hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

弟が亡くなりました

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

以下、生々しい表現があります。

弟が先月亡くなりました。まだ24歳でした。
弟は一人暮らしをしており、鬱病で通院していました。
先月母のもとに弟の職場の人から、弟から仕事をやめたいと連絡が来たので手続きの関係で何日か連絡を取り合っていたがここ一週間連絡が取れないと連絡がありました。
私はものすごく嫌な予感がして、弟の家に行く母に着いていきました。弟の部屋の鍵は開いていて、既に冷たくなっていた弟を発見したのは母でした。
警察の方によると死後一週間ほど経っていたそうです(その頃こちらはまだ寒かったので遺体の損傷はそこまでありませんでした)。
死因は今のところ不明です。自殺でも他殺でもなく不詳の死です。死因の特定には数ヶ月かかるそうで、それでも特定できるかはわからないと言われたので、ここからは私の想像です。

弟のスマホには生きることや死についての検索履歴が残っていました。部屋には食べかけのパンと流しには錠剤の塊(吐いたあと?)とほとんど残っていないカフェインの錠剤のボトルが残っていました。ですが部屋の鍵は開いていて、食器や洗濯物はすべて綺麗に洗って干されていました。
死にたかったのか、でも生きたかったのか。部屋に残されたものを見ると、弟は生と死の間で揺れていたのかと考えてしまいます。
弟は家族を嫌っていました。私も嫌われていることがわかっていたので声をかけることができずここ5年ほど会話はなく、唯一連絡を取っていたのは母でした。
去年休職した時も弟は実家に戻りませんでしたが、私が直接弟に伝えたら何か変わっていたのか。弟に心配だと伝えればよかったのか。いや、こうなる運命だったとしても、もっと発見が早かったら弟はもしかしたら助かったかもしれない。
毎日寝る前に後悔ばかりが募ります。
私は弟が発見される数日前にコンサートに行っていました。つまり弟が息絶えた後に姉の私はのうのうと楽しんでいたわけです。

弟は几帳面で部屋も綺麗でした。それ故に生きづらかったのかもしれません。母は自分に似てしまったとよく口にします。
息子に先立たされてしまった母が心配でなりません。リウマチもあり、決して屈強とは言えない母がそのうち倒れてしまわないか本当に心配です。私が実家にいるうちは話し相手になれますがと書いている私が先日コロナに罹ってしまいましたが。

残された私達はどうすればいいのでしょうか。

2022年5月22日 3:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

南無阿弥陀仏

まずは、南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えて、弟さんが阿弥陀様の力で極楽浄土に往生できるように願いましょう。
あとは、弟さんのことは仏様にお任せしておけば大丈夫です。
また、あなたやご家族も阿弥陀様の力で来世は極楽浄土。つまり人生のハッピーエンドは確定します。
ですから、あとはこの世での人生をどう快適に過ごすか、自分と他人の悩み苦しみをどうやったら減らせるかを考えるだけ。
難しいことはありません。
ただ、普通に人生を続けるだけです。
できれば仏教について調べてみてください。
仏教には、悩み苦しみの原因を制御するテクニックが詰まっています。
たとえば、心に浮かんでは消えてゆく悩みや怒り・悲しみなども、必ず過ぎ去る現象だと気付ければ、悩み苦しみにどっぷり漬かり続けて脳・神経を疲弊させることを防げるかもしれません。
たとえば、悲しいお葬式の休憩時間にでも親戚と談笑したりお笑い番組で笑えるはずですが、ストレスをため易い人は、悩みや悲しみの休憩時間を忘れて心に苦しみを与え続けてしまいます。
いわゆる、生真面目すぎるというヤツです。
ストレスをため込みにくい思考回路に変えていく智慧が仏教にはあります。

2022年5月22日 10:00
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

お互いを思いやりながらご供養なさって下さいね

拝読させて頂きました。
弟さんが突然お亡くなりになりあなたもご家族の皆様も大変なショックを受けていることでしょう、そして悲しみや後悔の念にさいなまれておられることでしょう。弟さんがお亡くなりになられた経緯や皆様のお気持ちは詳細には分からないですけれども、心よりお察しします。

弟さんが心安らかになります様にと心を込めてお祈り申し上げます。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ
弟さんは仏様に導かれ親しい方々やご先祖様が弟さんをあたたかくお迎えなさって下さいます。弟さんは仏様のもとで一切の迷いや苦しみから救われて心から安らかになりご先祖様と一緒に心清らかになります。弟さんは仏様からみおしえを受けて何の憂いもなく円満にご成仏なさっていかれるでしょう。そしてご先祖様と一緒にあなたやご家族の皆様を穏やかに見守っていて下さいます。

