hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

親と一緒に居たい。親の死が怖い回答受付中

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

始めまして。初めて投稿させていただきます。

現在29歳、独身です。
転勤族であり、親とは離れて過ごしております。
最近になって、親の死について深く考えるようになりました。

親がいつまで生きているかわからない、身近な人で60代で親を亡くしている人を見ると悲しくなってしまい、自分はどうすればいいのかわからず、親より早く先に死にたいと思うようになりました。

仕事にも手がつかず、毎朝仕事に行くのも億劫です。

親はすでに60代、会える時間ももう短くなると考えると、本当に悲しくて、
転職活動を勢いで始め、実家から通える場所がないか探し始めました。
親には、安定している企業だから後悔するとは言われますが、
自分としては、少しでも親と一緒に居たい気持ちでいっぱいで行動に移しました。

いつかは親が死んでしまうことを考えると、孤独感がさらに強くなります。
そうしたときに、結婚をしたいとも思いますが、できるだけ親に近い場所で過ごすことができる人を見つけたい、でもそんな人いないだろうと思い込んでしまいます。

親の死と、自分の孤独の二つに挟まれて、どうしようもない状況です。

2023年1月25日 10:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

道が見えなくても歩けば道ができる

平均寿命が20代の発展途上国もあるらしいです。
あなたは充分に親と過ごしました。
諸行無常。
全ては壊れます。
親が死んだら死んだでなんとかなる。
動物はそのようにできているので安心してください。
とにかくジタバタと行動してみましょう。
森林の中も、歩けばやがて獣道ができます。
反対に、誰も歩かない道は草木に覆われ見えなくなります。
親と死別した先の道が見えないかもしれませんが、歩けば道はできると安心して、その都度その都度のアドリブを信じましょう。

2023年1月25日 12:57
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

安心なさって下さい

拝読させて頂きました。
あなたは親の死が怖くなってしまい一緒に居たいという思いが強くなっているのですね。あなたの不安や心配や恐怖はとてもわかります。あなたのお気持ちを心よりお察しします。
あなたがそう感じてしまうお気持ちとてもわかります。私達は限られた命ですからね。それぞれに与えられた命や時間は定められているものです。親もあなたもいつかは亡くなる時がくるでしょう。ただそれがいつなのかは私達にはわからないことです。
わからない中であなたは不安や恐怖に追い込まれてしまっています。

どうか先ずは一息ついてみて下さい。

たとえ亡くなったとしてもあなたと親とのご縁は決して切れることはありません。
あなたと親とのご縁は永遠です。ましてこれからも親と一緒に人生を生きていくことができるのですし、天寿を全うなさる時には必ず仏様や神様がお導き下さり、ご先祖様方がお迎えなさって下さいます。親もあなたも導かれてともに仏様のもとにて心清らかに円満にご成仏することができるのです。

ですから先ずは安心なさって下さいね。
そしてこれからの未来をしっかりと生きて下さい。あなたにも親にもこれからの人生もあり未来があるのです。

あなたがこれからも親とのご縁を大切になさり皆さんと一緒に心おおらかに豊かに毎日を生き抜かれ、皆さんと一緒に心から幸せに生きていかれます様に切に祈っています。そしてあなたを心より応援しています。

2023年1月25日 18:35
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「後悔・自己嫌悪」問答一覧

過去の過ち・不貞・苦しい。

結婚して3年の女性会社員です。 過去に自分がしたことに対して毎日のように思い出し、当然ながら苦しいです。 入社直前にお付き合いしていた彼と別れたいたこともあり、入社後に出会った職場の既婚男性に気に入られ肉体関係を1年ほど持ち関係が終わりました。 そこから1年ほどたったころから同じ職場の別の男性とお付き合いするようになりました。(今の夫です。)その後、夫は同部内の違う職場へ、私は別部署へ行き、元職場とのかかわりがなくなったタイミングで結婚しました。 夫との交際期間中は不貞行為のあった男性と連絡等は取っていません。 当時元部署内では私と既婚男性は大変噂になっていた位なので、夫は知らないわけがないのに私と結婚してくれました。 夫は優しく、とても大事にしてくれているのに、私はなんて汚いんだろう、申し訳ない、そして、いつか夫にばれて離婚になり、退職せざるを得ない、と毎日のように反省しています。 今は私は違う部署にいるので、元居た部署には結婚したことはばれていないのですが、大変噂好きな会社です。いつか風のうわさですべてがばれて、仕事に影響が出て、既婚男性がいる元職場で大騒ぎになり、自分や夫へ被害が出るのではと心配しています。 違う職場といえど同部署に不貞行為のあった相手が居たら、夫は気分最悪だと思います。本件があったのは、7,8年前で夫との交際期間には関与はないため、墓場まで持っていくべきだと思っておりますが、夫にいつか聞かれた場合は素直に答えるべきでしょうか? また、私と夫が夫婦関係であることを、既婚男性が知ったら夫に害を出したり、過去をことを蒸し返すでしょうか?既婚男性は私たちがが結婚したころにお子さんが生まれているようで、子供のことを考えて蒸し返したりしないと思いたいです。 誰にも言えず、ばれる恐怖で、ずっとえぐられるような気持ちと自己嫌悪でいる私にお言葉をいただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

