hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

無理をせず生きる方法

回答数回答 2
有り難し有り難し 34

このまま放置したら人に迷惑をかける自覚がありながら、仕事に手をつけることができません。家事も苦手です。

昔はもう少し頑張れたと思うのですが、責任を感じたり人に迷惑かけないように頑張る機能が年々麻痺してきてしまいました。
不謹慎と思いつつ、事故に巻き込まれたりして、消えたいと日々願っています。
(自分で消えられないのは、今両親と遠く離れたところにいて、そうすると両親にとんでもなく迷惑をかけるからです。)

無理しないと社会的に死んでしまうのに、無理したくないという気持ちに抗えません。
今週末は職場の人との旅行もあり、やるべきことができていないのに何をしてるんだと思います。

お坊様は規則正しく生活なさっていると聞きます。私には規則正しく生活する(歯を磨いたり、洗濯をしたりする)ことすら億劫で、それでもなんとか「普通」と言われる生活を送っています。

お坊様はどのように気持ちを整えて生活を送っていらっしゃるのでしょうか。
何かお言葉を賜れますと幸いです。

2022年7月11日 2:52

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一つのことから始めましょう…集中して。

 回答を始めて、すぐに「しまった!」と思いました。
 『お坊様はどのように気持ちを整えて生活を送っていらっしゃるの』かというあなたの問いに、私は答えることの出来ない者であるからです。日々思いが乱れ、イライラし、腹を立てて、追い詰められて、苦悩しつつ、それでも何とか生きている僧侶でしかないからです。
 『歯を磨いたり、洗濯をしたりする』のは厳しい仏道修行と申せます。それらのことを他のこと考えながら、いい加減に何となく終えているのでは「歯を磨いた」「洗濯をした」とは言えませんよね。お釈迦様は御自分の行為をトコトン見つめられた御方です。「私は今歯を磨いている」「私は今洗濯をしている」…御自身を見つめ、行為に集中するその御姿を「さとり」と申します。私達 煩悩だらけの人間には出来そうで決して出来ない、至ることの出来ない境地です。
 でも、仏教の目指すものは「さとり」ですから、あなたも「御自分の行為、行動一つ一つに目配りし、集中なさってみて下さい」…少なくとも今後はそのように生きていこうと努めて下さい。
 『このまま放置したら人に迷惑をかける自覚があ』るような一大事を抱えていらっしゃるようです。まずそのことを見つめて下さい。正面から向き合って下さい。御自分一人では無理だと判断したら、上司や周囲の方に相談して下さい。指示を仰いで下さい。そしてその間も「相手の行動」「自分の思い・行為」にしっかりと目を向けて下さい。
 家事だって同じです。多くの家事を一度に片付けようとしても無理です。まず一つに取り掛かりましょう。集中して時間掛けて良いのです。その結果、その家事を終えることが出来たら、「家事を終えることの出来た自分をしっかりと見つめ」「誉めてあげ」ましょう。
 職場の方との旅行も一緒です。旅行中は旅行にのみ集中し、しっかり観光・体験し、美味しいものをしっかりと頂きましょう。仕事や他のことを考えてはいけません。
 「千里の道も一歩から」…さあ、今からあなたの人生をあなたが歩みましょう。真剣に、じっくりと、集中し、よく観察しつつ、心を配りつつ生きていきましょう。
 大丈夫です。あなたにはどんな時も仏様が御一緒下さっています。優しく、微笑みながら…。

2022年7月11日 9:44
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして、あおさん。はくりょうと申します。

あおさんの投稿読ませていただきました。
いいですねぇ~あお。青春、青空、青には平和とか癒しとかの意味があります。青を好む人は、いつも優しくて落ち着いていて信用できる人です。ただ、魂のうちに秘めたる怒りの感情が表面化しだすと、体調を崩しやすいので注意してくださいね。それがここ最近のあおさんなのでしょうか。

いつも冷静に自己を見つめられるあおさん。しばらく頑張ることを休んでください。無理に頑張り過ぎるといつもの自分でいられなくなります。辛いものの摂りすぎにも注意してください。

