お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お坊さんのプライベートについて

人生相談ではなくて申し訳ありません。
お許し頂ければ、ぜひお伺いしたいのですが、お勤め以外の時間はどのように過ごされていますか?
何か趣味があったりするのでしょうか。
それとも、やはり仏教を研究していたり、お経を読んだり、座禅を組んだり、してるのでしょうか。

ちなみに、私は写真が好きなので、時間が出来るとあちこちのお寺へ行き、写真を撮らせてもらっています(´∀`*)

有り難し 5
回答 2

質問投稿日: 2015年2月13日 19:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

実はプライベートはありません

実はお坊さんとか僧侶というのは、職業ではなく「生き方(ライフスタイル)」ですので、プライベートというものはありません。一方、寺院住職(副住職、院代、法務員、、、、)というのは給与を頂く職業ですので、休み(プライベート)のある人もいます。スポーツマンにプライベートは無いが、スポーツ選手には休みがあることに似ています。

お経をとなえたり、座禅をしたり、は絶えず行う日常的なものですから、穴のあいたれんこんさんが聞きたかったこととは少々違うと思います。質問はつまり、暇な時間ということでしょうか。おそらく皆さんそれぞれに趣味を楽しんでいると思います。ジョギングをする人、読書や音楽鑑賞の人、、、普通の人と変わりません。

橋の真ん中を歩いたり、屏風から追い出された虎を縛ったりしている人はあまりいませんね。

3年2ヶ月前
回答僧

崇興寺

釈心誓

暇な時間を如何に使うかが問われます。

お坊さんって基本的に暇です。
相当大きなお寺でない限りには自由な時間が多いです。
だからこそ何をするかが問われます。
お寺の事務や清掃を済ました後の個人の時間は、とにかく「研鑽・勉学」だと考えています。
私自身は偉そうにできていると言えないのですが…

浄土真宗の場合は修行がありません。
だからやることはひたすらに勉強です。
勉強をしないと仏教の話などできません。
「私はこう思う」とか「個人的な意見ですが・・・」とかいうのは修行をした人がその位の境地の話をしているわけで、私は修行をしていないので言えることは「お経にこう書いてある」ということだけです。
私自身は罪悪深重の泥凡夫であって、何も勝れたものなど持っていません。
だから浄土真宗の僧侶はただただ勉学をしています。
お経に説かれていることをしっかり学び私自身が信仰し、その信仰をお伝えすることを大切にしています。

あとの時間はただただグータラしているだけです。
私の趣味はバンド活動なので楽器演奏している時間も多いです(笑)

3年2ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