お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

両親について。

私の両親は私が幼少期の頃から、会話らしい会話がなく、用事がある時などは私がいつも仲介役をしてきました。
中学時代にいじめにあい、心療内科に今も通い続けているのですが、いじめのトラウマは克服し始めているものの、両親の仲介役に疲れと限界を感じ、夜も眠ることができません。
そのことを父方の祖母に相談したところ、祖母は理解してくれました。
しかし最近、祖母が夫婦間に会話がないのはおかしい、離婚しないように私が頑張ってほしいと言われました。
相談できるのは祖母だけだったので、私はやっぱり頑張らないといけないのだ、と思うと涙が止まりません。
仲介役に限界を感じ、辞めたいと思うことは私の我が儘なのでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 15
回答 1

質問投稿日: 2016年5月6日 2:55

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

干渉や仲立ちしないでほっときなさい

ご両親が話しをしなくてもあなたが干渉することなどありませんね。
ほっときなさい。
あなたが間に入らなくてほっとけば必要なことは自分でするか、相手に伝えるでしょう。
無口で会話をしないのか、険悪でにらみ合ってるかのかわかりませんが、あなたは間にはいったりしないで、ご自分のことだけやっていれば良いでしょう、見て見ぬふりをしましょう。
あなたは優しいのでほっとけない気持ちになるのでしょうが、ほっとくのもやさしさです。
ほっといたらご両親のどちらかが食事も取れないで死んでしまうなんてことにはならんでしょう。
あなたが医師に頼らなくて良い健康な身体になって、自立できる方向に、心を切り替えていきましょう。
両親はそれなりに、会話のない生活を無難に過ごしていかれることと思います。

3年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お礼のお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
その後、仲介役をやりたくないと母に勇気を出して言いました。
すると、最近、両親の会話が増えてきました。
とても嬉しく涙がでました。
昔から街で見かける、両親と同じ世代の仲の良い夫婦を見るたびに羨ましかったのですが、今は会話をしている両親を見ると幸せを感じます。
私はこれから自分の病気と向き合っていくことに専念したいと思います。
本当にありがとうございました。

「親のこと」問答一覧

「親のこと」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