hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

不妊治療で妊娠したけれど辛い

回答数回答 1
有り難し有り難し 12

高度不妊治療で妊娠し、子供を授かりました。子供を授かる前は大変辛く、周りからの言葉にも大変傷つきました。旅行に行けば「遊びたいから子作りしないのだろう」と言われ、人格を否定されるようなことも言われました。子なしは幸せになってはいけないのかと随分悩みました。出産すればきっとこの気持ちは晴れる、悩みはなく幸せになれると考えていました。

しかし、いざ出産を終えると、確かに子どもとの生活は幸せですが、ふとした時に不妊だった頃を思い出してしまいます。

不妊で悩むカップルは10組に1組という多いという印象で報道されることも多いですが、つまりは90%の夫婦はきちんとできるわけで、私は10%の出来損ないだったという気持ちです。

「子どもは授かりもの」とこのサイトでもよく目にします。私は神様仏様に授けてもらえなかったので、病院で高額な課金が必要でした。

治療は痛く苦しいものでした。自殺を考えたこともありました。ですので2人目のための不妊治療をする気力がありません。しかし私の勝手な気持ちで、愛する第一子に兄弟を作るという、より良い環境を提供しないということが苦しいのです。
出産をしたら、不妊の苦しみから解放されると思っていたのに、不妊だった頃を思い出しては苦しみ、さらには第二子ができないという苦しみもあるのです。

この状況/心境から抜け出すためには、どのようにすればよろしいでしょうか。

2022年10月1日 23:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まさに有田憂田、有宅憂宅、です。

お釈迦さまはこの世界は思い通りにならないと説かれました。仏教の基本的な概念のうちの1つが「一切皆苦」、一切はみな苦(思い通りにならない)であるというものです。
たとえば、何かを求め、手に入らないと言って憂え、それが手に入ると今度は維持したり別のものや今と違う状態であることが欲しくなったりして憂える、人生はその繰り返しだと説かれました。
どうすればその悪循環から逃れられるのか? 物事をありのままに見ることによってのみ可能である。ないものを求めて憂えたり手に入った後で憂えるのは、自分の見方で世界を見ているからであり、自分の思い通りにしようと思っているからである。しかし世の中はわたしの思いと関係なく、さまざまな相互関係と相互作用によって成り立っていて、そもそも自分の思い通りにはならない。それを事実として受け容れることが出来れば、その憂いや悩みから解放されることが出来る。
お釈迦さまが説いたのはそういうことです。自分の思い通りには世界はならない。そこから始めるしかないのです。

……というのが仏教的な模範解答なのですが、これではいけないので、以下、蛇足的に付け加えさせてください。

ゆゆんこさんは、周囲の偏見等の影響を受けて本来は不必要なことで自分を追い込み、また不妊の別のカップルに対して結構ひどいことをおっしゃるとともに、辛い思いをして子を為された後もまた、子にはきょうだいがいないといけないという思い込みから、他の一人っ子家庭の人にも結構ひどいことをおっしゃってしまっています。

何て言うのでしょう。ゆゆんこさんの見方ですからそれで良いのですが、ゆゆんこさんもおっしゃっているように「子は授かりもの」です。また、世の中はいろいろな関わりの中で成立しているものであり、神仏に子を授けたり授けなかったりするような力は一切ないです。安心してください。

周囲からの偏見に満ちた言葉はひどくつらく落ち込む要因になりますが、彼らは何も考えずに発してますから受け取らない(受け流せたら最高)。またお子さんが一人っ子のままでもそれはゆゆんこさんの責任ではありません。環境などいろいろな要因が合わさってのことです。思い通りにはならないのですから。少しずつ自分の心や環境を変える努力をするのが良いです。
しかし! 自分の心もやはり思い通りになりません。
それを踏まえてやっていくしかないです。

2022年10月2日 21:34
{{count}}
有り難し
おきもち

石田 智秀 (ちしゅー)
お寄せくださった質問について考えさせていただくことで、必ず回答できる場合ば...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。
改めて自分が書いた文章を見返しますと、感情がたかぶっていた状況での考えというのはまあ酷いものですね。
私が書いたことに対して「結構ひどい」というご意見をいただき、安心しました。いままで不妊について言われたことに対して、黙っていることが多かったのですが、あまりにもひどいと思ったことには抗議したこともありました。
しかし、
「冗談で言ったのに真に受けている」
「結婚した人に子どもについて言うのは当たり前」
「当たり前のことができてないのだから」
など言われ、挙げ句の果てに精神疾患ではないかとまで言われたこともありましたので、自分の価値観や道徳観のようなものが崩壊しかけていました。いくら抗議しても、真に反省し謝罪する人はなく、自分の言い分を正当化しようとする人ばかりでした。ほとんどの人は「悪気はない」と言いました。
悪気がないということは、不妊に対する差別的な意見は普遍的な価値なのだとひどく打ちのめされました。

