hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

どうしようもなく妻に会いたなる

回答数回答 3
有り難し有り難し 54

妻が亡くなり3年7ヶ月。がむしゃらに子育てしていますが、自分が追い込まれたり、夫婦で買い物したりしてる姿を見ると、どうしても会いたくなります。どうしようもないのはわかっているのですが…こんな時、落ち着くにはどうしたらいいのでしょうか…

2023年8月28日 22:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

返事はなくても、あの人は戻って来てくれています。

こんにちは。亀山純史と申します。

「静かに目を閉じ 耳を澄ましてください 風の音が又は浪の音が 或いは小鳥のさえずりが聞こえたなら あなたの想いを伝えて下さい」

これは岩手県大槌町にある「風の電話」と呼ばれる電話機の横に書かれている言葉です。東日本大震災で生存した被災者が、震災で死別した家族への想いを風に乗せて伝えられるようにと設置された風の電話は“心で話す”電話です。その電話がある電話ボックス内には、電話線が繋がっていないダイヤル式の黒電話とノートが1冊置かれていて、来訪者は電話で亡き人に思いを伝えたり、ノートに気持ちを記載したりできます。

私たちは最愛の人が亡くなれば、誰しもが答えは返ってこないのに、毎日、そして何度も故人に話しかけるものです。当然、なまの返事は返ってきません。でも、返事は返ってこなくても話しかけるのです。実は、このように亡き人に話しかけていくことが、私たち遺された方にとっては、とても大切なことなんだろうと思っています。それはそこに亡き人は戻ってきてくれるからでしょう。そして、故人への話しかけの最後は、穏やかな顔で終わりましょう。故人はあなたの穏やかな顔を見て安心するはずです。また、穏やかな顔はあなたの心も落ち着かせてくれるものです。

『人は去っても その人のほほえみは 去らない
 人は去っても その人のことばは 去らない
 人は去っても その人のぬくもりは 去らない
 人は去っても 拝む掌(て)の中に 帰ってくる』

これは私の大好きな詩で、中西智海和上さまがお詠みになられたものです。奥様は、いつもあなたのそばにお戻りになっています。手を合わせれば、自然と心は静まり、そして手を合わせるところに、奥様はお戻りになってきているのです。

以上が私からの回答です。少しでもあなたのお気持ちにお役に立てればと思います。

2023年8月29日 13:58
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...
このお坊さんを応援する

諸行無常、愛のかたちも自ずから変わってゆくはずです

会いたくなっては駄目なのでしょうか。会いたくて会いたくて仕方ないときは、もうそれ以上もそれ以下もなく、それ以外のものも無いのです。会いたくなるのも、そう思う気持ちも、おさえよう(無くそう)となさらないでください。会いたいと思う気持ちを、ただそのまま感じる(感じきる)ようにしてみるだけでよいと思います。苦しくても辛くても、もとよりそうしてみるほかないはずです。
あなたから寄せられました決して長くはないご相談のご文章からも、あなたの胸の苦しさが切実に伝わってくる気がいたしました。でもだからといって、会えないからといって、奥様のすべてを失ったわけではありません。だって、そうして(会いたい気持ちになることで)今も一途に奥様を愛せてらっしゃるのでしょう? それが今のあなたにしか出来ない愛し方(愛のかたち)なのではありませんか。奥様への変わらぬ愛があり、あなたには愛するひとを愛せる自由もあるのです。そのうえ、おふたりの間に生まれた大切な、愛おしい、お子様もすくすく育っておられるのでしょう。
もうひとつお節介を申し上げますと、奥様との離別を、早く乗り越えようとはなさらないでくださいませね。まだまだ時間をかけて、長い長い年月をかけてゆくつもりで、ゆっくり、ご自身のなかで(今はまだ落ち着かぬものが)自ずと落ち着くべきところに落ち着いてゆくのを、やさしく見守るようになさってください。そうすればきっと奥様への思いや、「愛のかたち」も自ずから少しずつ変わってゆくでしょうし、そういう“お父さん”の姿を見て育ってゆくお子様も、必ずやひとを思う気持ちがわかる大人になるはずです。そのようなお二人の姿をご覧になって、奥様はどう思われるでしょうか。奥様を誰より一途に思うあなたなら、きっともうこれ以上申し上げずともお分かりになるのではないでしょうか。
心ばかりではありますが、ご家族皆さまのお幸せを、陰ながら切にお祈りさせていただきます。
そわか合掌

