hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

移動先で頑張るか、実家に戻るか悩んでおります。

回答数回答 2
有り難し有り難し 5

両親の具合が悪くなり、どちらも要介護です。
現在、父は実家でホームヘルパーなどの力を借りてようやく生活ができる状態で、母は入院中ですがこのまま入院させるのもどうかという状態です。

かといって戻しても両親共倒れになりかねません。夫婦仲は正直悪いです・・・。父も母も目を患っており体力にも心配があります。

現在京都におりますが、一緒にやっていた友人と分かれる事になりました。お世話になっておられる方が本格的に農業をしたいという話があり、期待しております。まだ農業をするのに実力が伴ってないので研修を考えております。その方は私の両親が要介護であることをしっており心配しておられる状態です。

板ばさみの状態でこれからどうするか考え中です。このまま京都にとどまって農業研修を受けるなどして力をつけて、その方と一緒に頑張るかそれとも戻って両親の面倒をみつつ就職先を探すか・・・。このところいろいろ考えてばかりで気分転換しようにも考えている状態で私自身まいっているところがあります・・。どうか私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

2015年1月16日 15:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まず、状況とご両親の気持ちを冷静に把握しては?

ご両親が要介護との事ですね。
ご両親は痴呆症などの発症が無く会話はちゃんと出来る状態なのでしょうか?

もし、意識はしっかりとしていてちゃんと会話が出来るのであれば、
まず、ご両親のそれぞれから、どうしたいかをしっかり聞き取る必要があると思います。

ご夫婦が不仲と言う事ですが、もしかしたら必ずしもそうではないのかもしれません。

要介護という決定が降りていると言う事はご両親の地域の担当のケアマネージャさんもおられると言う事ですね。
まず、ケアマネージャさんからも話しをしっかりと聞く必要もあると思います。

そして状況的に可能であれば、貴方が持っている希望も出来ればご両親に打ち明けてはいかがでしょうか?
もし、今 貴方が仕事の基盤も持たずご両親の介護に入るとすると、
両親の元で 家で出来る仕事か、時間に関して理解がある職場をみつけるかしかないと思います。

そうなるとご自分の希望の仕事を模索するなどということはかなり難しい事になってしまうと思います。
ご両親やケアマネージャさんとしっかりと話合えば、何か良い方法があるのかもしれません。

自分の老後の世話のために子供の希望を犠牲にしたいと思う親は少ないと思います。

まずは、しっかりとした状況の把握をしてはいかがでしょうか?

2015年1月17日 15:03
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

親が望むことはあなたが仕事を捨ててまで戻る事なのかどうか

正直さほどやる事はないかと思います。
今の時点では。
一日中つきっきりになってまでやる事が何かあるわけでもないと思うのです。
その辺のところを突っ込んで話し合ったほうが良いと思います。
親孝行って、側にいて自分の人生を台無しにする事でもありません。
かといって、遠隔地にいて何かしてあげらる事と言っても限られています。
ご実家の状況を今の関係深き方々にお伝えして1週間ほど戻って様子を見てはいかがでしょうか。
今あなたにとっても一番大事な時期です。
親元で学ぶべきこともありましょうが、そこでしかまなべないこともあります。
大切なのはちゃんと老後の生活も含めた話し合いです。

2015年1月28日 16:32
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

ありがとうございます。ケアマネージャーの方は本当に良い方で親身になって世話をしてくださっております。
両親ですが、「まかせる」みたいな事を言っております。両親とも意思の疎通は可能ですが、父が精神的にまいっていて無気力状態です・・。
私自身も犠牲になるつもりはありません。ですができる限りの事はしたいとは考えております。
正直どうなるかわかりませんが悔いのないようにはしたいしします。