不妊の私にとって「授かりもの」という言葉は「因果応報」「罰当たり」「日頃の行いが悪い」と言われているのと同じでした。誇らしげに「授かった」と言うのを聞くたびに、それに反して自分は極悪人で、前世も最低な存在であったのではと疑っていました。徳を積むなんてことではカバーしきれないのだろうなと思い始めた頃、人に親切にするのはやめていましたが、人に対する親切を再開しようかと思います。(例えば、以前は、電車内で立っている人がいたら、自分は絶対に座らないというポリシーでした)

お寺の方に「ひとりっ子はお葬式が大変」と聞いたので、それも気になっていました。本業の方がそう言うので、本当に大変なのだと焦っていました。子を授かる前は、葬儀に参列する度に、自分の死後は葬儀どころか、遺体を発見してくれる人がいないので、害虫のエサになり、忌み嫌われながら最後を迎えるのだと思っていたので、葬儀の心配ができるなんて幸せなことですよね。

「有田憂田、有宅憂宅」と言うことに関しては、手に入らないものは手に入れる努力し、気力体力睡眠を削り、手に入れてきましたので、受け入れるにはまだ時間がかかりそうです。

お礼のコメントを書いている途中も、あまりにも稚拙な文章に自分でも呆れてしまいました。このような私に対して貴重なご意見を頂きましてありがとうございます。

「妊娠」問答一覧

妊娠したことで関係が悪化

以前にも同じようなご相談をさせていただいておりますが、他者との付き合い方に迷いがあるので、ご相談させてください。 私は妊娠したことにより、参加予定だったイベントから除外されました。 私を除外した人は、リーダー(私からみて先輩)です。 ・何かあったら嫌だから。 ・こっち(主催者)の責任になりたくないから。 ・貴方の妊娠する時期が甘い。悪い。外されて当然。 こんな言い方されて嫌でしたが、仕方ないと思うし、受け入れています。 謎なのが、イベント参加はダメだけど、裏方はしても良い、とか。 また、別件で、その先輩と遊びに行く約束してたことや、 先輩から物をお借りすることになっていた約束も次の理由で、関わりたくないと言われました。 ・妊婦に物を貸して、何かあった時に嫌だから。 ・妊婦と一緒にいて何かあったら困るから。 ・あなたとはノータッチでいたい その先輩と約束していたことで、他の人からの誘い(物を借りる等)も全てキャンセルしていたし、 先輩からも「他の人から誘われても間に合ってます!って断ってね」、と言われていました。 実際、妊娠したことで、手のひら返したような対応で。 ・・と思いきや、何かあったら手伝うから言ってねと急に言ってきたり。。 妊娠っていうワードでこんなにも、ギクシャクしてしまうのかと思い、 今後、どのように、その先輩と付き合えばいいでしょうか。 信用できないと言うか、冷めたというか 私からは、何も話したいと思わないし、相談もしたいとか思えなくなりました。 ちなみに先輩は、結婚や妊娠出産はしていません。 妊婦は困る、付き合えない、そんな風に言われてきているので、 こちらも相談とか報告もせずスルーで良いでしょうか。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

いざ求職という時に妊娠が発覚しました。

2回目の投稿です。細々した生い立ち等は一部、割愛させていただきます。 仕事と妊娠の優先順位が決められず困惑しております。 仕事に関しまして、概ね希望している条件と合致した求人が見つかり、応募に向けて準備していました。 その矢先、妊娠が発覚しました。初産です。現時点では、喜びよりも、動揺や困惑の気持ちが強いです。夫は素直に喜んでおります。 私は子供を授かることは8割くらい諦めていました。元々、生理不順であること。年齢的なもの。長年、抗不安薬を服用していること。…まず自分自身が世の中を生きていくということに注力していたからです。 母・姉には妊娠した事を話しました。2人の考えは以下の通りでした。 ・まずは夫婦で、同じ方向を向くこと 夫婦揃って「産む」決断なら何も言わない。 ・私が長年、薬を服用していて、それなりに紆余曲折ありましたので「中絶」という選択肢を選んでもやむを得ない。ただし、年齢を考えると今の妊娠がラストチャンスと思った方がいい。 ・いくら扶養内、短時間パートでも始めから妊婦を雇ってくれるところはまず無い。かといって一年以上も専業主婦で、金銭面で不安があるのは理解できる。選択肢としてお腹が目立たないうちに面接して、採用されたら妊娠に気付かなかったフリをして、お腹が目立つ前に会社に打ち明ける。(悪い事であるのは重々承知です。) 不採用なら、もうそれは求職を諦めて産まれるまで専業主婦。 以上、母姉のアドバイス受け、2日間ほど夫と産むか中絶するか今後について話し合いました。 結論としまして「産む」に至りました。夫は全面的なサポートを約束してくれました。私はやはり、初めてのことですので自分の心身がどのように変化していくのか不安もありますが…夫の言葉を信じてみようと思っています。 現時点で2ヶ月目です。「妊娠」を自覚してから軽度のつわりや、だるさといった諸症状を感じるようになりました。 それでも妊娠を隠して求職しようという私の考えは浅はかでしょうか。受けようと思っている職種は資格が活かせるドラッグストアです。短時間パートです。 在宅勤務等の仕事は家にネット環境が無いため難しいです。 長文になってしまいましたが、ご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

