お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

謝りたい...

僕は今日朝学校に行って
友達と話していました
そして後ろに少し下がったら女子の足を軽く踏んでしまいました
それでその女子はこっちを見て「うざっ」と言って僕は確かに踏んだのは悪いけどそこまで言うか?と思い少し怒り気味にごめんって言うとなぜか笑われた感じがしました
僕はとても腹がたちました
そこで僕は独り言で誰にも聞かれないように愚痴を言っていました。すると頭の中に仏様という言葉が急によぎって
でも僕は小声で誰にも聞かれないように死ねと言ってしまいました
僕はその直後になんてことを言ってしまったんだと思い
その女子にも悪いし仏様にも暴言を言ってしまいました
誰にも聞かれていないと思っていますけど仏様にもとても最低なことを言ってしまったしその女子もそこまで悪いことをしてないのに僕は小声で言ってしまったのでとてもやってしまったなと思っています
僕の前の質問を見ればわかると思うのですが前に僕は仏様に友達と不謹慎な会話をしてしまったので仏様にもうそのような会話はしないとお参りをしたのにまた誰にも聞かれてないけどしてしまいました。
なので仏様に仏壇で謝りたいと思います
うちは浄土真宗の家なので阿弥陀様に謝るのですが前にしてしまったことをもう一度してしまい仏様の心を傷つけてしまったのかと思うといやです
仏様はこんなぼくを許してくださいますか?
そしていろいろと考えていたのですが僕は死んだらそのような罪をしたので死後地獄で苦しまなければいけないなと思うと辛くなります。
僕はなるべく人に優しくするようにしています。
阿弥陀様はこんな僕も見てくれているのでしょうか?

お坊さん
有り難し 15
回答 1

質問投稿日: 2016年9月9日 20:59

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ええ子やね

君とおんなじ10代の子の親です。

君のツメのアカをウチの子に飲ませたいですよ。

真宗のご家庭に育ち、嫌のことを言うたり思たりして、阿弥陀さんを思い起こす~北陸の真宗の土壌はまだまだ捨てたもんちゃうなぁて、素直に感心しました。

真宗の教えは、人を、そして自分さえも傷つけてしまう人の愚かさを教えてくれます。

そして、何より大事なのは、その自覚です。

だから、君がとんでもないことを言うた、とんでもないことをした、その自覚を持つことを阿弥陀さんは常に暖かい御光で照らし迎え入れてくださいますよ。

お宅のお内仏(ないぶつ=仏壇)に手を合わせ、そんな愚かな自分を見つめる言葉「南無阿弥陀仏」を静かに口にしてみてください。

阿弥陀さんは、「よく来た。よく来た。私はそんな君を救い、常に君とともに歩みますよ」とほほ笑んでくださるはずです。

真宗では、善人とは、そんな自覚を無視して「人間なんてそんなもん」とタカをくくる人を言い、悪人とはその自覚をしっかりと見つめる人のことを言います。

だから親鸞さんは、善人が(浄土に)往生するのなら、悪人は往生して当然とおっしゃったんです。

どうか、今のその自分をしっかり見つめる心を忘れず、好ましいことも、嫌なことも、朝な夕なにお内仏の前で、それを日々のご縁にとして「ありがとう」と言える生活を営んでいただきたいと思います。

ありがとう。

合掌

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
明日からも毎日仏壇にお参りしたいと思います

関連する問答
このページの先頭へ