2023年8月29日 8:21
{{count}}
有り難し
おきもち

入山文章(Bunshō)
悩みを抱えるすべての人が、苦しみに負けず、安心して前を向いてゆかれますよう...
このお坊さんを応援する

あなたの思いをお伝えなさって下さいね

拝読させて頂きました。
あなたが奥様に心から会いたいと願っておられることを読ませて頂きました。全てとは申しませんがあなたが心からそう思うお気持ちはとてもわかる様に思います。あなたのそのお気持ち心よりお察しします。
その様なあなたの姿や心を奥様はいつでもどこでもどんな状況の中でもお見守りなさっておられるでしょう、目には見えなくてもいつもあなたの心には寄り添っていて下さるでしょう。あなたのその悲しみやさみしさや辛いお気持ちをいつも受け止めておられるでしょう。
あなたはいついかなる時でも奥様と一緒おられるのです。
奥様はあなたが一生懸命にお子さんを育てておられることもしっかりとご覧になっておられて、あなたを支えていて下さっているでしょう。そしてお子さんが健やかにご成長なさっていくことを心から願い見守っていて下さっているでしょうからね。
どうかあなたのその思いを奥様に心からお伝えなさって下さいね、奥様はあなたの思い全てを優しく受け止めて下さいますからね。
いつの日かあなたが与えられたその天寿を全うなさる時には必ず仏様や神様があなたをお導きなさり、奥様が親しい方々やご先祖様を連れて優しくお迎えなさって下さいます。そして共に喜び合い分かち合うことでしょう、共に安らかに清らかにご成仏なさっていくことでしょう。
あなたがこれからも奥様への思いをありのままお伝えなさり、奥様とのご縁を大切になさりながらお子さんをお育てなさっていかれ、与えられた人生を奥様と共に心から豊かに幸せに生き抜いていかれます様に切に奥様にお祈りさせて頂きます。そしてあなたやお子さんを心から応援させて頂きます。
またあなたのお気持ちをお聞かせ下さいね、あなたを心よりお待ちしております。至心合掌

2023年8月29日 6:06
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お世話様です。
お三方のご回答に涙が止まりませんでした。とても、気持ちが楽になりました。我慢せず、独りになった時は、妻を想い、妻との時間を思い出し、前を向いて子育て頑張りたい。そして、その時が来ましたら、妻にまた会えれば…
ご回答ありがとうございます。

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧

故人に会いたい、話したい

親しい仲だった友人弟を亡くして暫く経ちました。 以前質問をさせていただいた時からは、少しだけ気持ちが落ち着き、日常も取り戻しています。 そこで様々な疑問や思いが出てきました為、また聞いて教えていただけたらと思います。 まず、故人とはまたいつか再会出来ると言っていただけましたが、その再会とはどの様なものなのでしょうか。 魂同士で見た目は持たないのか、それとも最後に会った時の肉体の見た目(お互い20代、今の姿)なのか… 私が彼の訃報を受け、お参りに行かせていただいた時には既にお骨の状態でした。その事からか、未だに全く信じられなかったり、肉体への執着心が消えません。堪らなく会いたくなります。 また、無知なので何を言っているのかと思われるかもしれませんが、死後の動きは宗派によって異なるのでしょうか?宗派の把握はしておりませんが、私と彼の家の宗派が違う場合、いつかの再会は叶わない、という事はあるのでしょうか…? そして、彼に聞きたい事が沢山ありますが、特に聞きたい事として、私の事をどう思ってくれていたのか、私とどうなりたかったのか。 現在恋人がいる為、あまり聞くことでは無いと思いますが…私を想ってくれている様な発言を何度か受けており、けれどハッキリした言葉ではなかった為、いつか再会した時に教えて欲しいと思っています。会話は、出来るのでしょうか。 彼に会いたくなってLINEのやり取りやSNSのアカウント、前に一緒に遊んだ時の写真や動画を見ては、彼が居ないことが理解できない気持ちと、もう会えないのか…と強烈な寂しさで苦しんでいます。 記憶力がよくなく、昔遊んだ時の記憶はおろか、数年ぶりに再開した今年の春、初めて一緒にお酒を飲んでとても楽しい時間を過ごしましたが、その記憶さえも薄れています。 彼とのわずかな思い出を忘れる事が、今は1番の恐怖で辛いことです。介護職をしているので、何もかも分からなくなる認知症には絶対になりたくない、記憶があるうちに絶対死にたいと思っています。自死は選びませんが、どうか早くに、とにかく早く人生の幕が閉じないかと願っています。若いうちに彼に会いに行きたいとも。 めちゃくちゃな文章で分かりにくく申し訳ありませんが、また回答をお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

