hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
恋愛相談
17921views

ダブル不倫をやめられない。お坊さん、私に喝をいれて踏ん切りをつけてさせてください

夫婦関係が冷え切っていて、夫への愛情がなくなった。そのような理由から、不倫に走ってしまうという人は少なくありません。
不倫をやめたいけど、刺激的な愛を目の前にすると、別れることができない…。
心苦しく罪悪感のある悩みに対し、お坊さんはどのようなアドバイスをくださるのでしょうか。

ダブル不倫の相手に依存してしまう


30代の既婚女性るる11さんは、深刻な悩みを抱えています。

私は、自分に自信がありません。夫との関係は冷めていて、会話もありません。正直、いっしょにいるのも辛いです。でも、子供がいるので、今は別れを考えていません。

問題は、現在、数年間ダブル不倫をしていることです。何度も別れようとしましたが、相手に必要とされていると感じると離れられません。

勿論、彼は私を大切にしてくれていますが、家族がいるからこそのお互いの関係だと分かってはいます。会っているときは楽しいけれど、そのあと自己嫌悪に陥ったり、些細なことでやっぱり私は一番ではないと思い、落ち込んだりします。子供には申し訳なくてたまりません。
でも彼がいることで、心が安定していることも事実です。
批判されることはわかっています…がやはり、既婚者を好きになってはいけないのでしょうか。どうすれば、彼の連絡も無視して前を向き、心穏やかに過ごせるのでしょうか。

何度も別れようと思うものの、不倫相手に依存してしまうという悩みに対し、お坊さんはこのようなアドバイスを送りました。

心の充実がなければ不倫から抜け出せない

でもいつかは罪悪感だけでは済まされないことになります。バレないようでいつかはバレます。すると夫への不満だけではなく、すべての幸せを失うことになるでしょう。
まずは、今からきっぱり止める決断をしてください。今すぐ不倫彼に「別れます」メールをして、削除・着信拒否してください。

その上で離婚するか、しないかを決めて、心の隙間を埋めなくてはなりません。離婚しないのを前提にするのであれば、夫と関係は子供と経済のこととわりきって、楽しい人生を送りましょう。趣味でもスポーツでもいいのです。あなたが生き生きする生活が必要です。不倫での肉欲の喜びは一時で終わる麻薬のようなものです。そんなものに幸せは続きません。本当の喜びは生きる目的を見つけてチャレンジしていくことです。それの喜びは寂しさや性欲さえも吹き飛ばします。是非、自分の生きる道、究める道を見つけてください。必ずあるはずです。

(金剛座寺 染川智勇)

不倫がばれてしまったら離婚することになるだけでなく、愛する子どもも仕事も手放すことになりかねません。親戚や友達からの信頼も失ってしまうでしょう。一時的な快楽に身を任せてすべてを失ってしまうことは、誰しも望むところではないはずです。
夫婦関係がつらいのであれば、離婚するのかしないのかをはっきりさせることも大切だとお坊さんは考えます。その上で、不倫以外で心の隙間を埋めるべきなのですね。確かに、新しい趣味を見つけたら、それに夢中になって生活にもハリが出てきそうです。

人から「やめなさい」と言われたいのでは

ダブル不倫などよいとは言えません。たぶんあなたはそんなことやめなさいと誰かに言ってほしいのだと思います。

そんなことを続けていても何も得ることはありません。ご主人との関係が冷めているのはあなただけに責任があることではないかもしれませんが、だから不倫がいいということにはなりませません。

仏教には五戒とか十善業道とかといった徳目があります。そのなかで不倫はいけないことだとされています。それは道徳的にいけないことだからと同時に、いまはやりの言い方でいうとスピリチュアルな面でもよくないからです。
(了教寺 藤岡俊彦)