弟さんはその与えられた人生を一生懸命に生き抜いていかれたのではないでしょうか、様々な辛いことも苦しいこともあったのかもしれませんし、なかなか受け入れられないことも、思うようにならないこともあったのかもしれません。そんな中でも誠実に生きていかれたのではないでしょうか。そして与えられた天寿を全うなさって往かれたのではないでしょうか。

あなたや皆様の悲しみやさみしさや後悔のお気持ちは消えることはないでしょう。どうか弟さんに心から手を合わせて安らかになります様にとご供養なさって下さい。そして弟さんへの思いをありのまま心から弟さんへお伝えなさって下さい。今までの思いでも様々な思いも含めて全て心からお伝えなさって下さい。弟さんはあなたや皆様のその思い全てを受けとめて下さいます。

いつの日かあなたや皆様がその天寿を全うなさる時には必ず仏様がお導きなさって下さり、弟さんがご先祖様と一緒に優しくお迎えなさって下さいます。そして共に喜び合い分かち合い、心穏やかにご成仏なさっていくのです。

弟さんがお亡くなりになられたことでお母様がとてもつらい思いを抱えておられるでしょう。どうか皆様でお母様を支えてあげて下さい、そして皆様でお互いを思いやり助け合いながら毎日を過ごし弟さんを心を込めてご供養なさって下さいね。

あなたや皆様がこれからも弟さんとのご縁を大切になさりながらお互いを思いやり助け合い心穏やかに生き抜いていかれます様にと切に弟さんに祈ってます。

2022年5月22日 10:23
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「弟のこと」問答一覧

きつい口調に耐えられないです・・・。

私には1歳差の弟がいるのですが、社会人になってからあまり話してくれなくなりました。 学生時代は沢山話していて、仲が良かった方なのに今では全くです。 たまに話してくれたかと思いきや、とても強い口調で言ってくるのですごく怖いです。父も怒ると弟のように強い口調でつめて話してくるので、父に似たんだろうなと思っています。 家族以外にも、知り合いの男性できつい口調ではありませんが、父や弟のようにつめるような話し方をする方がいて、怒っている訳ではないのに話が全然楽しくありません・・・。 男性全員ではありませんが、なぜ優しく話したり、優しい言い方をしてくれないんだろうと思ってしまいます。 最近立て続けにこのような事が起こって、男性不信になりかけています。女性と男性の差はあると思いますが、そんなにつめなくても良いと思うんです。 弟に話して欲しいと言ったら「お前がそんなんやから、こっちも話したくない」と言われました。すごくショックでした・・・。 話さなくなって1年ほど経ちますが、最近少し話せてましになってきたなと思っていたのですが、そう思っていたのは自分だけだったんだと思い知らされました。 これから弟とどう接していけば良いのか分からないです。 つめてくるような話し方をする男性に出会った時は、どうすれば良いのでしょうか。 優しく答えてくださると幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

弟にとって良い姉になりたかった

閲覧ありがとうございます。 同じ様な質問すみません。 過去私は弟の事が苦手でした。 (兄弟,姉妹特有の親の注目をとられたため) 弟に少し意地悪をしてしまったり,上辺では優しくいつも通りに接してましたが冷たくしてしまったりしてしまいました。 小さい頃その事へ後悔し弟が大きくなったら過去の事を謝ろうと思いました。 今弟は小学四年生私は中学三年生です,いい機会なので私はやってきてしまった事を包み隠さず弟に話しました。 少し冷たくしてしまった事,意地悪してしまった事,母は昔私に厳しく私からしたら少し怖い母だったので私は弟に優しく接しようと思っていたがそれが出来なかった事,精神が不安定で上手く接せられなかったこと。 弟は私の事を可哀想だと言ってくれました,母が厳しかった事や精神が不安定だった事だと思います。 私は嫌われる前提で話しましたが弟はそんな私を嫌いになどなってないこれからも仲良くしたいと言ってくれました。 自分で言うのもなんですが昔の私よりは優しく弟と遊んだり出来てると思います。 私は本当に心の優しい弟に恵まれました。 でもその分過去の自分が許せず自分勝手ですが気持ちが不安定になってしまいます。 拙い文章すみません,読んでいただきありがとうございます。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

