hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

染みついたマイナス思考

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

はじめまして
会社員の20代男性です

一度投稿したものを消してしまったので再投稿です

マイナス思考が染み付いてしまって、どうすればいいのか分かりません

以前数年間お付き合いしていた方が少し精神的にデリケートで、自分を傷つけたり、卑下したりする事が多い人でした

普段は明るくて優しい人で、少しでも元気になってほしくて、彼氏としてできる事はなんでもしようと思っていました

しかし最後は結局私の方が抱えきれなくなってしまって、5年ほど前の私が就職する直前に別れてしまいました

弱っている人を見捨ててしまったと罪悪感を感じていましたが、数ヶ月後に連絡がきて、付き合っていた時に私が本当に支えだったと感謝を気持ちを伝えてくれました

ただ、私自信が私を許す事ができずに今日まで来てしまいました
未練というのとも違い、自分自身の事が許せない、最低な人間だと思えて仕方ありません

夢だった職業にも就けて、上司や先輩に私を評価していただいても、「本当の自分は最低な人間で、周りの人を騙している」と感じてしまいます
こういった感じなので、人からよく思われる事がすこし怖いと感じます

みんなが優しくしてくれるのはみんなが良い人だから。
自分が何かいい結果を残せたのは周りのおかげ。
そう考えてしまいます

趣味を楽しむにしても、自分のような人間が…と思い好きだった事もだんだんと熱中できなくなりました

自分の夢を叶えたいという気持ちも無くなってきました

人並みの幸せも諦めて、自分と関わった人がみんな健康で幸せでいてくれて、自分はたまに美味しいものが食べられたらそれでいいと思ってこの数年は生きてきました

なんで生きてるんだろう?と思う事もありました

ただ最近、もう少し自分の幸せを大事にしようと思ってはじめてみたアプリをはじめてみました

何人かお会いしたりもしましたが、こんな自分を相手に気を使わせてしまっているような気がして申し訳ない気持ちでいっぱいです

以前お付き合いしてた人のせいして、今の自分を正当化したいという訳ではなく、ただただ自分が許せないのです

ずっと誰にも話しておらず、実はこの事を誰かに聞いてもらうのも初めてです

でも今後の人生の分岐点が今年は多いような気がして、何かを変えないとと思い相談させていただきました

長文大変失礼しました
ご回答いただけますと幸いです

2024年4月22日 23:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

罪悪感を捨てましょう

りゅう 様 相談ありがとうございます。

過去の罪悪感から自分を許せない。とはいえ、そんな人は沢山います。失敗しない完璧な人なんていませんから、「最低な人間」と思う必要はありません。
罪悪感を過去の失敗から学び今後の糧にするということで捨てましょう。
そんな簡単に捨てられないと思うかもしれませんが、
教訓を得て前に向くことを意識するればいいのです。
できないとすれば、罪悪感を持つことを理由にして前を向いていないだけだと思います。自分の恥をさらけ出さずに済まそうと、罪悪感に居心地の良さまで感じていませんか?チョッと厳しい意見かもしれませんね。

では、自分を許すとはどういうことでしょうか?
自分を許せたと感じるには、おそらく「無条件に自分が居ていい」と実感することだと思います。自己の存在感を感じることですね。
無条件なんです。失敗しても成功してもいいんです。あなたの存在、そのままが素晴らしいと思うことなんです。
だからあなたは過去の教訓を得て、無条件に自分の存在のあるがままを受け入れて認めて、自分で幸せをつかもうと生きてくことが必要だと思います。それを何度も意識してください。何度もです。あなたならできます。

さらにもう1点、元彼女が感謝の気持ちを伝えてくれたということは、あなたにちゃんと幸せになってほしいと願いがこもっているかではありませんか?私にはそのように感じるのです。ですのであなたは元彼女の感謝の言葉にこもった願いを叶える必要があると思います。
それはおそらく、あなた自身が
「自分のことをあるがままに肯定して、精進努力してしっかりとこれから幸せな充実した人生を生きる」ということを意識しそれを目指すことだと私は思います。
参考にしてください。一礼
追伸:お礼メッセージありがとうございました。少しずつでも自分を許したり、前を向いたりすることを応援いたしますよ。スモールステップを具体的に考えメモしてみるといいですよ。少しでも出来たら自分を褒める。できなくてもトライする楽しみを考えるという方法でどうでしょうか?
ご縁がありましたら、またどうぞご相談ください。再礼