不倫というものは、仏教でも禁じられている行為なのですね。仏さまにも顔向けできない行為だと考えると、捉え方も変わってくるのかもしれません。
そして、お坊さんのおっしゃる通り、誰かに「やめなさい」と言ってもらうことで心の踏ん切りがつくということも往々にしてあるのでしょう。罪悪感のある不倫で心の隙間を満たすのであれば、そのエネルギーをもっとポジティブなことに使いたいものです。

これらの回答に、質問者さんは「心から幸せを、感じられるような生き方を見つけられるようにします。 心に染みるお言葉、本当にありがとうございました。」と感謝の気持ちを伝えられていました。

夫への愛情が冷え切ったという理由だけでなく、職場など家庭外のコミュニティで出会った素敵な人と刺激的な恋に落ちてしまう、ということから不倫に走ってしまう方もいるでしょう。しかし、不倫は仏教でも禁じられているものですから、誰も幸せにすることはありません。
どうしてもという場合はきちんと離婚して、正しいお付き合いをする。離婚しないのであれば、不倫以外で熱中できるポジティブな趣味を見つける。そうすることで、心から幸せを感じられる生き方ができるのでしょう。

元の問答:ダブル不倫の相手に依存

合わせて読みたい不倫に関するまとめ
【全108例】不倫の苦悩。真剣に考えたい不倫される悲しみした後悔。仏教が説く不邪淫戒

文・hasunoha編集部
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

温かい気持ちになるお坊さん説法

「不倫・既婚者と恋愛」問答一覧

ダブル不倫してしまった

夫と3歳の娘がいます。 現在、小学校で非常勤講師をしています。 昨年3月末までは、正規の教員として、家事育児しながら働いていました。 仕事と育児の両立が難しく、夫も手助けしてくれず、うつ病になり退職しました。 天職だと感じていた教員を辞めることになり、夫の協力も得られない中、激しいイヤイヤ期の娘を育てるのは、とても過酷でした。 そんな時に、昨年7月にダブル不倫に手を出してしまい、ずるずると辞められず半年程付き合いました。連絡は毎日、2.3週間に1回程会ってました。だめだと分かりつつ、彼の優しさに依存していました。 先日、彼の奥様から電話があり、すべてバレました。奥様は休職中とのことで、とんでもない罪を犯してしまったと猛省しています。やっと目が覚めました。  不倫してしまったことも後悔していますが、もう一つ後悔しているのが、奥様にバレた後の私の対応です。 最初、300万もの高額な慰謝料を請求され、「悪いのは私だけではない」「彼はもう一人彼女がいた」「慰謝料下げてほしい」など、自己中心的なことばかり言ってしまいました。その後、謝罪しなければと泣いて謝り、250万を払う約束をしました。しかし、約束した翌日奥様は電話で慰謝料は取り下げてくださいました。そこで、感謝しなければいけなかったのに、びっくりして勘繰ってしまい「慰謝料取り下る代わりに、職場にバラすとか企んでないですよね?」と聞いてしまいました。奥様は大激怒。もちろん、怒りますよね…今なら分かるのですが、職場など個人情報を握られてるのに、慰謝料がなくなることで示談書を交わすこともなくなることに、不安になってしまい、自己保身に走った発言をしてしまいました。奥様の慰謝料を取り下げるという優しさに、最低なことを言ってしまったことを後悔しています。 不倫して奥様を傷つけたこと、その後の対応でも自己中心的で、奥様を傷つけたこと…とても反省しています。今度どういう気持ちで残りの人生を生きていけばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