ネカフェでいけないことをしてしまいました

彼氏とネットカフェで公然わいせつまがいのことをしてしまいました。 以前、小部屋状態の同店舗のネカフェで同じことをして何も言われなかったため、完全に勘違いしてしまいました。 先週、以前とは別の店舗に入店し、服を脱がずにキスしたり抱き合ったり触り合ったりをしていました。 すると、店員さんが来て公然わいせつで通報すると言われました。 勘弁して欲しいと言ったが取り合ってもらえず、身分証明書を提示し、結局初回であっため、すぐに退店すればよい、次やれば警察に通報ということになりました。 ネカフェに行くということを提案したのは私であり、相手とその家族、私の家族の人生を壊しかねない軽率でモラルのない行動であったと本当に深く反省しています。 何をするときにも脳裏にこのことがちらつき、私のようなモラルのない人間は幸せになる価値がない、生きるのをやめてしまいたいと思ってしまいます。 また、それ以降、彼は落ち込んだ私を気遣ったり、彼自身も落ち込んでいるのに気丈に振る舞ってくれていますが、彼が心に傷を負っていないか心配です。 彼がトラウマで私と性的な接触ができなくなったり、関係にヒビが入ってしまうことをとても危惧しています。 この状態で何を言っているんだと思うかもしれませんが、今度からは場所に気をつけて、また彼と性的な接触をしたいと考えてしまっている自分がいます。 付き合い始めて彼に性交渉はまだ待って欲しいと言ったら、待っててくれるような人であるため、私も彼がトラウマを負ってしまったら待つのが人として正しいと思っています。 ただ、私のその態度が出てしまい、彼を傷つけることになってしまわかないか心配です。 このことは本当に深く反省しています。私の気の持ち方はどうあるべきでしょうか。 また、彼は本当に好きな相手であり、彼の助けになりたいと強く考えています。実は思ったより私が考えすぎているのかもしれませませんが、現状、私が彼のためにできることはありますでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

1人立ちってどういうこと?

閲覧ありがとうございます。 1年前から一人暮らしを始めましたが悩むことが多いです。 誰にも相談できていないのですが、まず私の現状を聞いていただければ幸いです。 ①私は一人暮らしをする前は虫歯がありませんでしたが、上下虫歯になりました。 歯磨きのために移動が辛く、歯磨きをしない日もあります。 ②ブランドバッグを買いたい、と思い彼氏や親に内緒で風俗に働くようになりました。その結果、客といる時しかシャワーやお風呂に入らなくなりデリケートゾーンがいつも荒れています…。 ③また、「あんたが移動する度ゴミができる」と家族に言われるほど汚部屋でした。 今住んでる部屋もゴミが溢れだしています。 一応ゴミ箱はあるのですがゴミが満帆で、捨てられません。 ④ゴミを捨てるのも苦手で、例えばダンボールとかもHPや看板?を見ても捨て方が分からないので燃えるゴミにこっそり混入して捨ててしまっています…。 違反なのに申し訳ないと思っていますが、どうしたらいいのか分かりません。 客観的に見て、この生活は自立している・理想のものとは違うなと感じています。 心が折れることも多いです。 自立したいという思いで一人暮らしを始めましたが、私には向いてないでしょうか。 上記のような、一人暮らしの相談がなかなか出来ず困っています。 実家に戻るべきだと思いますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

