hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ゲイ(同性愛)・バイセクシャルを仏教は否定しますか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 53

過激なゲイのイメージや運動には正直共感できないのですが、ごく「普通」のゲイの友人がいます。社会的に他人に迷惑をかけず一市民としてのルールを守り社会的責任を果たしている以上、そのひとの人格もなにも見ずにただゲイだからという理由で否定されることには疑問を感じています。日本の社会ではまだまだ偏見も強いと聞いたのですが、仏教界ではどうなのでしょうか。

宗派問わず、一般的に日本ではどうなのかという質問なのですが、一部キリスト教やイスラムで弾圧されがちな同性愛(Abominationと強い言葉で否定されることもありSinだとされたり、一部イスラムの国では迫害をうけ罪人として投獄・殺されることも)は日本における仏教界ではどのように考えられていますか?

1.教義(仏教の教えという点からは肯定否定されているのか)、
2.現状(理論などとは別に実際にはどうなのか、仏教界に受け入れられている例などあるのか)、
3.個人的には、ひとりの人間・ひとりの僧としてどう思われるか。(どうあるべきだと思われるかも教えていただければ嬉しいです)

4.もしも1-3の質問にて否定される理由がある場合は、なぜ、否定されるべきなのかを教えて下さい。本当に率直な意見をお聞きしたいだけなので、どんな意見でも参考になりますので(世界にはたくさんの意見があってしかりなので)正直な意見を聞かせていただければとても嬉しいです。

5.日本の社会でまだまだ偏見があるというのは、なにが一番の問題なのでしょうか。ゲイのひとを現実に身近に知らないからおこる偏見なのでしょうか。

NB: 性同一障害などの医学的な病気ではなく、ここでの対象は、
ゲイ=女性・男性を問わず同性のひとのみが恋愛対象、
バイ=性別関係なしにどちらもパートナーとして恋愛対象となる、
という意味で、見かけ・態度・人種・国籍・その他諸々では区別がつかず、どこにでもいる普通のひとをさしています。(いわゆるラブパレードなどでみるような過激な服装の下品なイメージのゲイではなく、ファッション的・ゲーム的なものや、AVなどで表現されるような歪んだゲイの対象は別なので除きます)

2015年3月15日 14:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

全く否定されません。

浄土真宗の立場としてお答えします。

1.教義
在家者に対しては邪淫を戒めていますが、邪淫とは浮気のことであり、同性愛に関しては全く問題としていません。

2.現状
宗門内では差別の問題として取り扱われる場合があります。
同性愛を否定することは差別であるという認識があり、なくしていくべき問題だという姿勢です。

3.個人的には、ひとりの人間・ひとりの僧としてどう思われるか。
好きにしたらいいと思います。
お互いがお互いを好きであるのであればそれでよいかと。
ただ、最近ではテレビなどでオネエ系○○というよな取り扱われ方がよくされオネエ系タレントが再々クローズアップされていますが、あまりに出過ぎかなという思いはあります。
あと単純に、仮に男と男がキスをする姿を見たとするならば、私はいい気分はしないと思います。
男女のキスでもあまりに露骨なものは見苦しいです。
それを差別だと言われてしまうと少し困ります。
これは私の感性であると思います。

4.もしも1-3の質問にて否定される理由がある場合は、なぜ、否定されるべきなのかを教えて下さい。
否定しません。
いいと思います。
正し、同性愛をしたいとは思いません。

5.日本の社会でまだまだ偏見があるというのは、なにが一番の問題なのでしょうか。
ゲイだという理由で何を否定されたのか?ここが問題だと思います。
偏見というのが具体的にどのようなものなのかという事も気になります。
個人的な想いとして、自分と違う感性を持っている人の感性を理解することは難しいです。
映画や芸術、音楽や恋愛等、自分はこれがいいと思っているのであればそれでいいのかなと思います。
しかし、それを他人にも押し付けるのであれば問題だろうと思います。

2015年3月15日 17:28
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

人の命を尊重しない宗教は思想団体であると思います

仏教ではというより個人的な見解ですが、誰であっても否定はすべきではありませんよね。
もって生まれた個性を否定することはその方の存在、生存そのものを否定することになります。
生まれながらに持っている性質、特質、個性をそのまま理解する姿勢を持つべき事であろうと思います。
私の居た道場でもたまたま同性愛者の方がいましたが、賛否も何も無しに皆そっとしていました。
ゲイの方のみならず元〇〇〇などと、いろんな分野でそれぞれ少数派の方がおられます。その人の突出した個性や肩書きを無くした本人そのものと接する生きかたこそが仏教的精神といえます。
肩書き越しに接することは人間世界の精神です。(^

