でそう思っておこうみたいな思考回路ができている感じがします。つらいです。どうしたらもっと気楽にいられるでしょうか。

2022年5月14日 15:27

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたの価値観から生まれたもの。誰もあなたを傷つけていないわ

価値観というものが、あなたを苦しめているように思います。人の数だけ価値観の違いはあるのに、あなたが作り出している価値観の中で、幸せを測っているように思えます。

結婚していても、子どもがいても、苦悩や責任は生まれます。どんな仕事にも苦労があり、正社員でも稼ぐために求められるものがあります。

そして、生きる価値がない、他人から思われているかも、というのも、あなたの価値観から生まれたものです。でも、誰もあなたを傷つけていないわ。

コンプレックスや、手にしてないものを羨むということは、誰にでもあると思います。私にもあります。それでも、せめて自分が自分を追い込むことのないように、生きやすくしてあげなきゃね。

2022年5月14日 16:44
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、高校生の息...
このお坊さんを応援する

かけがえのないあなたらしく生きて下さいね

拝読させて頂きました。
あなたが人生を生きる中でその様に思い込みなさるお気持ちもとてもわかります。
とても辛く感じるでしょうし息苦しさを感じるとも想像します。あなたのその様な思いを心よりお察しします。

学校行って、就職して仕事頑張って、結婚して家庭を持って、一生懸命に子供を育ててという風に生きていくことが当たり前だとか普通だとか想像したり思い込んでしまうことってありますよね。しかもそれが当然のことでそうしなければならないと思い込んでしまうこともあると思います。
社会がそういう風な見方をするかもしれませんし、そういう風に生きることを要求している様にも感じる時だってあります。
新聞やテレビでもそうした生き方がさもまっとうな人間の人生であるような報道の仕方もされたり、そこで仕事も出来て頑張ることがさも人として優れている様な言い方をしている場合もありますからね。
ましてや自分の年齢で人と比較して評価されているとか、収入が高いとか低いとか、そんな自分が他人からどう見られているのか考え込んでしまうことは確かにあります。

私も会社員の時にはいちいちその様な見方や考え方や尺度がありましたので、いちいち比較して気にしていましたね。そして自分の中で喜んだり落ち込んだり気持ちが荒んだりしていました。今考えるととてもその様な考えはムダだったように思います。自分で自分のことを縛っていたように思いますし、成長や可能性や関係をつぶしていっていた様にも思います。そういった自分の思い込みが自分を傷つけてダメにしていっていたのかと感じます。
人生で大事なのは年収でもありませんし、社会的な地位でも職業でもありません。勝手に自分から思い込んで勘違いしていたのかと思いますね。

自分にとってかけがえのない大切なものは自分ですし、そんな自分を愛し育んでいくのも自分です。人と見比べて卑下したりおとしめたりダメだと決めつけてしまうことはとても愚かなことです。

あなたにはかけがえのない大切なあなたがいつもいるのです。そしてこれからもあなた自身があなたを慈しみ育んでいくのです。

あなたがこれからの未来をあなたらしく心豊かにおおらかに、自分を認めて許しながら生き抜いていかれます様に心から祈っています。そしてあなたを心より応援しています。

2022年5月14日 17:14
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分を追い込まないようにしていきたいと思います。

いつもありがとうございます。
自分を大事にしていきたいです。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