お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仕事へ行くのが辛い

初めまして。私は、とある個人病院で看護助手の仕事をしています。まだ、入社したばかりで、右も左もわからない事だらけで、メモを取りながら仕事していますが、中々、覚えられずに、仕事を教えて貰ってる方に、毎日のように後の仕事も押してるから、テキパキ仕事を覚えて出来るようにして下さいと、言われます。自分が情けなくて仕方がありません。辞めた方がいいのかなぁ…?と悩む毎日を送っています。

有り難し 17
回答 1

質問投稿日: 2015年5月18日 18:35

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

観音寺

大鐵

枕詞ですよ。

 ミニブーさん。ナースエイドのお仕事お疲れ様です。人のお世話をする仕事はホント大変で、中々、マニュアルが覚えられないこともありますし、普段使わない専門用語満載で、覚えることが多いことでしょう。
 教える方も悪気があって注意しているわけではありません。その人も同じことを言われてきましたので、悪気はないと思いますよ。ここが、踏ん張りどころです。流れは毎日同じことの繰り返しですから、時間が解決すると思います。
 どうしても早く覚えたいなら、メモしたことを家に帰った後に流れとしてノートにまとめる。出勤前に確認してから行く。どこに何があるかを常に考え、分からないことは怒られるのを覚悟で聞く。その繰り返しを1ヶ月行えば、覚えられると思います。ワシはそうしてきました。自分で覚えられるコツを身につけましょう。
 最終的には患者さんのためには何が出来るか?何をすべきか?という気持ちを持ってください。そこから、広がり、職員のためには何が出来るか?何をすべきか?さらに広がり人のためには・・・。生きとし生けるものには・・・。となってこれば仏の領域となります。目標をもって行ってください。
 看護や介護をする人たちは結構きつい性格が多いのは確かです(※あくまで個人の見解です)。患者さんの前では優しい声をだし、職員の前では厳しい声をだす、そんな事もあります。あなたはそんなものと思って接するべきです。悪気はないのですから。
 ただ、あなたが教え方で不快を感じたなら、あなたが逆に教える立場になったとき、新人さんに自分と同じ思いをさせないように教えるべきです。「蛙の子は蛙」ではありませんがついつい、自分も同じことをしまいます。自分が嫌なことをは他人にはさせない。これは相手の気持ちになるということにもなりますし、介護や看護につながると思います。参考にしてみて下さい。
 余談ですが、ワシも副業で介護士をしていますので、何となくあなたの悩みがイメージできました。ワシにも経験があります。今後も悩むようでしたら気軽に悩みを打ち明けてください。

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

おはようございます。気持ちが楽になりました。少しずつ、頑張って仕事します!

関連する問答
このページの先頭へ