4人目の妊娠…覚悟が決まりません。

つい先日、予定外の4人目の妊娠が判明した、現在31歳の主婦です。 2歳下の優しい夫と、可愛い3人の息子達(5歳、3歳、1歳9ヶ月)に恵まれ、半年程前からパートも始めて、毎日忙しくも幸せな日々を送っておりました。 皆男の子だしもう一人くらい、女の子も居るといいな…とは思っていたものの、一人産むごとに腰痛が酷くなり、産後回復した頃にぎっくり腰になったり、年々体調不良が増して出産育児による消耗を実感していた所もあり。 三男を産んだ時、この子が最後。少なくとも、数年経って皆大きくなり、家計の目処が立ってから…と思い、ベビー用品も新築への引っ越しを期に一旦処分してしまいました。 ところが避妊に失敗していたのか、予期せず4人目の妊娠が判明。 正直今の3人でも手一杯で、大声で怒ってしまうことも多く、経済的にも気力体力にも限界を感じていた私。最初に頭に浮かんだのは、身勝手ながら中絶の文字でした。 妊娠を打ち明けた時、夫はどうやりくりしようか…と当然のように産む方向で考えてくれました。 けれど私は… 産みたい気持ちもあるけれど、今これ以上は無理。どうしたって育児を中心でするのも、自分の時間や身体や仕事も全て削って我慢を強いられるのは私。既にキャパオーバーなのに、今の子ども達すら大切に出来なくなってしまっては意味がない…とそう思ってしまい。 夫と泣きながら話し合った後、手術を行っている病院に初診にも行きました。 けれど、病院に向かう途中も迷いがあり。 今お腹に命が宿っていることに、既に心があたたかく幸せな感覚があるのに…失うことを選んだら、絶対に後悔する。一生背負って悔やみながら生きることになる。 この子を諦めて、そのうち次の子を…なんて都合のいいことは考えられない。 逆に今まで3人産んだことを、後悔したことは一度もないです。ひとりになりたい!と思う瞬間は多々あっても、皆可愛い愛する我が子。 4人目も、産めば愛おしいと思う自信はあります。 諦めなければと考えてずっと悲しくて泣いていたけれど、なんとかならないかと考え始めてから、気持ちが楽になりました。 でも、まだ足りない…覚悟が決まらないのです。 不都合をこの子のせいにして、苛立ってしまわないだろうか…産んで、本当に幸せにしてあげられるだろうか。 何もかも覚悟して、決断出来るほどに、まだなれないのです…。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

検討します・・の可能性とは?

望まないのに妊娠しました。 中絶したいけど、パートナーが求めているので、仕方ないから産む方向性になりました。 パートナーは妊娠を喜んでいます。 私は、近日、ある小規模イベントに参加予定です。 複数人で楽器を吹きます。ただ、妊娠のせいで具合が安定しないので、息を使わない楽器で演奏したいとリーダーに相談しました。 リーダーは良いと言いました。 また、半年後、もう少し大きなイベントに参加予定です。 リーダーは同じ人です。 このイベントは半年後で、安定期に入っているので、↑小規模イベントの時期よりも落ち着いていると思います。 元々、こちらのイベントが妊娠前から決まっていたので、力を入れて練習をしてきていました。 望まない妊娠が分かった時も、半年後だから問題ないと、パートナーと話していました。 小規模イベントでの体調不良の相談をしてしまったせいで、 リーダーは、半年後のイベントについて、私に参加を考えた方が良いとメールが来ました。 私はもちろん、やりたいと意志表示をしました。 しかし、リーダーから、参加の善し悪しについて検討します  という返事が来ました。 妊娠した報告とか、具合が悪くなったとか、そんな相談しなきゃ良かったと後悔しています。 望まない妊娠をしてしまったことも後悔しています。 検討します というのは、もう可能性が低いと捉えて良いでしょうか。 メールではなく、直接、もう一度、話した方が良いでしょうか? 例えば、私の負担を減らした提案などしても良いでしょうか? 返事来るまでそっとしておくのが良いのか、わからなくなってしまいました。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