自分が情けない

初めまして。私は大学生で、とあるサークルの幹部を務めています。   先日、私がサークルの幹部として大学に回答しなければならない重要なアンケートがあったことに、その回答の締め切り日が大分過ぎた状態で気づきました。   締め切り日が過ぎていることが分かった時は青ざめ、半ば諦めも交じりつつ大学にメールを送信しましたが、休日だったこともあり現在も連絡が来ていません。   実はこの手のミスは今回だけでなく、ほぼ1年前にも同じようなミスをしています。   私はよく嫌なことや面倒なことを先延ばしにしてしまう癖があり、これらのミスはこの先延ばし癖によって生まれてしまいました。1年前のミスは後にリカバリ―が可能だったのですが、今回はもう取返しがつかないかもしれません。   1年前にも同じようなミスをし、反省していたのにも関わらず今回のミスを生んでしまったこと、仕事を全うしていた同期や先輩に申し訳ないこと、自分を慕っていてくれている後輩にも迷惑をかけてしまうこと等を考えると、自分がひどく情けなく弱い人間であるかのように思え、また実際にそうなのだと責めてしまいます。   今回のミスは大学側からの連絡を待ち、本当にリカバリーができないかどうかを確認してから打ち明けようと思っているのですが、サークルのメンバーからどう思われるのかなどを考えてしまい、寝つきが悪くなったり、心身共に不安になってしまっています。   前回のミスと今回のミス以外の仕事はそれなりにこなし、サークル内での信頼も得ていたために今回の失敗は堪えるもので、自分の保身や他人からの評価を考える自分にも嫌気がさしてしまいました。   過ぎ去ったことを嘆いてもしょうがないと思い、できるだけのミスのフォローをしていくつもりであると考えていますが、やはり立ち直れない自分もいます。   どうすれば自分の犯した間違いやそれを責める自分を受け入れ、早く立ち直り、またメンバーとの良好な関係を築くことができるでしょうか。   長文失礼しました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

彼の後を追いたい

彼氏が自死しました。 付き合ってから本当にとても濃い毎日を過ごしていました。 彼とは喧嘩が多く、少し前に喧嘩をしてから距離をおいていて、やっと仲直り出来た矢先の出来事でした。 家族宛の遺書に書いてあった自死を選んだ理由はとても自分を責めていて本当に苦しかったのだろうなと思える内容でした 相談して欲しかったという思いや、仲直り出来て会えた時、様子がおかしいことにも気付いていたのになぜ何もケアできなかったのだろうかという思い 自死直前にも電話をしていました。その時必死に止めましたが止められなかったという事実 私宛の手紙は愛情と後悔と未練の塊でした。 周りの人はそんなことは望んでいない、少しずつでいいから前向きに生きて欲しいと言いますが、正直難しいと思うのが本音です。 もう少しでお葬式がありますが、終えたら私も旅立とうかなと思っています 彼に会いたい、抱きしめたい、色んなお話をしたいと思います 49日で成仏してしまうというのを見て焦っています。急がないと間に合わない 毎日死ぬ事ばかり考えていて苦しいです 本当は彼と生きたかった でももうそれが叶わないという事実も苦しい 早く彼を追いたいです しかし気持ちの整理がうまくつきません

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

家族トラウマが消える時はくるのでしょうか

家族構成(父、母、5個上の姉) 私は幼少期から、親の顔色ばかり気にしていた子供でした。 両親に会話等なく、私を介して会話していたような家庭環境だったからだと思います。 よく、父親の鬱憤の捌け口になることもありました。暴力ではなく、暴言です。 ただ母親がまともなことが救いでした。 ですがある日、母親は姉よりも若い男性と「両想いになれた」ことを私にだけ伝えてきました。その場では応援する言葉しか出てこず。 だって、あの父親からなんだかんだ守ってくれる存在だったからです。 ただ、そのリアクションが嬉しかったのか、暫く母親と母親の彼氏と3人で遊ぶことが増えました。母親が女の表情をしていた事は今でも覚えいています。 その時私は受験生。家の家計を助けるため国公立大学を目指していたころです。 学校から帰れば父親から暴言、母親からは父親の悪口か惚気のパレード。勉強どころじゃなくて、部屋を暗くし、寝たふりをすること多くなりました。死にたい気持ちと闘っていたのを覚えています。 大学生になってからは全てが嫌になり、ほぼ家にいませんでした。 学費は祖父からの援助と奨学金とバイト代で賄っていました。 家計を支えるため部活を諦めバイトをしていた高校時代の悔いもあり、サークルにも入りました。充実していたか、というとわかりません。学費を稼ぐのに両立できず、変なバイトにも手をだしていた為、その後悔があります。 家に帰らない娘を、両親はよく”遅れて反抗期がきた子”として扱ってきました。姉の結婚式では祖母から”母から聞いた、反抗なんてしないで姉を見習うのよ”と言われました。 大好きだった祖母がその日から苦手になりました。 現在29歳。 久々に実家に帰ると、過去が嘘のように両親が仲良しです。 姉の子供を溺愛しています。家族LINEも活発に動いています。 良かったと思う反面、なんとも苦しい気持ちになります。 普段の私はというと、明るい性格で、いつも笑顔な人として存在しています。幸い、周りにも恵まれています。 ただ、毎日どこかずっと悲しくって、苦しくって、独りだと感じます。 母親が過去に私に言った、「あなたより不幸な人なんて沢山いるんだから」と言った言葉が忘れられません。確かにそうです。 だけど、この苦しい気持ちとどう関わっていったらいいのか、わかりません。 過去にとらわれている自分が大嫌いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