皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

林 浩道

龍興寺 最後の仇討ちが行われた場所

有り難し 2840
回答 272

自己紹介

様々なつらい別れや痛みを、私も経験しながら今日を生きています。
あなたの苦しさや痛みを共に分かち合い、少しでも和らげることができれば幸いです。
■ブログURL: http://ameblo.jp/zuiunzan/

他人は変えられない
私はお医者さんではないので、旦那さんの状態が障害によるものなのか、鬱みたいな心の病気なのか、身体の病気なのか、推し量ることはできません。 ただひとつ言えることは、 「他人は変えられない」...
恨みを抱えて生きるのは空しい
お釈迦様の言葉です 「恨みをもって恨みが鎮まることはない。恨みを捨てることによってのみ、恨みは静まる」 こりんさんの悔しいお気持ちはよくわかります。 自分だけがなぜ、と、我が身の不幸を...
子宮もあなたの一部
自分の子宮に別人格を与えて、憎しみをぶつけているのですか。 自分のしっぽを追いかけてグルグル回っている犬を見たことがありますか? どこまでもグルグル回り続けて、しまいに自滅してしまいます...
案ずるより産むが易し
人は誰でも子育て初心者です。 みんな最初はもずくさんのように不安な気持ちを抱えながら、親になったんです。 自分に子が出来てはじめて、親としての人生が始まります。 子が0歳なら、親も「親...
自分で決めたことだ、腹をくくれ
「協力したくない」と、あなた自身が思ったから、あなたは協力しなかった。 それでいいじゃない? 相手の態度が素っ気ないのは、相手がそうしたくてやっているんでしょ、それがあちらさんのペ-スなのだ...
失敗があるから人は成長できる
法句経の一節です 「他人の間違いに目を向けるな 他人がしたこと、しなかったことに目を向けるな ただ、自分がやったこと、やらなかったことだけを見つめよ」 りり-さんはじめまして。 投...
質問 : 信頼性
供養は思いやりの気持ち
「親の背を 洗うがごとく 墓洗う」 なんて川柳もありますが、供養の基本は「居ますがごとく」 両親も、祖父母も、そのまた上のご先祖様も、死んだらおしまい、ハイ!それまでよってわけじゃない。 ...
生はご縁のたまもの、ならば死も同じ
なんとまぁ、ぜいたくなダンナさんですね。 世の中には生きたくても生きられない命がごまんと居るのにね。 ダンナさんが今生きているのは、そういうご縁に恵まれたからで、本来ならば今自分を生かし...
損得や、勝ち負けで物事を判断しない
自分が納得できる生き方をしているのなら、他人の言動は気にしなくたっていい。 けれど、しんどいと思ったら、しっぽ巻いて逃げ出したって構わないよ。 損したとか得したとか、勝ったとか負けたとか、そ...
世の中理不尽で不公平だ。うん、知ってる(笑)
人生、自分の思い通りになることなんてそれほど多くはありません。 自分のこの身体だって、もっとイケメンに産まれてたら、イケメンでなくとも、もっと秀でた才能があったら、今より違う人生だったかもしれ...
質問 : 因果応報
根気よく聴いてあげる
お釈迦様の言葉です 「この世においては 怨みに対して恨みをもって返すならば ついに恨みは静まることがない 恨みを捨ててこそ静まる これは永遠の真理である」 過去に辛い目に遭った記...
ここに書いたそのままを伝えれば良い
申し訳ないと思ったのなら「申し訳ない」と ありがたいと思ったのなら「ありがとう」と ここで書いたことをそのまま言葉にして伝えればいいんじゃないですか? そして最後に書いたように、「あな...
他人は意外とあなたを気にしていない
じゅりさんはじめまして。 しんどい状況にありながら、そこから逃げずにちゃんと自分を貫きたいというお気持ち、とても立派だと思います。 「自分はこういう人間ですから」と、周囲のリアクションを...
迷いこそが悟りの出発点
はじめまして、大分の禅寺の和尚です。 禅とは、悟りとは、等々をここで説明できたら、誰も苦労はしませんわ(笑) 1000文字しか書き込めないしね。 ただ、禅に興味を抱いて下さったことには...
どうしてそんなに自信が無いの?
若い人が成長するために一番必要なものは、根拠のない自信だ。 と、茂木健一郎先生が言ってました^^ 性格にもよるのかもしれないけれど、自分なんかは、新しい場所に赴く際には、どんな出会いがあ...
質問 : どうしたら
辛い過去はよくわかった
あなたの辛い過去はよくわかりました。 では、現在はどんな感じですか? お仕事は?結婚は? 人生で大切なのは、過去では無く今。だと思うのです。 菩提樹の下で瞑想していた仏陀のところ...
申し訳ない。。
申し訳ないのですが、詳細が理解できませんでした、ごめんなさいね。 結局、旦那さんが自分を大事にしてくれない、求めていたもの、夢見ていたものと現実とのギャップに失望なさっているということでし...
気持ちは否定できない
好きな気持ちは、自分の意思でどうにかできるものではありませんよね。 割り切ってどうにかできるものではないから、明確な正解もありません。 こけしさんが忘れてしまいたいのなら、日々、目の前に...
特にテクニックは必要ありません
明るく生きている人は、明るく生きようと意識してはいないと思います。 明るく生きたいと思ってしまうと、自然に出た笑顔までもが「わざとらしい笑顔だ」と、自分で自分を責めるきっかけにもなりかねま...
頑張りすぎてない?
生き急ぐ気持ち、よくわかります。 京都の禅寺での修行時代は「光陰惜しむべし」と、とにかく急かされていました。 まさに秒単位で動かなければならず、それなのに言われた通りのことが出来なくて怒鳴ら...

このページの先頭へ