お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

身近な人の死を受け入れられません

先日、祖母が亡くなりました。
祖母とは、小さい頃から毎年夏休みになると帰り、一緒に過ごしていました。
私にとって祖母は優しく、大好きでした。

しかし、10年ほど前から会わなくなりました。
原因は祖母と母の仲が悪くなったからです。

大好きだったのに、色々な事情でずっと会えていませんでした。

最期も会えませんでした。
会えたのは、お骨と遺影だけです。

可愛がってくれて、私には大切な大切な人でした。
なのに、ずっと会わずじまいでした。

今となっては、なんで会わなかったんだろ。
また、いつか会えるだろ。って軽く考えていたこと。
なにもしてあげられなかった。
と後悔ばかりです。

後悔で毎日毎日泣いて、苦しいです。
遺影に手を合わせても、ごめんね。としか言えません。

親は
「あなたがそんなに泣いてちゃ、おばあちゃんは成仏できないよ。」と言われます。

成仏して、あの世で笑ってほしい。そう思います。
でも、涙が止まりません。
後悔ばかりです。
祖母の死を受け入れられません。
どうしたらよいのでしょうか。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2016年8月1日 17:17

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

おばあさまは、大丈夫なので心配しないでください。

大切なお祖母さまのご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

そうですね。亡くなられる前の10年間会っていなかったとのこと、これはお辛いと思います。
しかも、優しくて大好きなおばあさまであったので、余計に悲しく後悔ばかりとお察し申し上げます。
さて、どうしてそんなに好きなおばあさまなのに、会えなかったのかということです。
お母様とおばあさまの仲が悪くなったことが原因だとありますね。こういうことは、時々お聞きしますが、しかし、しなさんも当時は10代で、自分では勝手に行動できなかったと思います。ゆえに、悲しみも後悔も倍増しますが、でも、おばあさまは、今のしなさんの思いは届いています。
こうして、自分の思いを書くことで、ちゃんと伝わっています。もちろん、おばあさまもお孫さんであるしなさんに会いたかったと思います。自分の娘との仲が悪くても、孫には関係ありませんから・・。しかし、声を掛けることは、あえてしなかったと思います。それは、しなさんがお母さんの狭間に入り苦しむからです。

でも、これからは、いつでもしなさんが思えば、おばあさまは、そこにいます。楽しかったことを思い出して、感謝してください。
まもなく、お盆の時期です。しなさんのできるご供養を差し上げてください。きっと喜んで頂けますよ。
だから、心配しないでください。心配や後悔するのが一番おばあさまには辛いことです。
心から、お祈り申し上げます。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答、本当にありがとうございました。
祖母を思うと後悔ばかりです。
とても辛いです。
でも、私が元気でいることが祖母が喜んでくれるなら元気でいたいです。
祖母に手を合わせたいです。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