自分の不貞行為により家族を失いました。

私達夫婦は、結婚8年で、5歳の娘がおりました。 私達は、元々価値観の違いから度々喧嘩をし、去年の始めくらいに、元旦那から離婚も考えてると言われました。 私は幼少期のトラウマとか生い立ちから自分自身が愛着形成障害があるのかもと思います。 私は、両親がすでに他界しており、頼れる身内がいません。元旦那の両親はすごく良い方で、私のことを快く受け入れてくれてました。かわいい我が子もいるのに、心の中では、「私だけひとりぼっちだ」と常に孤独がありました。 旦那に言っても理解されず、苦しい思いをしてました。夫婦仲は、冷え切っていたけど、家族としては問題なくやっていました。 娘はパパ大好きなので、普通では微笑ましい光景でも、私だけ仲間はずれにされてると感じたり、恥ずかしながら5歳の娘に嫉妬もしてました。 その寂しさから不倫に走ってしまいました。 あのときは、まともに考えられる精神状態ではなかったとしても、不倫なんてバカなことをしてしまったと後悔しかありません。 不倫してなくても、離婚してたかもしれませんが、旦那にすごい責められ、娘についても「たった5歳でこの子の人生をめちゃくちゃにしたんだ」と言われ、日々辛いです。 私からしてみれば、不倫という決定的な離婚原因があったかもしれませんが、元々夫婦仲は破綻してたんだし、不倫がなくても離婚してたと思います。 なのに、やはり不倫した方が一方的に責められ続けるのは、仕方がないことなんですよね? 親権は欲しかったけど、私には頼れる身内もいないし、旦那が怖かったので、泣く泣く親権を手放しました。不倫じゃなければ、堂々と調停おこせましたが。 自分自身の性格などについて、近々カウンセリングに行こうと思ってます。もう少し早く行ってたらよかったと後悔してますが。 まだ同居はしてますが、今月、家を出てひとり暮らしをします。面会交流は月に2回設けられましたが、家族とも離れ、頼れる身内もいなくて、(県内に弟がいますがあまり連絡を取っていません)本当に天涯孤独になってしまったという思いが強く、これから先、不安しかありません。娘のことを考えると再婚もしにくいなと。せめて、娘の親権だけでも欲しかった…

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

不倫と今後の選択について悩んでいます。

私(現23)・妻(現30)2年の交際を2021/4に入籍。 結婚前の話し合いで、妻は自身の年齢とそれに伴う出産時期や不妊について悩んでいた。 私は結婚したいが子供が幼少期から好きではありません。2人の結婚生活を長く続けた後にきっと子供が欲しくなる。そして子を愛することができる。と思っていたのです。 妻の悩みを聞き、幸せにしてあげたいがためにこの事は自分の中に留めていました。 この選択が現在の問題の種だと感じます。 去年10月に娘が誕生。私は自立するまでの生活で家族愛というものに触れることがなかった。 妻に性的欲求や愛情が薄れ、娘にも愛情が芽生えない。この事実を自覚し悩み苦しんでいます。 妻が去年8月から里帰りをする。その間に女性(現23)と出会う。妻よりも趣味や価値観、思考が似ていて居心地がいい。友人として会っていたが2.3回目から好意を抱く。9月ごろからは毎週末に食事や旅行に行っていた 最初は妻に対する罪悪感がありましたが、いつしか既婚である事を忘れてしまうほど惹かれた。娘が誕生し、女性と別れをしようと決め食事へ。 当日、彼女から告白を受け気持ちが揺らいだ。私も女性が好きだ、だけど私の中でもやもやがありそれを晴らしてから正式に。と答えた。 そして、ある嘘をついてしまった。妻子がいて今年の初めに別れた。という最低な嘘。女性はそれでも共に過ごしていきたい。と答えてくれた。その後は妻が自宅に帰ってくるまで関係は続いた。 妻が帰ってきて、罪悪感から妻と女性に真実を話した。妻は絶望して関係が破綻寸前までになり同居修復中。女性は知らずに、不倫に関わってしまったことに罪悪感を感じて連絡を取り合っていない。妻からは離婚か娘の為に関係修復を迫られ、2日寝ずに悩み娘を選んだ。 ですが、元々薄れていた愛情で妻と娘をこの先ずっと愛する自信がありません。心のどこかでは、女性に終わりを告げたが離婚して女性に対して0から関係を修復したいと考えている気持ちが強くあります。 妻や娘にはとても罪悪感があり、心が不調です。妻は決して癒える事のない傷を負いながらも離婚せずにはいてくれています。 私は、このもやもやとした状況のまま家庭を守っていくべきか、養育費を払い続け離婚してお金で支援していくか。どのような選択をとれば良いのでしょうか。 未熟な私に皆様の考えを聞かせて下さい。 どうか、お願いいたします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

浮気、不倫とは?