2015年3月25日 15:56
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

釈心誓様 ご丁寧なメールをありがとうございます。1.2.教義が否定しなければゲイの知人Sが仏教を信仰した場合堂々と真剣に信仰にむかえるということですから嬉しく思います。ご指摘の通り浮気というのは信頼を裏切る行為ですからそれはゲイであろうとなかろうと問題で人間の愛情・信頼関係の深さに性別は関係ないと私も思います。3.必要以上に社会でベタベタすることはS曰く「様々な宗教・価値観の存在する社会においてそれは大人として周りに配慮することのひとつで相手の気持ちになって考えればよいだけ」と(私も同感)。3.オネエ系=外国で言うドラッグクイーンでしょうか?男性が女装・女性言葉を使うというのは、ゲイとは根本的に意味が違います。ゲイは趣味でも選択でもなくなりたくてなるものでもやめたくてやめられるものでもなく(嗜好であればそれはゲイではない)、私達が異性に理由なく恋するのと同じに、彼らも理由なく同性に本来私達が異性に抱く感情を持つことで、その感情は単に性的なものではなくて、私達と同じで、夫婦が愛しあうように、家族を愛するように、大切なひとを愛する心からの感情です。(対象の性別が違うだけ)ポルノやゲイパレードでみるような過激な服装や態度とは違い(Sもあれは下品で逆に誤ったイメージを植え付けていると否定的です。様々な「ゲイ」というものができてしまっているのは事実でそれが誤解に結びついているのも事実)多くのゲイは平凡で服装、言葉、態度では区別がつきません。(男性的な女性などいますがそれはゲイでなくてもいるかと…)。5.嗜好ではないのでゲイであることが他人になにかを押し付けるということはありえないのですが一部外国では宗教的・社会的に排斥の動きがあり家族・職場にいえない、などあり日本ではどうなのかと疑問でした。考えるきっかけを頂き感謝しています。ありがとうございました。

丹下覚元さま お返事を読んでいて深く考えさせられました。ゲイ以前に人間関係というものの「本質」、ひとの命を尊重することと宗教というものの在り方、大変勉強になりました。なぜそうあるのか説明どころか自分の意思でどうこうできる状況ではないにも関わらず、ありのままにそれを理解しようとする「寛容さ」は、実は、存在するようで、現実的には先進国でもかなりのギャップがあります(表向きに存在する権利と現状に)。ゲイ=同性全てに性的興味を持つかのごとく避けられたり(いわゆる普通のひとが異性全てそういう感情を持つわけではないのと同じでそうではないのに)、病気のように扱われたり。権利があっても主張することが逆に自分と周りのひとを傷つけてしまうことが多いため、ひとり感情を押し殺しているひとも多いです。そんな中、僧堂でご一緒だったゲイの方がひとりの人間として同じように受け入れられていたという現実を知ることは大いなる励みになります。一部のゲイはわかりませんが、多くの人が望むのは静かな平和的な共存だけで誰かに嫌な思いをさせたり自分の主張故に権利を害したりそういうことは望んでいませんが、一般的にはまだまだ異常な(過激な)イメージを持たれ誤解されがちで溝はなかなか埋まりません。…「本有」という言葉、初めて聞いた日本語です。人間の本質をみることの大切さ、本当に、ただやみくもに「こうあるべき」という観念のみを追うのではなく、自分の「行い」を客観的に見ることはとても大切ですね…。新たな目で私もしっかりと自分の矛盾を正していきたいです。貴重なご意見をありがとうございました。

