お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

寂しい気持ちをどうすればいいか解りません。

SNSで仲が良かった人が、他に友達をつくって私に話しかけてくれなくなりました。
話しかけるのは私の方からで、彼女からはありません。
新しい友達に取られたという意識が強く、嫉妬してしまいます。
1度寂しい気持ちをぶつけてしまいましたが、いつも通りに接してくれます。
寂しい気持ちをどうすればいいかわからず、毎日その人の事を考えては泣いてしまいます。
私は子供なのでしょうか?間違っているのでしょうか?
ここにいてもいいという自信がありません。

有り難し 33
回答 2

質問投稿日: 2015年4月24日 13:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

私たちは、間違っていて、子供です

SNSというのは、気軽で手軽なところが良いのではないでしょうか。
特定の友達から過度に依存されたら、「重い」「めんどくさい」感じになってしまい、気軽さ・手軽さがなくなってしまう気もします。
仏教では、執着が悩み苦しみの原因と言われます。
また、心は無常であると言われます。
どんどん変化する他人の心を、自分の思いのままにすることは、無理です。
しかし、そうできるのではないかと幻想に執着してしまいますよね。
私達人間は、無常無我の真理がわかっていないから間違っているのです。
私達人間は、無理なものを無理とわからない聞き分けのない子供です。だから寂しくもなります。
一方、仏様は、それとは真逆の究極の大人なのです。
まぁでも、寂しくても死ぬことはありません。
しかし、思い悩むと死ぬこともあります。
寂しいけれど平気へっちゃら、寂しいけれどこれが人生。
寂しくても、大丈夫、あるがまま、お互い様。まだまだ仏様じゃないお子様だから。

4年3ヶ月前

SNSは本当に現実の会話だろうか

リアルに出会って直接対話。
それ以外は、ただの思いの上での互いのイメージ上の自己対話に等しいです。
SNSというツールを使ったコミュニケーション自体がそういう<薄い>ものです。
そういったものに依存せず、むしろこれを機に、一度離れて本当の現実に生きる事をおすすめいたします。
こういう文字だけのやり取りだって、私はあなたの顔も見れませんから、私にとっては薄いものです。
そういうレベルのコミュニケーションに真実味としての重きを置かないことです。
直接顔も見れない中でのコミュニケーションは妄想を生みやすいものです。
禅宗では面授という言葉があります。
直接対話以外は、互いに誤解を生むニセモノだと思うくらいで丁度いいと思います。

4年3ヶ月前

「寂しい」問答一覧

「寂しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