弟の死その4

弟がなくなってから3か月が経過しました。事務手続きもほぼ終わり、なんとなく弟の死を受け入れることができそうです。 母には悲しみに集中してもらい、私は慣れない手続きに奔走した3か月でした。 時々悲しみむなしさ、やるせなさが襲ってきます。 涙で浄化はしていますが、どうすることもできません。 私は結婚して30年経つのですが、結婚以来、弟と積極的に会うことはなく、弟との思い出は子供時代のことばかり。 家庭の事情で弟と二人で過ごすことが多く、まだ子供同士だったので、けんかをしたりあまりいい姉ではなかったことが悔やまれます。 大人になってからの弟のことは、弟と仲の良かった方から聞くしかありませんでした。とてもやさしく、人に好かれ、人望のある男と知りました。 それに比べ、(弟と自分を比べることに意味はありませんが。。。)私ときたら人望もなく、決して自慢できる生き方をしてきませんでした。 弟に誇れる生き方をしたい。今はそう思っています。 悩みというよりも決意表明をさせていただくまた投稿してしまいました。 いつもそっと寄り添ってくださりありがとうございます。 こちらでは素直な心で本音をいうことができる私の安らぎの場所です。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

弟のことがゆるせません

私は昔、弟にたくさんの酷いことをされてきました。 それなのに母は私ではなく、弟の方を可愛がり、何でも言うことを聞いてあげてます。 亡くなった祖母から土地を丸々相続したのですが、「弟くんにも少しはあげないとね」と言っているので、母が亡くなったら土地は弟の物になるかもしれません。 以下のような事をされても、やはり全て許すべきでしょうか? ①暑くても寒くてもパチンコ屋さんに並ばされる ②夜中の2時に叩き起されてネットオークションの出品を頼まれる ③通帳を取り上げられ、給料を管理される ④車が故障してしまい、私が別の車で迎えに行き、弟はその車を運転して帰宅し、私は故障車の中でJAFが来るのを待つ ⑤消費者金融からお金を借りて来させ、それを全額渡すも返済は私 ⑥成人式の着物を質屋に入れさせ、お金を受け取る ⑦会社のお昼休みにカード払いでブランド品を購入→それを質屋に入れる→そのお金を自分の口座に入金させる ⑧私に死亡保険金をかけ、周りに「あいつが死ねば俺に金が入るんだ」と話す ⑨友人と遊んでいる時に急に呼び出され、慌てて帰宅すると「これ、クリーニングに出してきて」と、自分で行けるような用事を頼む ⑩パソコンを勝手に売却される ⑪実家に帰ると「殺すぞ」と脅す ⑫熱いフライ返しを足の裏に当てられる ⑬シャーベットアイスに自分の尿を入れ食べさせる(気付かずに食べてしまい、後から言われました) ⑭職場に置いておいた車を勝手に使われる(職場からは歩いて帰宅しました) 他にもたくさんありますが、今、思えばかなり異常だったんだなと思います。 一番許せないのは、私が購入したプレゼントを自分が購入したと嘘をついて母に渡したことです。 そのあと、私が購入したと母には言いましたが「渡してくれたのは弟くんだから」と言われて、納得してしまった自分が今更恐ろしいです。 補足 私名義で契約したアパートに弟が住み、家賃を滞納して私に連絡が来たこともありました。 本来ならば違法な行為ですよね。 母や私の私物もほとんど質屋に入れてしまってました。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

弟が閉鎖病棟へ入りました。

37歳になる弟です。最初の職場がうまくいかなかったことをきっかけに各地転々とする様になりました。類は友を呼ぶようで同じような成長しない仲間と仲良くなり、しっかりしてる人は煩わしく思っているようでした。いつまでも学生気分が抜けないようでした。10代からパチンコはやってましたが、パチンコ屋がタバコを吸えなくなりいつからかネット競馬にハマるようになりました。仕事も衝動的にやめネットカフェにすんでたこともあります。 そんな中少しでも祖母の近くにいたいと思って決めた職場が宗教色の強い工場だったようで一人のボスに嫌われたら集団嫌がらせを受け、精神が破綻したようでした。 向こうはそれが目的だったのだと思います。 その後祖母がなくなり、ストッパーがなくなったようでギャンブル依存がエスカレートし消費者金融にまで手を出して自殺しようとしました。できなかったから刑務所に入るつもりで他の職場で頑張ると一度は返済したものの再度借金をし、今度は限度いっぱい借り、鬱も悪化して八方塞がりになり、自己破産、生活保護を受ける事になりました。まず治療が必要とのことで昨日から入院しました。離れた地で一人で不安でいるかと思うと心配で仕方ありませんが、やっと病院と繋がれた事は良かったと思ってます。ギリギリの精神だったのだと思います。私達は両親不仲の元で育ちました。 それが全ての原因のように思います。 入院は3ヶ月だそうですが、いつも弟の事が頭にあり少し苦しい気持ちでおります。 いえ、本当はだいぶ苦しいのかもしれません。ただ息子が新中一で頑張ってるので私も応援せねばと気を張ってます。 でもなんだがココロが参ってます。

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