「LGBT・同性愛・性同一性障害」問答一覧

「普通」の恋人と付き合い続けるべきか

自分が性嫌悪寄りのノンセクシャル(恋愛感情はあるが性的感情がない)だけでなく、Xジェンダー(自認する性別が男でも女でもない)ことが判明しました。 体は女性ですが心は無性、または中性です。 事情を恋人にカミングアウトしたら許容してくれたものの、相手は自分を性的対象に見ているので「男の生理現象だから仕方ない」と無理矢理襲ってきて、未遂ながらとても傷つきました。 後でそのことを打ち明けたら泣きながら謝ってくれましたが、今後も彼と付き合えるか自信がありません。 爪を噛んで剥がす癖や、野菜嫌いの偏食、言葉足らずな暴言を注意したり、 恐怖を感じると自分を盾にしたりどこかへ逃げてしまうので探したり… こちらのことはしっかりしてて頼もしいと言いますが、まるで恋人でなく母親のような対応ばかりで頼れることが少なく、少し疲れてしまいました。 何より彼はLGBTでない普通の男性で、性欲がある。 性交できない自分に付き合わせてしまうことが申し訳ないのです。 無理矢理襲われたと思うのも自分だけで、普通の女性なら恋人との営みは嬉しいはずなのに…と思うのです。 お互い苦しくなる前に、彼には普通の女性と普通の恋愛をして欲しいと思う一方、 一年余で別れていいのか、自分勝手ではないかと後ろ髪を引かれる思いがあります。 彼は自分とずっと一緒に居たいと言っています。 ご理解もご回答も難しいかもしれません。 でもどうすればいいのかわからないのです。 こんな相談してごめんなさい。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

重いって言われてしまいました

私は30代のゲイで、現在、10歳年上の彼とお付き合いをして約2年になります。 彼に「重い」と言われてしまいました。 例えば、先日、日本に帰国した時、フライトが別々になってしまって、寂しいと思ったことを彼に伝えたら、それも重いって言われて。 彼には常々、「もっと愛せ」って言われます。 だから、もっともっと彼を愛そうと思ってます。本当に彼のこと愛してるので。 だけど、そんな中に重いと言われると、これからどう彼を愛していけばいいのか?どうしていいのか?わからなくなってきました。 もちろん、重いと思う境界線は人それぞれだと思うのですが、僕にはどうしていいのか分かりません。 もっと愛せと、言われるので常に彼には愛してるとか言葉で伝えてるし、常に会いたいって思ってます。 もっと愛せというのに、それが重いと思われる。 どこでどう自分が間違ってるのか?わかりません。 彼には別れることはないけど、変わらなければ、つまり、僕がこれ以上重くなってしまうと、愛は無くなると言われました。 どう、これから接していけばいいのか。 今まで通り、普通にメールしていいのか(例えば、おはようって朝毎日メールはし合ってました)、迷ってます。 彼は自主的にメールはしないから、もし、自分がメールしなかったら、彼からメールしてくることはないし、このまんま、何のやり取りもなく終わってしまいそうで怖いです。 ごめんなさい。わからりずらくて。 でも、僕は真剣に彼とお付き合いしてるし、彼とは離れたくないと思ってます。 どう、自分が変わればいいのか、これからどう、彼に接していけばいいのか、アドバイスをいただきたいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

カミングアウト&懺悔

大事な恋人が相手でも性的欲求がない、性行為が必要と感じないし、目眩や過呼吸などで体が拒絶する。 子どもという存在が気持ち悪く、特に胎児の画像や赤ちゃんを見ると吐き気がする(アニメ、漫画問わず) …など自分の精神構造に違和感を感じることが多くなり、似たような気持ちの人がいないか調べてみました。 前者はノンセクシャル、後者は恐怖症と分かり、自分だけじゃないことに安堵しつつ『普通じゃない感情』を二つも持っていることに罪悪感を感じます。 先日トランスジェンダーの本を読み『いつか男性器が生えてくると信じていた』などすべて当てはまり、幼少から男性思考と分かってたのですが、生まれる性を間違えたような罪悪感もこみ上げてきました。 なので「一人っ子だから子を産め。婿を貰って姓を残せ。子孫を残さなければ一族が滅びる」と昔から言い聞かせられたことが呪いのようになっているのです。 出産育児する女性はすごいし尊敬していますが、自分がその立場になるつもりが無いんです。 老いてきた親に孫を見せて安心させたい気持ちもありますが、それに至るまでの行為に不快感が拭えないのです。 自分に性を求めるなんて、腹に命が宿るなんて、それが股から出てくるなんて、恐ろしいしおぞましいと思ってしまうんです… 彼はノンセクシャルを理解したうえで「一緒にいるだけで幸せ」と言ってくれますが、互いの両親がそれを許してくれるのか。 一人っ子同士かつ子を産めない女性なんて不要なのでは…と不安が募ります。 普段これらを隠していますが、自分を普通と偽ることも疲れてきて…こちらでカミングアウトと懺悔させてください。 回答に困る話をしてごめんなさい。ずっと未回答でも大丈夫です… こういう人間もいるのだと、どうか、否定しないで頂けると幸いです。 ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。