2024年4月23日 21:29
{{count}}
有り難し
おきもち

お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答いただきありがとうございます

たしかに、失敗したくないと前を向く事をやめてしまっていました
どうせこんな自分だしと現状に甘えていた部分も確かにあったのかなと思います

すぐに自分を許すというのは正直難しいかもしれません
せめて自分の存在や過去を否定する事を辞めていくことから意識していきたいと思います

お付き合いしてた人からの感謝の言葉も、きっとそういう意味があると思ってはいたものの、自分を許すことに繋げられませんでした

でも、今回そのように仰っていただき、あの言葉を前に繋げられずに、後ろ向きに生きていると知ったら、きっと彼女も辛いだろうなと考える事ができました

ちょっとずつ、前向きに生きていこうと思います
本当にありがとうございました

「マイナス・ネガティブ・後ろ向き思考」問答一覧

楽に生きたい

私は物事をマイナスに考える癖があるようです。 いつも怒られるのではないか、誰かから攻撃されるのではないか、嫌われているのではないかとビクビクしながら生きている事に気づきました。 「ちゃんとしなくちゃ」とか「人に迷惑かけないように」とかいつも気が張っていて何処にいても誰といても休まりません。 常に自分で自分を追い詰めているようです。 かと言って他人にそういう自分の状態を出しているわけではなく、周りの人は私がそんな事考えてるなんて思ってもいないと思います。 そのギャップにも苦しいです。 私は繊細で、大体の人が気にもしないような事を気にしているようです。 人の表情を読み取ってしまったりします。(今この人言ってる事と思ってる事違うな。など) 私のような人間がいる一方で、適当に生きている人(例えば人の話を聞かない人とか、遅刻する人、挨拶しない人、無愛想な人など色々な方がいますが)は凄く自由に見えて、ルールを守らなくても難なく生きてる人もいるんだと疑問に思ってしまいます。 嫌われていると思っていた人に話をしてみたら、そんな事ひとつも思ってないよ?大丈夫だよ?と言われたのですが、表情を読めば私に対して良く思っていないような感じに見えるので、「本心では嫌いだけど大人の対応をしてくれているんだ」と疑心暗鬼になってしまって辛いです。 他人の機嫌を損ねるのが怖いですし、自分を否定されるのが怖いです。 死を考える事は無くなりましたが、1日1日を終えるのが精一杯です。 もっと自由に生きられたらどんなに楽しい人生になるんだろう…。 自分なりに改善策を調べ、何度も何度も実行していますが、なかなか考え方が変わりません。 とにかく生きづらいです。 どうすれば楽に生きられるでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

マイナス面を考えずにはいられません

高卒実家暮らし、ニート歴もそろそろ2ヶ月に達する者です。 某大手カーショップとコンビニでの夜勤バイトで貯まっていたお金(たかが知れていますが)を、親に貸してもらう車のガソリン代と好きな絵師様達への依頼料に使ってしまい底が見えてきました。 親からも『そろそろ働かなあかんで』と日々言われ続け、自分自身もお金が欲しいのでバイトをしようと思うのですが、そのバイト先をどこにしようかが中々決められません。 「よし!ここにする!」と思った瞬間、そのバイトのマイナス面で頭の中が一杯になり、怖気付くということがここ2ヶ月続いています。 『家から遠い・手荒れが酷いのに飲食系で働けるの?・時給あそこより安いよ?・周りと上手くやっていけるのか』等を考えずにはいられません。 つい最近、勇気を出して応募したものの電話がかかってきた瞬間にマイナス面を想像してしまい、結局電話に出ることが出来ませんでした。 車を運転すること・好きな絵師様達に自分が望む絵を描いてもらい、その絵に対する周りの反応を楽しむこと・その絵師様を応援することが生きる原動力となっている今の自分。 1日、1日経つ度に「あぁ!働いていればお金が手に入ったのに!そのお金で絵師様に依頼出来たのに!そのお金でレギュラー満タンまで入れれたのに!」と悔やんで仕方がありません。 今自分はパチ屋でのバイトを考えていますが、やはり『お客さんからキツイことを言われるのでは・再就職に影響するんじゃ・周りと上手くやれるのか・仕事内容を覚えられるのか』等マイナス面を考えてしまいます。 なかなか前に1歩進めないこの臆病者にどうか助言いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