夫の包容力が恋しくてたまりません

夫を亡くしてもう少しで5ヶ月です。 共に過ごした12年間…喧嘩もたくさんしました。それでもなんだかんだ言いながら、私がたっぷり甘えていたのでしょう。仲良くやれていたと思います。 いまは一人で、二人の男の子を育てながら生きてます。というより、子どもが生きる理由です。 こどもの前では泣かないようにと思ってましたが、やっぱり無理です。それと、お盆に入って祭壇が設置されてから色々なことを思い出しては涙し、その都度子どもたちが慰めてくれます。駄目な母親です… 子どもたちを守らなきゃ!育てなきゃ!でいっぱいいっぱい。夫が生きてたときに子育てや色々なことに悩んだときは、『そんなに頑張らなくていいよ』と沢山抱きしめてくれました。 夫の大きな体で、包んでもらったぬくもりが忘れられません。寂しくてたまりません。寂しくなったら子どもたちを抱きしめてますが… きっと甘えなのでしょう。女性としての本能なのでしょう…大きな体で包んでもらいたい…そんな不謹慎な気持ちが浮かび、自己嫌悪です。人間として普通なのでしょうか。それとも、自分が単なる欲求不満なのでしょうか。 今後誰かと恋愛したりとかそんなことは、全く考えてませんが、この欲求がどうしたらおさまるのかわかりません…。もう一度会いたいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

亡くなったばかりのじいじに会いたい

大好きなじいじが2023年5月1日午後14:00に他界しました。89歳でした。 肺がんで進行が早く、口の中にまで転移していて、食べることが大好きなじいじでしたが最後の数日間は何も食べれず、飲み物しか飲めませんでした。 最後の最後まで‘お茶漬けが食べたい、ピザか刺身が食べたい’急に出なくなってしまった声を張って言っていました。 私たち姉弟に‘姉弟三人仲良くね’ 私の彼氏に‘結婚式までとても生きれそうにないや’‘朱里のことをよろしくね’そう言って大泣きしていたじいじ。 ばあばは‘みんなが会いに来てくれて嬉し泣きしたんだよ’と言っていましたが、じいじどんな感情で涙したのかな。 今までじいじから一度も弱音を聞いたことはなかったですが、最後のほうには‘あかり、じいじ死にたい’と言ったこともありました。 ‘朱里の結婚式までは生きたいやぁ’いつもそう言ってくれたじいじ。 どうしても叶えてあげたかった。じいじに一番見せてあげたかった。 急遽前撮りをお願いして、じいじの家で写真を撮りました。 その三日後に静かに息を引き取りました。撮影の日まで頑張ってくれました。 小学生時代、下校時にひとつ前の班で出ていたら亡くなっていた命。 心筋梗塞を二度もしていて、いろんなタイミングが合っていなかったら助かっていなかった命。 大きな交通事故をし、80%無理ですと言われた命。そのときは三途の川を見たと言っていました。 じいじは世のため人のために生きていたという印象があります。 どんなときも、生かされていたのかなと思えます。 楽しかった思い出しかないのに。笑っているじいじしか思い浮かばないのに。 どうしても、もっとああしていれば。こうしていたら。そんなことばかり考えてしまいます。 耳が遠かったじいじとあまりお話ができませんでした。 じいじは幸せだったか、みんなじいじのことをこんなに想っている。 話したくて伝えたいことがたくさんあります。 お葬式で読んだ【孫たちからのお手紙】ちゃんと聞こえていたかな。 私は何度生まれ変わってもじいじの孫でいたいです。 毎日毎日、じいじにあいたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

3ヶ月前に亡くなった母に夢で会いたいです

3ヶ月前に自分の誕生日に母は亡くなりました。去年5月末に脳梗塞で倒れて救急車を呼び入院しました。人工透析をはじめるために引っ越して8ヶ月に入った頃でした。それまでは足が悪くてエレベーターなしの3階に住んでいていよいよ透析をしなきゃいけなくなり1階の介護タクシーさんに来てもらえるマンションに引っ越したばかりでした。週3回透析に行かないといけなくなり私も仕事抜け出して透析のお迎えに行ったり大変でしたけど私は母といられる時間が幸せでした 母は若い時から苦労ばっかりででも愚痴ひとつこぼさずいつも明るくいてくれました。一生懸命働いて女手ひとつで私を育ててくれました。だから私は母にしてあげたい事が沢山ありました。若い時に無理してきたので晩年は病気ばかりでした だから母の介護で母の側にいられる事が本当に幸せでした。新しいマンションで頑張って透析しながら頑張ろうねと言ってた矢先でした。半年程入院してほぼ寝たきり状態になり記憶障害で私の顔が理解できなくなり日常生活にしていた事ができなくなりました。入院した病院もよくなかったです。コロナで面会もほぼできなくて病室にも入れず辛い日々が続き半年後に急に亡くなりました。自分の誕生日に亡くなるなんて私は兄弟もいませんし結婚もしていないので本当にひとりぼっちになってしまい毎日泣いてばかりです。辛くて仕方ありません。母にもっともっとしてあげたかった後悔ばかりです。最後まともに会話ができなかったです。だからせめて夢でもいいから会いたいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