有り難し有り難し 74
回答数回答 3

体と心の不一致

私は女性の体を持って生まれましたが、3年程前から女性でいること、女性と思われることが受け入れられなくなり、ずっと悩み続けています。 しかし完全に男性になりたいわけではなくて、女性としての機能(胸や子宮)が気持ち悪く、失くしたいと思っています。 ちなみに、このような思考になった原因の決定的な部分はわからないのですが、なんとなくずっと自分は女じゃないと思っていて、試しに男性っぽい格好をしたらしっくりくるなと思ったところから始まり、そこから女性性への否定が激しくなっていきました。 外見は男性の格好をしていますが、喋ると高い声が出てしまうので、初対面の人に「どっち?」とよく聞かれます。その質問が自分にとっては苦痛で笑ってごまかすことしかできないし、名前も女性らしい名前なので偽名を名乗ったりしています。周りの人を騙しているような気持ちになると同時に、「どっち?」などと聞いてくる人に対して尋常じゃない怒りが湧いてきます。 普通に男性として、女性として堂々と生きれて普通にトイレや銭湯に行けるひとが羨ましいし憎いと思ってしまいます。 最近では死ぬ事を考えたり、幸せな人を不幸にしてやりたいなどと考えることもしばしばです。 どうすればこんな醜い気持ちをなくして、どっちつかずで曖昧な自分でも堂々と生きられるでしょうか。そして周りの人に優しい心を持てるようになるでしょうか。 自分一人で考えているとどんどん悪い方に思考してしまいそうで、ここに相談させていただきました。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

自分の性別に疲れた

私は女ですが、トランスジェンダー?可愛いものも好きだけど自分の性別が気持ち悪いです。 まず、男性の付属品、娯楽の道具みたいな扱いが嫌です。 あと、男性向け作品は趣味やスポーツの物がおおいのに 女性向けは恋愛ばかりなのも嫌です。 娯楽の道具っていうのは、女たらし?の人とか、女性の体はエロいものだという風潮です。 色んな女性を誘惑して利用する男性(ホスト?)のドラマとかありますよね。 男性の付属品っていうのは、「女は男を立てるべき」みたいな風潮の事です。 さらに嫌なのが、「男同士の方が楽しい」「女といるのはめんどくさい」「趣味の方が大事」 とか「男、少年の裸の方が良い」みたいな事を言う人。 そりゃ好みや同性愛とかは否定しないけど自分は比べられるのが大嫌いで、本当に傷つきます。 「男同士の方が良い」って女は邪魔者なの?「男性の裸の方が」って女性の体が気持ち悪いって事?娯楽の道具にすらなれないの?何して生きてけば良いの? これだけだとただ叩かれたくないだけじゃないか、と思われるかもですが、 これだけじゃなくて女の体であることが気持ち悪いんです。 貧乳のままで良い。 見るだけだったら良いんですけど… それに男の方が趣味も合う。 でもまだ中学生だし周りに言えないし男っぽい格好(男装?)も抵抗があります。 できれば女のまま受け入れたいです。 何より女への風潮?が辛いです。アドバイスを良ければください。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

LGBT差別に「反論」することも暴力なのでしょうか?

ゲイの仏教徒です。 差別に腹を立てることも、煩悩にすぎないことは理解できました。 では、差別に対し、反論したり、抵抗したりすることも、煩悩の一部であり、しょせん暴力なのでしょうか? 「LGBTとその支援者は利権を貪り、多数派から搾取している」 「虹色の運動は、LGBT以外の人間が利権のためにやっており、本物のLGBTは迷惑している」 「虹色の運動は、特定の政治思想に利用されている」 「LGBTは、趣味嗜好に過ぎず、差別されても自業自得」 こうしたことに対し、「それは事実とは異なる」と、私は反論しているのですが、そのたびに激しいヘイト、酷い時には嫌がらせまで受けています。 なるべく感情的にならないように、また「ヘイトにヘイトで返してはいけない」を心がけているのですが・・・ 質問なのですが、「反論」や「批判」も、しょせん煩悩の一部であり、やめるべきなのでしょうか? それとも根気良く「反論」や「批判」をすることは、仏教的にゆるされるのでしょうか? 右の頬をうたれたのなら、左の頬を向けて、沈黙して、耐え忍ぶべきなのでしょうか? 執拗な嫌がらせを受けて、最近、分からなくなって来ています。

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る