3人目の妊娠、ネットで大批判でした

この度3人目を妊娠しました。 まだ一昨日わかったばかりで、正直、驚きました。避妊をした上で妊娠したので、避妊がうまくできていなかったのです。 ひどい人間で申し訳ないのですが、実際妊娠してみて喜びよりも不安が大きく、今なぜか、とても落ち込んでいて、落ち込んでいる自分にも苛立って、せっかくきてくれた命に申し訳ないです。2人の妊娠、出産を経て妊婦生活、そして産後がどれだけしんどいか知っているので、余計に不安です。 そして、我が家は現在とても裕福なわけでもありません。 ネットで3人目の妊娠について調べていたら、「裕福でないのに3人も4人も産む家庭は子供がかわいそう」「3人目の妊娠が不安ならなぜ性行為をしたの?気持ち悪い」「3人出産した女性が一番不幸というデータがある」「そもそも子供自体贅沢品で、裕福な人しか授かるべきではないのに3人なんて論外」という意見を沢山目にしました。読んでいて涙が止まらず、胸が痛くなり、でもそうなるのは自分もそう思っている部分があるからで、それなのに3人目も妊娠してしまって、自分がみっともなく思って仕方ありません。 今回、私も妊娠がわかった瞬間喜べず、毎日このように絶望しているので、産めないと思い、中絶を考える時もあります。主人には何度も産めないと言いましたが、せっかく授かった命だから頑張ろうと言ってくれています。 今いる2人の子供がニコニコと笑って楽しそうな姿を見て、もしかしたらこの子達にも色んな我慢をさせてしまわなければならないのかもと思うと涙が止まらず、私が妊娠したことは間違いだと思ってしまうのと同時に、お腹にいる子に本当に可哀想な考えで情けないです。 自分が情けなく実家、義実家の家族にまだ妊娠の報告はしていません。 話がまとまらず申し訳ないのですが、3人目の妊娠、出産に対してどう思われるか、もしコメントをいただけましたら幸いです。 書き終えて読み直して、改めて、自分が愚かなことは重々承知です。

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

付き合って半年で妊娠 彼女の気持ち

付き合って半年。 彼女が妊娠したかもしれないのですが、今不安に思っていることがあります。 (男36歳 女33歳) 出会いはアプリですが、付き合うときには結婚を前提にお付き合いするといって付き合いました。 本来は、1年くらいで結婚をして、35歳までには産みたいといっていたのですが、今回生理が来ていません。 今の悩みが、 ①彼女の体調 ②気持ち 今年は一つ仕事を頑張りたいといっていたが、将来のことも考えてくれていて、週2〜3は生活を共にしていました。 →妊娠して、彼女はどういう気持ちになるのでしょうか? 将来のことは考えていたが、まだ結婚に対して決心がついているわけではないと思うのです。 もし仮に妊娠したとしたら、どういう気持ちになるのでしょうか? おろすことも考えてしまうのでしょうか。。。 また、結婚の気持ちがまだ決心できなければここから別れることも考えるのでしょうか。 今は、生理が遅れていると告げられ、病院に一緒にいくか聞いたのですが、まだいいといっておりました。 そして、私自身の気持ちのもちようとして、妊娠してもいなくても、これから一緒に生きていきたいと考えております。 ご意見いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

不妊治療、胚盤胞移植後の気持ちについて

不妊治療の末2人出産しました。2人目の胚盤胞移植の時、子供は2人まで夫婦で結果はどうであれ最後の移植にしようと決め病院に伝えてました。 以前の移植の時にトラブルがあったため事前に培養土さんとお話しし、優先度の高い胚盤胞(4BB凍結胚)も伺っており他は更新しませんでした。 するとお医者さんが期限切れの胚盤胞(5BB再凍結胚)から移植するとのことでしたので、今回が最後の移植のためどれでもいいので病院側からみて優先度の高いものでお願いしますと伝えました。 すると移植当日4BBと5BBの胚盤胞を同時融解。医学的なグレードは5BBの方がいいのですが、見た目の状態が良かった4BBを移植となり5BBはまた凍結、その後出産しました。 妊娠中から5BBの方が何回も融解、凍結されて可哀想(3回凍結)。 双子は病院側からリスクが高いと言われたけど、2個融解したときに2個とも移植してあげればよかったか。  2個を比べるような形となり可哀想だった。 性別や夫婦どちら似かどんな子だったのだろうか。 産まれた子の方は1人目と同性。旦那似がよかったのですが2人目も1人目ほどではないですが私に似たようです。性格は温厚で今のところ健康です。 まだ他にも胚盤胞は残ってますが、今回凍結された胚盤胞に対して移植できずにまた凍らせてしまってごめんなさいという自責が、妊娠中から毎日ずっとあります。 できればあと1人産んであげて、よそでもいいのでどこかで生きてくれればとも思ってしまいます。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