家族のためにと、一生懸命働いていました。 旦那さんが長期出張の間、わたしのことを好意を持っていた怖い上司から、食事に誘われて、そのまま断れず性的なことをされました... 辛い死にたい。 食事くらいなら...とついていったわたしのバカアホマヌケ。 その仕事はもうしておらず、上司の連絡先も全て削除して、関わりは一切ありません。 これでもやっぱり浮気、不倫になってしまうのでしょうか。 わたしは全く上司に好意はありませんでした。 断れなかった自分に腹が立ちます。 家族のためなら自分の身体なんて売ってもいいと思ってしまった。家族のために身体を売る女性はかっこいいと思ってしまった。たった数分我慢するだけでいいなら、家族のためなら頑張れると思ってしまった。 その時の自分の考え方は本当にバカでアホでマヌケだったなと思いました。 でもわたしよりももっと辛い経験をしている人が世の中にたくさんいると思うと、わたしの悩みなんてちっぽけなものなのかなと思えるようになってきました。 ただ、旦那さんに心配をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く元気になりたいです。 こんなわたしの悩みに、アドバイスしてくださるととても嬉しいです。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

お父さんが欲しい 不倫をしています。

20代前半女性です。両親はDVで離婚をしました。 傷だらけの母を目にし、毎日毎日暴力と実父の恐怖に怯え、両親に甘えた記憶も、家で心が休まることなど1度もありませんでした。 経済的にも困窮していたため、望んでいた進学は出来ませんでした。親を絶対に見返してやる。その一心で勉強も就職もただひたむきにやってきました。 高校卒業後は望んでいなかった就職をし社会人になりました。 私は、学生時代にお世話になった場所でずっと欲しくて欲しくてたまらなかった「お父さん」と出会いました。 その男性は母と同年代の妻帯者でした。いつだって私のことを気にかけてくれ、就職活動に悩んだ時もずっと傍で見守ってくれました。 やがて「お父さん」と「娘」と呼び合う中になり2人だけで出かけるようになりました。 頑張っていればきちんと見てくれている大人もいるんだと初めて感じました。 心から安心できる唯一の場所とずっと求めてきたお父さんの温もりを初めて感じました。 やがて、体の関係をもちました。後悔はしませんでした。関係を持ってしまった後でも、その人と一緒にいる時間がたまらなく安心するのです。 一緒になりたいと願ったことも何度もありました。しかし子供がまだ小さいため一緒にはなれないことも両者ともよく理解しています。 もう夫婦関係はないということですが、きっと彼が奥さんのことも家族として大切に思っているということも最近になってやっと理解しました。 しかし私の心はその全てを受け入れることが出来ないのです。 「家族」「子供」「妊娠、出産」など、言葉を聞くだけでおかしくなりそうです。 ずっと欲しくて欲しくてたまらなかった家族というものが、私の知ることが出来ない場所で「私のお父さん」のすぐ後ろにあるのがたまらなく辛いのです。 大人になり親は子供を無条件に愛すということを知ったからこそたまらなく辛いのです。 いつかはおとうさんから巣立って私の人生を歩まなければならないことも理解しています。しかし誰に何度も離れなさいと言われても、どうしても離れることが出来ません。少し会えないだけで怖くて怖くて不安です。 またお父さんに捨てられるのが怖いです。 愛して欲しくてわざと困らせて家族のことを聞き、気持ちを試すようなことばかりしてしまいます。 ただ「おとうさん」と一緒にいたいだけなのに毎日が、もう生きているのがたまらなく辛いです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 3