…正しい生活、大事です。規則正しく食べて寝て。明るくなったら起きて、暗くなったら休むだけです。
…整え、大事です。ほとけさまの前で背すじを伸ばすだけです。こころは…整えられません。(ぼくは)
今週末、天気良いといいですね。思う存分、満喫して来てください。

2022年7月11日 17:59
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

>小林覚城 様
親身にご回答いただきありがとうございます。
今に集中する、ということが頭にスッと入ってきて、落ち着くことができました。
一歩一歩その瞬間を感じながら、進めていきたいと思います。

>はくりょう 様
温かいご回答ありがとうございました。
あおという名前は何となく付けたものですが、肯定していただけて嬉しかったです。
お坊様にも心を整えるのは難しく、仏様の前で背筋を伸ばすように生活されているのですね。私も仏様を感じて生きていこうと思います。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんにも後悔や葛藤はありますか?

随分、ご無沙汰していまして…久しぶりにココに来てみました。 今の私の立ち位置は、障害年金で生活している精神疾患の患者です。 病気の者が、他人にアドバイスをして大丈夫なのか?と思う事もありますが、あるサイトで最近、回答者として、いろんなジャンルの質問と向き合うようになりました。 質問に向き合う事で、自分と向き合っている感じがしています。 絶対的な正解などないと思いますが、一度、お坊さんの想いや意見を聞いてみたいです。 もし、お坊さんがココに来た人に「絶望によって、それまでの生にあった矛盾が炙り出されたことはありますか?」と聞かれたら、どんな答えや考え方を示されるでしょうか? 私には、正直、よく分かりません。 なので、私が思った事を、そのまま書いてみたいと思います。 正解・不正解とかも、私には分かりません。 私の数少ない体験談です。 私に自殺願望がある状態の時、いつも私を気遣ってくれていた先生が自殺しました。 先生が気にかけてくれていたのは、何処かで先生は生きているもの(生きていける人)という前提で、自分を気遣ってくれているのだと思い込んでいたので、先に死なれて、順番が違うよ…と感じました。 死ぬほど苦しんでいたなら、私の声に耳を貸すだけではなく、先生も私に弱音を吐いてくれれば良かったのに、何故…と? 「生きてさえいれば」なんて言えるなら、生きて欲しかった。 絶望によって、生にあった矛盾が炙り出されましたが…時すでに遅しです。 お坊さんでも、「時すでに遅し」と思った事がありますか? 私の勝手なイメージですが、お坊さんはいつも冷静さを保っている感じがするので、何となく「時すでに遅し」までには至らないのかな?などと思ったりしています。 最近でも、「あ…しまった…」となった事がありましたか? 後戻りできない時、どうやってモチベーションを回復させるているのですか? 教えていただけるとありがたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

お坊さんってどんな人?

私が思うお坊さん像は、厳しい修行をして葬式等で活躍する、お話が上手でいろんな相談に乗ってくれる頼れる方です。 最近、自分の身に起きたことや、友人から高額なお布施を請求された、あそこの坊さんは酒飲みで遊び人だからやめた方がいい等といった話をよく聞くようになり、お坊さんへの不信感を抱くようになりました。 また、先日妻の叔父が亡くなった際に枕経からお願いしたら、最近は通夜と一緒に努めることが多いからそうしてくださいと言われました。そういうものなのかと納得しましたが、あろうことに枕経を断られた日にジムに入っていくその坊さんの姿を見かけました。妻の親族は「あの人はそういう坊さんやでな~」と苦笑いしてましたが、私には信じられないことでした。 SNSで発信をしているお坊さんも多く、生活が垣間見れる方もいたりいい意味でいろんなお坊さんがいるのだなと感じています。だからこそ、自分が思っているお坊さん像と違うとお坊さんはどんな人なんだろうとより一層思うようになりました。 大変な修行をされてきた方々ばかりだとは思いますが、自分のお寺に戻ってきたら何をしてもよいのでしょうか。 戒律のお話もお聞きしたことがありますが、守らなくてもよいのでしょうか。 一体お坊さんとはなんなのでしょうか。 お坊さんが大切にされていることは何なのでしょうか。 わかりにくい文章で申し訳ございません。 ご教授お願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