「頑張れない・頑張って報われるか」問答一覧

がんばっているのに報われない

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。 仕事、特に上司運について悩んでいます。 最初の会社で男性上司より私にだけ仕事を教えず、ある日突然やらせて同僚と比べてお前だけできないとなじられるなどの陰湿なパワハラや、自宅へ不倫を誘う電話をよこしたりのセクハラが。 同僚は休み遅刻を繰り返している中、あなたは勤務態度もよく仕事がまじめだからと会社から人の出入りが激しい一番ツライ部署に異動させられ結局辞めることになりました。 別の会社は今で言うブラック企業で、暴言暴力が当たり前でした。取引先の人が入口で土下座させられるようなところでした。統括の上司にまたもセクハラされ、同僚への日々の恫喝の中、鬱になりましたが辞めさせてもらえず、やっとのことで逃げました。 別の会社では、上司から他の社員と話すなと孤立させたり、ゆっくりやれと支持された仕事をしばらくして昨日欲しかったと言うような小さな嫌がらせから、1億円の損失はお前のせいだと意味不明な言いがかりをつけられ、ここでも鬱になり排除されました。私はその方の交代人員だったのですが、本当は辞めたくなかったのだそうです。 別の会社では入社直後から最高責任者からターゲットにされ、陰湿なイジメ。実は前任者もターゲットにされ辞めたと判明。男性社員からも一人ターゲットを決めてイジメ倒して辞めさせることを繰り返していると聞きました。直属上司からもいじめるのやめてと言ってるのにねーと軽く言われました。体調悪くし退職しました。 別の会社では、新規に入社してきた人が上司となりなぜか履歴書を要求されました。履歴により判断する人だったそうで納得がいかなかったとのこと、急に態度が豹変。皆も気付くレベルの嫌がらせ。どうにかしようとがんばりましたが、社外に迷惑がかかるような事態となり結局辞めました。 非正規で働く会社では人間関係良好。仕事も評価されます。上司運にはめぐまれず他部署の権力のある上長の下にいる非正規社員は直接雇用されていますが、私はいろんな運が悪く(社内人事が変わる、リーマンショック、法改正で)チャンスに恵まれません。 今また転職しなくてはならず不安です。 ここまで繰り返されると何かのメッセージでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

頑張れない。

恋人を亡くしてから一人でいるのが怖いです。 今まで恋愛に重きをおく人間ではありませんでしたが、彼を亡くしてから一人でいるのが嫌で誰でもいいから頑張った、大丈夫と言って抱きしめて欲しくてしょうがありません。人の為に大丈夫って言って、頑張って支えることにつかれ果てています。彼が亡くなる前に私は強いから大丈夫的なことも言われましたが、全く大丈夫ではないしもう何も頑張れる気がしません。 悲しみも苦しみも日にちが解決すると言われます。でもいつまで我慢すればいいのかわからないのが苦しいです。頑張って耐えなければいけないのもわかりますし、別に私がこの世で一番不幸なわけでないのもちゃんと理解してます。 でも頑張れない…。 そして周りの人には、あんなに彼を支えるの頑張ったんだからこれからいいことあるよ、大丈夫といわれます。でも私が頑張ったことなんて、本当に一握りの人にしかわからないし、いいことを作るためには自分でまた努力しなければいけない。将来になんの保証もありません。 結婚が全てではないですが、年齢的に結婚を考えるなら早く努力しなければいけないのもわかっているんです。でももう頑張れないんです。 どうすればいいのでしょうか。苦しいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

頑張ったことがない人生

私は今まで頑張ったことがないです。周りの人を見ると、知らないところで頑張っているんだなと感じるのですが、では自分は、と考えると頑張っていないな、と思います。大学受験の時も、その時は頑張っていたつもりだったと思うのですが、今考えるともっと頑張れたと思うし、中学・高校・大学と続けてきた部活動も、今思うと、もっと頑張れたと思います。就職活動も、周りの人が大変だった、必死だった、と言っている中、私はそれ程大変と思うこともなく終わってしまいました。その時は頑張っているつもりだったのに、後から考えると頑張ってなかったんだと思えてきて、悲しい気持ちになります。周りに比べて、自分はなんて甘えた人生を送っているんだろうと、焦りと不安でいっぱいになります。今まで頑張ってこなかったので、頑張るとはどうすればいいのか、頑張るとはどういうことかもよく分かりません。 まとまりのない文章ですみません。20年以上生きてきて情けない質問ですが、頑張るとはどうすればいいのでしょうか、頑張るとはどういうことなのでしょうか。今まで頑張ったことのない人間が、これから頑張ることはできるのでしょうか。情けないですが、教えて欲しいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る